上部へ戻る

 

LINEモバイルの対応機種

今や、E-mailに変わってメインの連絡手段となっているLINE

 

ほとんどの人がスマホにインストールしていると思いますし、知らない人はいないと思いますが、そのLINEが運営するLINEモバイルも認知度は高いと思います。

 

ガラケー時代から考えると、ガラケーからスマートフォンの時代になって、便利差は確実に向上していますが、今の携帯電話の月々の維持費はガラケー時代の3倍近くになっているので、月々の利用料が安くなる格安SIMへの乗換えを考えてる方も非常に多いと思います。

 

ここでは、LINEモバイルで利用できるスマホ、LINEモバイルの対応機種についての情報を配信しています。

ドコモのスマホ

LINEモバイルはドコモの通信網を借りて運用しているので、ドコモ製のスマホならSIMカードを差し替えるだけでそのまま利用可能となっています。

 

LINEモバイルの公式サイト内で、動作確認端末一覧がありますが、ドコモのスマホ全てを動作確認されているわけではないので、掲載されていない機種も多くありますが、基本的には、ドコモのスマホなら動作確認端末一覧に掲載されていない機種も、ほぼ使えると思って大丈夫です。

 

>>LINEモバイル公式サイトへ

 

SIMロック解除済みのau/ソフトバンクのスマホ

SIMロックとは、簡単に説明すると、その会社のSIMカードしか使えないように、スマホにロックがかけられている状態です。

 

2015年5月から、総務省からSIMロック解除の義務化が進められ、それ以降に販売された機種は、店頭窓口へ行けば、SIMロック解除ができます。

 

ただし、ドコモ以外のスマホはauやソフトバンクなど各社の電波網に最適化されているので、使えない周波数のエリアがあったりもすると思いますので、基本的には、auのスマホならauの電波を利用している格安SIM会社の格安SIMを利用するのがおススメです。

 

iphoneに限っては、国内の主要な電波はほぼ対応しているので何処の製品でも、同じだと思います。

 

>>LINEモバイル公式サイトへ

 

SIMフリー端末(格安スマホ)

SIMフリーはその名の通り、SIMロックがかけられていない、どこの会社のSIMカードでも基本的には利用可能なスマホです。

 

LINEモバイルでも、セット端末としてこのSIMフリー端末が多く販売されています。

 

また、安価な端末が多いので、格安スマホとも呼ばれています。
中には超ハイスペックで格安スマホとは言い難いスマホも一部あります

 

>>LINEモバイル公式サイトへ

 

iphone

国内での利用者が恐らく一番多いiphoneも、LINEモバイルで利用したい人は多いと思います。
上記に記載した通り、ドコモのiphoneならLINEモバイルでそのまま利用可能です。

 

au/ソフトバンク製のiphoneはSIMロック解除済みなら利用可能となっています。
ただし、2015年5月以降のiphone以外はSIMロック解除に応じて貰えないので、機種で言えばiphone6からの機種になると思います。
SIMロック解除には利用期間や、購入者本人など、各社SIMロック解除の条件がございますので、各ショップにてご確認ください。

 

アップルで販売されているiphoneはSIMフリーですので、当然LINEモバイルで利用可能となっています。

 

>>LINEモバイル公式サイトへ