格安SIMでiphoneを使う

更新日:2019/05/25

 

格安SIMでiphoneを使う為の完全ガイド

 

ここではiphoneを使って格安SIMを利用する場合の利用開始までの流れを紹介していきます。

 

利用までの大まかな流れはコチラ

  1. 利用できる格安SIM業者を確認する
  2. SIMロック解除をする(SIMロック解除をする場合のみ)
  3. MNP予約番号を発行する(MNPする場合のみ)
  4. 格安SIM業者へ申込を行う
  5. 回線切替やAPN設定をする
  6. 利用開始

上記の利用開始までの流れを各項目毎に詳しく紹介していきます

 

利用する格安SIM業者を決める

 

格安SIMは大きく分けてドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線の3種類に分類できます。

 

iphoneで格安SIMを利用する場合、使用するiphoneの販売元とSIMロック解除の有無で利用できる上記の3種類の回線が決まり、利用できる格安SIM業者が決まってきます。

 

 

SIMロック解除無しの場合

 

SIMロック解除には解除条件あり、SIMロック解除できない場合や、SIMロック解除をしない場合、利用できる格安SIMは以下の通りになります。

 

 

ドコモ版のiphoneの場合

 

ドコモで購入したiphoneをSIMロック解除無しで利用する場合、ドコモ回線の格安SIMになります

 

ドコモ回線の格安SIMを提供している業者一覧

 

利用者数トップ5(2019/5現在)

格安SIM業者は年々増加しており、非常に多く業者があるので何処を利用しようか迷った場合シェア数の多い大手がおススメです。

 

 

au版のiphone

 

auで購入したiphoneをSIMロック解除無しで利用する場合au回線の格安SIMになります。
iphone7以前のモデルでVoLTEを利用する場合SIMロック解除が必要

 

ソフトバンク版のiphone

 

ソフトバンクで販売されたiphoneをSIMロック解除無しで利用する場合ソフトバンク回線の格安SIMになります。

 

ソフトバンク回線を提供している業者一覧

SIMロック解除済みのiphone

 

SIMロック解除を行ってSIMフリーとなったiphoneの場合、全ての回線の格安SIMで利用可能です。

 

 

SIMロック解除の方法

 

販売元と違う回線を利用したい場合や、au版のiphone6S、iphone7でauのVoLTE対応SIMを利用する場合などSIMロック解除が必要になります。

 

この項目では各キャリアのSIMロック解除方法を紹介していきます。

 

 

ソフトバンクのiphoneのSIMロック解除方法

 

ソフトバンク版iphoneのSIMロック解除条件

 

 

  • iphone6S以降の機種である事
  • 現在ソフトバンク契約中の場合
  • ※機種代金が一括支払いのお客さま:一括払いの支払確認後よりお手続きができます。
    ※機種代金が分割払いのお客さま:機種購入日から101日目以降よりお手続きができます。

     

  • 解約/機種変更後
  • ※解約日から90日以内であれば解除できます。
    ※解約日から90日以上経過した場合は、ロック解除できません。

 

 

SIMロック解除の手続き方法

 

My SoftBankもしくはソフトバンクショップ
※MySoftBankからオンラインで自分でSIMロック解除を行う場合、ご利用予定のソフトバンク以外のSIMカードが必要です。
それ以外の場合、最寄りのソフトバンクショップへ出向き、店頭でのSIMロック解除になります。

 

 

MySoftBankで自分でSIMロック解除する場合

 

SIMロック解除の受付時間
9:00 ~21:00

 

SIMロック解除手順

 

 

  1. SIMロック解除をする携帯電話番号でMy SoftBankにログイン
  2. 「暗証番号」を入力後「メニュー」→「契約・オプション管理」→「SIMロック解除手続き」と移動
  3. SIMロック解除をする携帯電話機の製造番号(IMEI番号)を入力し「次へ」
  4. ※設定→般→情報を開くと確認できます

     

