上部へ戻る

 

LINEモバイルへの乗換え方

最近では、格安SIMはテレビCMや家電量販店での取り扱い、雑誌の特集など増えているので、LINEモバイルの認知度もかなりましています。

 

しかし、ドコモ/ソフトバンク/auなど大手キャリアと違って、そこら中に店舗があるわけでもなく、興味はあるけど、LINEモバイルに乗換えようと思っても、乗り換え方がそもそもわからない。

 

そんな人も多いと思います。

 

ここでは、LINEモバイルをご検討の方へ、大手キャリアからLINEモバイルへの乗換え方の流れをご紹介していきます。

 

LINEモバイルへ乗換えの流れ

利用する機種とプランを検討

LINEモバイルでは、大きく分けると3つの種類の機種が利用できます。

 

一つはドコモのスマホです。
LINEモバイルはドコモの電波を利用して運用しているので、エリアはドコモになります。
ですので、SIMカードはドコモから提供されたSIMを利用しているので、ドコモの端末ならそのまま利用可能となっています。

 

二つ目はSIMフリー端末です。
SIMフリー端末は、名前から想像できるように、どこのSIMカードでも対応した端末です、ですので、当然LINEモバイルでも利用可能です。

 

SIMカードは利用できても、対応するバンド(電波の種類)など様々な要素があるので、SIMフリー端末を利用する場合、LINEモバイルで販売されているセット端末がおススメです。
セット端末として取り扱っているくらいの機種なので、LINEモバイルでの運用に最適な機種を厳選していると思います。

 

LINEモバイルで取扱いのSIMフリー端末の詳細は公式サイトで
>>LINEモバイル公式サイトへ

 

三つ目はSIMロック解除済みのソフトバンク/auの端末
2015年5月以降に販売された端末はSIMロック解除が義務付けられたので、ショップに持ち込めばSIMロック解除を行って、SIMフリー端末にする事ができます。

 

しかし、各機種、販売されたキャリアの利用に最適化された使用になっている可能性があるので、あまりお勧めはできません。

 

iphoneに関しては、ロック解除さえすれば、何処のiphoneも中身は同じだと思います。
国内の主要な電波はほぼ対応しているので、安心して利用可能と思います。

 

支払方法の確認

LINEモバイルでの支払いは現在、クレジットカード、 LINE Pay、LINE Payカードの3種類のみとなっており、口座引き落としや振り込み等には対応しておりません。

 

クレジットカードは申込者本人の名義の物となっています。

 

格安SIMの支払いは、基本的にはクレジットカードのみの場合が多く、LINEモバイルはLINE Payに対応しているので、数少ないクレジットカード無しでも申し込める格安SIM業者となっている貴重な業者だと思います。

 

LINE Payのチャージには、コンビニでチャージや銀行口座からの振込でチャージできるので、間接的に銀行振り込みやコンビニ払いが出来るようになっています。

 

LINE PayはLINEのアプリから利用可能で、オフラインでも利用できるLINE Payカードの発行もLINEのメニュー画面から申込可能となっています。

 

現在契約中の利用期間の確認
ほとんどの方がいわゆる2年縛りで契約されていると思います。

2年満了後の2ヶ月間のみ解約料が、かからないので出来れば解約料のかからない月が近いならそこで乗換えされる事をおススメします。

 

契約継続期間の確認方法は、My docomo/My au/My SoftBankなどの、各キャリアのマイページにてスマホから確認か、お客様センターへ電話をかけて聞く方法と店頭での確認もできます

 

解約金は契約プランによっても異なりますが、ほとんどの人が9500円に該当すると思います。

 

LINEモバイルに乗り換えた場合、プランによっては月額が現在の3分の1程度になる場合も多いので、契約満了月が遠い場合、解約金を払ってでも、乗換えた方が結果的には安くなると思いますので、一度計算してみるのをおススメします。

 

上記の確認ができたらあとは、MNP予約番号を取得して、LINEモバイルへの申込になります。

 

 

MNP予約番号は発行から14日間が有効期限になっています、LINEモバイルでは有効期限が一週間以上ある状態でのお申込みが必要ですので、MNP予約番号の発行はLINEモバイルへの申込の直前に発行される事をおススメ致します。

 

MNP予約番号の発行方法はコチラページを参考にどうぞ。
>>MNPについて

 

なお、MNPでの乗換えの場合、現在利用中のドコモなどのキャリアの契約は別途解約手続きは必要ありません、電話番号がLINEモバイルのSIMカードへ切換え完了次第、自動で解約になり、翌付きの最後の支払いで、解約金がある場合、解約金や端末の残金、MNP手数料2000円等の請求が行われ、契約は終了となります。

 

 

以上で、大まかではありますが、LINEモバイルへの乗換え方の流れになります

 

 

LINEモバイルのお申込みはコチラのページから

LINEモバイル公式へ