上部へ戻る

 

GALAXY J SC-02Fで楽天モバイルを使う

コチラではdocomoから発売されているGALAXY J SC-02Fを楽天モバイルの格安SIMを使って運用しようとお考えの方向けの情報を配信しています。

 

GALAXY J SC-02Fで楽天モバイルを使う

 

2013年冬春モデルとしてドコモから発売された機種で、ドコモ回線を利用したMVNO業者の楽天モバイルなら、SIMロック解除不要でそのまま利用可能となってます。

 

当サイト管理者の私も2016年12月現在、格安SIMにてGALAXY J SC-02Fを利用中の機種です。

 

2013年10月に発売ですが、2013〜2014年冬春モデルとして、発売された機種で、RAM3GB、ハイレゾ音源対応、4K動画撮影対応と2014年モデルの機種とほぼ同等のスペックを持った機種です。

 

同時期に発売された機種ラインナップの中では群を抜いたスペックを持っていたにも関わらず、XperiaZ1やiphone、AQUOS PHONE ZETAなど、当時話題の機種の人気が高く、あまり売れなかったという隠れた名機の一つです。

 

そのおかげで、現在でも非常に安価で入手可能で、新品白ロムでも2万円台、Aランクの美品中古でも2万以下でも販売されていたりするので、個人的には非常におススメの機種です。

 

公式のバージョンアップはandroid5.0までで終了したようですが、最近では台湾など海外でも売られているようで、カスタムROMなどもでているので、知識の豊富な上級者の方にもおススメの機種です。

 

裏パック式のバッテリーで自分でバッテリー交換もできるのもおススメのポイントです。

 

おサイフケータイが利用できて、それなりのスペックを持った機種で、お手頃価格のスマホを探している方にはおススメの機種の一つです。

 

楽天モバイルホームページ内でもGALAXY J SC-02Fは動作確認端末一覧に掲載されいる機種です
下記の公式から抜粋した画像を参考ください。

 

楽天モバイル動作確認端末 GALAXY J SC-02F

データ通信、通常の携帯番号による通話などテザリング以外の機能は動作確認されています。
>>楽天モバイル公式サイトはコチラから

 

楽天モバイルに乗り換えの際のポイント

ココではGALAXY J SC-02FでauなどのキャリアからMVNOの格安SIMに乗り換える際のメリットやデメリットなどのポイントを簡単に紹介します。

テザリングは不可

ドコモ製のスマホでドコモ回線の格安SIMを使う場合、ドコモのスマホの仕様でほとんどの場合テザリングが出来ません。
Xperia/Galaxy/Optimusの一部の機種では、テザリング有効化ツールなどもあったり、最近発売された一部の機種は純正のままテザリングが可能な機種もありますが、GALAXY J SC-02Fは残念ながら格安SIMではテザリング不可となっています。
有効化ツールに関しては自己責任でコチラで公開されています
※android5.0にバージョンアップされた機種はツール使っても不可のようです
http://hanpenblog.com/docomo-mvno-tethering-1click/

ドコモの独自サービスが使えなくなる

@docomo.ne.jpのドコモで使ってたキャリアメールが使えなくなります
マイネオでは@mineo.jpのメールアドレスが貰えます。

 

その他にもキャリア決済対応サイトで利用した料金が通話料と一緒に請求される便利なサービス、spモード コンテンツ決済やドコモのキャリア決済であるドコモケータイ払いなども使えなくなります。

 

ドコモ提供のコンテンツサービス「dマーケット」「dヒッツ」「dマガジン」などは最近ではMVNO業者と提携を始め、利用できるようになっています。

おサイフケータイは使えます

楽天モバイルの格安SIMに乗り換える際に、おサイフケータイは使えるのか心配されてる方も多いようですが、おサイフケータイで利用されるFeliCa(フェリカ)の機能は端末に搭載してある機能なので、キャリアの契約とは関係ありません。
お使いのスマホが、おサイフケータイを利用したサービスに対応しているかどうかの問題になります。

 

GALAXY J SC-02FはFeliCa(フェリカ)対応の機種ですので、楽天モバイルに乗り換え後も通常どおりおサイフケータイの機能は使えます。

 

 

>>楽天モバイル公式サイトはコチラから

 

GALAXY J SC-02Fのスペック

GALAXY J SC-02Fを楽天モバイルで使う前にスペックの再確認などの参考にどうぞ
ドコモ2013冬春モデルとして2013年10月31日に販売

8フリック入力

一つのキーに、日本語・英語・数字の8つのフリック入力文字を配置。 入力モードの切り替えが不要

マルチウィンドウ

2つのアプリケーションを同時に立ち上げて操作可能。

BluetoothでGalaxy Gearとの連携

ハンズフリーでの通話や、Galaxy Jへのメッセージや SNSなどの通知をGalaxy Gearで確認できます

クアッドバンド対応

LTE  Band1/3/19/21 (800/1500/1800/2100MHz)

RAM3GB

2013年モデルでは珍しく3GBのRAM搭載でサクサク動きます。

ハイレゾ音源対応

これまた2013年モデルでは最先端のハイレゾ音源にも対応
サムスンではUHLA/UHL Audioと表記される為、ハイレゾ対応についてあまり書かれてないですが、実はハイレゾ対応しています。

4K動画撮影対応

これまた2013年年モデルでは最先端の4K動画撮影に実は対応
Xperiaでは4K動画撮影は発熱でアプリが落ちる事があるようですが、GALAXY J SC-02Fでは落ちた事はないです。

Full HD 有機ELディスプレイ Super AMOLED

濃いコントラストで非常にきれいな有機ELディスプレイ搭載
まるで写真を貼り付けたようにクリアでくっきりと表示

サイズ 137(H)×70(W)×8.6(D)
OS Android4.3 → 4.4.2→5.0
CPU Qualcomm Snapdragon 800 MSM8974(2.3GHz(クアッドコア )
メモリ RAM:3GB/ROM32GB/microSD(最大64GB)
ディスプレイ 5インチ フルHD(1920×1080ドット)有機EL SUPER AMOLED
カメラ 1320万画素(インカメラ 210万画素)
バッテリー 2,600 mAh
SIMカードサイズ microSIM