  5. SIMロック解除完了後、電源をOFF
  6. 他社のご利用できるSIMカードを iPhone に挿入し、電源をON
  7. 画面上(ロック画面)に「アクティベーションが必要です」と表示されます。 画面を右方向に動かしてロック解除
  8. 「ネットワーク」をwifi接続で選択しネットワークへ接続されると、アクティベーション開始
  9. ※ネットワーク接続が必要な為wifi接続可能な場所で行ってください。

     

  10. SIMロックが解除されiPhone が起動でSIMロック解除完了となります

 

 

 

 

ソフトバンクショップの店頭でSIMロック解除する場合

 

以下の必要書類や手数料を持参しiphoneのバックアップを取った上で、お近くのソフトバンクショップへ
必要な物

 

  1. SIMロック解除機能搭載機種
  2. 運転免許証やパスポートなどの本人確認書類
  3. SIMロック解除手数料(3,000円/店頭でお支払い)
  4. SIMロックの解除は、ご契約者さまのみお手続きできます。

 

※委任状がある場合代理人でもSIMロック解除可能です

 

もしくは店頭でも配布されています。

 

SIMロック解除の申請後にiphone本体のSIMロック解除を完了させる為には再起動した後にアクティベーションを行う必要があります。

 

 

アクティベーションは、一部のソフトウェアをインストールした後、正規のライセンスを保持していることを確認するために行われる認証処理で、非合法に入手したソフトウェアやライセンス契約に反する使用を防止するために導入された。 ある機能をアクティブにするという意味であり、有効化、活動化、活性化などと訳される。

出典:ウィキペディア

分かりやすく言うと、iphoneを購入した時などに一番初めにやる初期設定ですね。

 

SIMロック解除を完了させる為に、このアクティベーションを行うには現在契約中の事業者以外のSIMカードが必要になります。

 

 

au版iphoneのSIMロック解除方法

 

au版iphoneのSIMロック解除条件

 

  • iphone6S以降の機種である事
  • 契約者ご本人さまの購入履歴があること。
  • ※iphoneをauで購入した本人のみ

  • 機種購入日から101日目以降であること。
  • ※一括購入の場合を除く

  • 当社の回線契約を解約済みの場合は、解約日から100日以内であること。
SIMロック解除の手続き方法

Myauもしくはauショップ
※Myauからオンラインで自分でSIMロック解除を行う場合、ご利用予定の利用可能な状態のSIMカードが必要です。

 

My auで自分でSIMロック解除する場合

 

SIMロック解除の受付時間
9:00~21:30

 

SIMロック解除手順

  1. SIMロック解除をする携帯電話番号でMy auにログイン
  2. 「暗証番号」を入力してSIMロック解除のお手続きへ
  3. SIMロック解除をする携帯電話機の製造番号(IMEI番号)を確認し、チェックして次へ
  4. ※設定→般→情報を開くと確認できます

  5. 解除理由を選択画面から選択後、申し込むをタップして完了
  6. SIMロック解除完了後、電源をOFF
  7. 他社のご利用できるSIMカードを iPhone に挿入し、電源をON
  8. 画面上(ロック画面)に「アクティベーションが必要です」と表示されます。 画面を右方向に動かしてロック解除
  9. 「ネットワーク」をwifi接続で選択しネットワークへ接続されると、アクティベーション開始
  10. ※ネットワーク接続が必要な為wifi接続可能な場所で行ってください。

  11. SIMロックが解除されiPhone が起動でSIMロック解除完了となります

 

auショップの店頭でSIMロック解除する場合

以下の必要書類や手数料を持参しiphoneのバックアップを取った上で、お近くのauショップへ
必要な物

  1. SIMロック解除機能搭載機種
  2. 運転免許証やパスポートなどの本人確認書類
  3. SIMロック解除手数料(3,000円/店頭でお支払い)
  4. SIMロックの解除は、ご契約者さまのみお手続きできます。

 

 

他社のSIMカード無しでもSIMロック解除完了させる方法もある

 

