上部へ戻る

 

楽天モバイルの速度について

MVNO業者の格安SIMを利用する場合、気になる事のトップに出てくる速度問題。

 

最近では本当にMVNO産業へ参入が多いようで、大手キャリアだと、ドコモ、ソフトバンク、auの3択なんですが、MVNO業者は軽く10社以上あるので、どこにしようか本当に迷われると思います。

 

料金的には、ほぼ横一線なので、せいぜい数百円程度の違いで、気になる事のトップは、やはり速度に関してなんじゃないでしょうか?

 

私は、MVNOに乗り換えて1年半になりますが、その間、速度に関して思った事は、安定して高速通信を理由できるの無理・・・
というのが現状だと思います。

 

MVNO業者では、いつでも、楽天モバイルが早いよ!
とか、UQモバイルが一番安定して高速通信できるとか。

 

ココは、前は早かったけど、最近遅い!

 

逆に、最近すごく速度早くなった!

 

などなど、色んな情報がでます。

 

 

通信回線というのは、利用者が多いくなればなるほど、回線が混雑して速度が落ちると思うのですが、ココ2年くらいで、格安SIMの利用者急増しています。

 

特に、楽天モバイルは、音声通話対応SIMのシェアで一気にトップになっているくらい、利用が増えているMVNO業者ですので、通信速度は比較的不安定な業者だと思います。

 

 

しかし、利用者が増える度に、設備の増強もされているので

 

増強される→早くなる→早いという噂で利用が流れ込む→遅くなる→増強される

 

こういったイタチごっこ状態だと思いますので、MVNO業者を選ぶ際は現時点での速度は気にしてもしょうがないというのが現状だと思います。

 

大事なのは、速度が低下した時に、設備の増強をするなど、ユーザーの不満を解消するべく素早く対応してくれる業者かどうか?
ここが一番大事だと思います。

 

そういった面ではやはり、資金力のある大手のMVNO業者がおススメだと思います。

 

そして、その点に関しては、楽天モバイルでは、APNが2度も新たに加わったりしているので、接続サーバの増強などに力をいれているのが伺えますので、遅くなってもしっかり対応している企業努力をされてるMVNOだと思いますので楽天モバイルは速度面に関しても力をいれてる業者だと思います。