 

キャリアではSIMロック解除を完了させる為には他社のSIMカードが必要と言われますが、apple公式サイトをみると、SIMカード無しでもSIMロック解除を完了させる事も出来るようです。

 

恐らく、パソコンでのバックアップやiCloudの有料での容量アップなどが必要で、サポート外の方法になってくるので、キャリアでは他社SIMカードでのSIMロック解除を推奨しているのかなと。個人的には思っています。

 

SIMカード無しでSIMロック解除を完了させる方法

この方法の場合、一度iphoneを初期化する必要があるのでバックアップを事前に取る事が必須になります。

 

流れは以下の流れになります

  1. iPhone をバックアップします。
  2. バックアップを作成できたら、iPhone を消去(初期化)します。
  3. 作成したばかりのバックアップから、iPhoneを復元します。
こちらの方法をとる場合、バックアップに必要なパソコンとiTunesのインストール、パソコンをお持ちでない場合iCloudへのバックアップが必要になります。iCloudでバックアップを取る場合、容量が多くなるので無料で利用できる容量では足りないと思われるので有料で容量アップが必要になると思います。

 

詳しくはapple公式のコチラのページを参考にしてみて下さい。

 

この一連の作業を終えるとお手元のiphoneはSIMフリーのiphoneになりますので、OCNモバイルONEのSIMカードの利用が可能となります。

 

SIMロック解除を完了させるには、ここまでで説明した2通りの完了方法がありますが、バックアップ環境が無い場合、別事業者のSIMカードを使ってアクティベーションを行ってSIMロック解除する事になります。
別事業者のSIMカードに差し替えて再起動するまではアクティベーションは始まらず、そのまま利用可能になっていますのでOCNモバイルONEに乗換える前にSIMロック解除の申請まで済ませておくという流れがベストだと思います。

 

 

MNPされる場合

 

現在お使い中の電話番号をそのままで格安SIMへと乗換えされる場合、MNPの申込が必要になります。

 

  1. 現在利用中のキャリアでMNP予約番号は発行する
  2. 格安SIMの申込時にMNP予約番号を記入する場所があるのでそこで利用して申込む

 

MNP予約番号の発行方法などはコチラのページにまとめていますので参考にしてください。

 

参考リンク:MNPの方法を解説
MNPの流れ、予約番号発行方法など

 

 

格安SIMでiphoneの申込から利用開始までの具体的な流れ

 

 

格安SIMの申込

 

事前準備が済み、利用する業者が決まったらいよいよ申込になります。
申込自体は案内にそって必要事項を記入していくだけなので10分もあればお申し込みは完了します。

 

申込についてはコチラに具体的にまとめていますので参考にしてください

参考リンク:申込に必要な物から申込の具体的な流れ
MVNO業者の格安SIMの契約方法、申込の流れ

 

 

MNPされた方は開通手続き

 

 

お申し込み後、自宅にSIMカードが届いたら、届いたSIMカードで通信ができるように開通手続きを行います。

 

MNPではなく新規の場合

 

新規で電話番号を取得しての音声対応SIMを申込された場合は開通手続きは必要ありません。
届いた時点で利用可能となっています。

 

次のSIMカードの差し替えの項目まで読み飛ばしてください。

 

MNPされた場合

 

MNPされた場合、自宅にSIMカードが届いて、この開通手続きを行うまで、現在お使いのキャリアのSIMカードはまだ利用可能となっています。

 

SIMカードに同梱されている開通手続きの案内を読みながら手順通りに進めるだけでWEBから簡単に開通手続き可能となっているので不安な方もご安心ください(*^▽^*)

 

 

MNP開通のお申込が完了し、しばらくしたらお手元のスマホは圏外になると思います。
現在利用しているキャリアのSIMカードから届いたSIMカードへ切り替わった事を示しています。

 

 

SIMカードの差し替え

 

 

開通が完了したら届いたSIMカードをお手元のiphoneへ挿入します。

 

iphoneのSIMカードが入っている場所は本体側面のSIMトレイになっています。

 

コチラは手元にあったiphone5SのSIMトレイを出した所です。
何かに付属していた取り出しツールを使っていますがクリップなどでも代用可能です。

 

 

iphoneSIMカードの場所

 

 

クリップの代用はapple公式サイトでも紹介されいるので安全に取り出しできます。

参考:iPhone や iPad の SIM カードを取り出す/差し替える(apple公式)
https://support.apple.com/ja-jp/HT201337#iphone

 

SIMロック解除される方はここで完了させます。

 

 

SIMロック解除の申請を行ったあと、まだSIMロック解除を完了させていない場合、ここでSIMロック解除を完了させる事になります。

 

ソフトバンクやauのiphoneでSIMロック解除の申込をされた方は、他社のSIMカードに入れ替えた時にアクティベーションする事で本体のSIMロック解除が完了になります。

 

アクティベーションでは通信が行われますので、WiFi接続が必要になります

 

 

iphoneのAPN設定を行う

 

 

開通が完了したSIMカードに差し替え、正常に利用できた場合、通話だけならそのまま使える状態になります。

 

しかし、ネットへ繋げる為のAPN設定というスマホでインターネットにつなぐための設定を行わないとデータ通信ができないので、ネットへ繋ぐことができません。

 

開通済みのSIMカードをiphoneへセットしたらAPN設定を行いましょう!

 

SIMカードに同梱されている手順書にAPN設定の方法も書いてあるので手順書通りに行えば5分もかからず完了します

 

 

iphoneのAPN設定は設定ファイルをダウンロードしてインストールするだけ

 

 

Android端末の場合、APN設定は設定画面から自分で設定を行うのですが、iphoneの場合は各社で配布されているAPN設定用の構成プロファイルをダウンロードすればいいだけという簡単な仕様になっています。

 

ダウンロードには通信が必要になりますので、WiFi接続が必要になります
(自宅にWifi環境が無い場合、お近くのコンビニなどの無料wifiがおススメです)

 

構成プロファイルのダウンロード場所はSIMカードが届いた時に一緒に同梱されている手順書に必ず記載されています。
APN設定方法が書かれた手順書通りにダウンロードしインストールすれば完了です。

 

 

利用開始

 

以上の流れでスマホの基本的な機能である、通話とデータ通信の利用が可能になります。

 

 

利用開始後のチェックポイント

 

iphoneで格安SIMを利用する場合に、その他、気になるであろうと思われる事をまとめて紹介していきます。

 

メールについて

 

格安SIMに乗換えた場合、これまで利用していたキャリアのメールアドレスは使えなくなります。

 

ほとんど格安SIM業者で新しくメールアドレスを利用可能となっていますの、今後はそれらのメールを利用するか、gmailやicludなどのフリーメールを利用する事になります。

 

これまで利用していたアプリについて

 

SIMカードが変わっても通信する業者が変わるだけなので、これまで利用していたアプリは基本的にはそのまま利用可能となっています。

 

LINEなど電話番号で認証していたアプリなどもMNPで電話番号が変わってない場合そのまま利用可能となっています。

 

キャリアで利用していたメールアドレスが利用できなくなるので、メールアドレスで認証しているアプリや登録しているメールアドレスは今後利用するメールアドレスに変更が必要になります。

 

iphoneを自社で販売している業者一覧

 

iphoneをセット端末として自社で取扱い販売している格安SIM業者の多くあります。

 

新たにiphoneが欲しい場合など、SIMカードと一緒にiphoneの購入が可能となっています。
残念ながら最新モデルを取り扱っている所は無いですが(;^_^A

 

iphone8/iphone7/iphoneSE/iphone6Sなどが販売されています。

iphone8を取扱っている格安SIM業者

 

iphone7を取り扱っている格安SIM業者

 

iphone6Sを取り扱っている格安SIM業者

 

iphoneSEを取り扱っている格安SIM業者

PR