上部へ戻る

 

ドコモからLINEモバイルへ乗換え

ここでは、現在ドコモからLINEモバイルへ乗換えをしようとされている方向けに、ドコモからLINEモバイルに乗換える時の流れやポイントを紹介していきます。

 

ドコモからLINEモバイルへ乗換えの流れ

ここでは全て準備が整い、いざLINEモバイルへ乗換える際の申込から開通までの流れを書いていきます。

 

1.LINEモバイルの申込に必要な物の確認

必要な物は以下の4点

  • ご本人様確認書類
  • 免許証、健康保険証、マイナンバーや在日外国人の方は特別永住者証明書など
    (本人確認に利用できる書類は他にも多くあり公式サイト内で確認できます。)

  • 本人名義のクレジットカード
  • 契約者本人名義のクレジットカードが必要になります。
    クレジットカードが無い場合LINEpayでの支払も可能

  • 連絡が可能なメールアドレス
  • ドコモのメールや、gmail、icludメールなど現在利用中の利用可能なメールアドレス

  • MNP予約番号
  • 現在の電話番号そのままでMNPをされる方はMNP予約番号が必要です
    MNPについては下記で説明していますのでご参考にしてください

 

2.ドコモでMNP予約番号の発行

電話番号そのままで乗換える場合、MNP予約番号というのを物をドコモで発行してもらいます、このMNP予約番号はLINEモバイルに申込する際に必要な番号になります。
MNP予約番号の発行はドコモの場合、Mydocomoからオンラインで発行する方法と、ショップへ行って店頭での発行、携帯電話から151へ発信してのお問合せ窓口での発行3つの方法があります。
MNP予約番号の発行方法は当サイトでもこちらのページにて紹介しています。
MNPについて
または、LINEモバイル公式内でもMNP方法は詳しく書かれているので公式サイト内でも確認できます。
>>LINEモバイル公式サイトへ
電話番号をそのままで乗換えせずに、新規で契約される場合は、LINEモバイルへそのまま申込を行い、利用可能な状態にしてから、現在利用中のドコモを解約すれば、一時的には2つの契約になりますが、先にドコモを解約してしまうと、LINEモバイルが開通するまでスマホの利用ができなくなるので、LINEモバイルが利用可能な状態にしてからドコモの解約されるのが良いと思います。
MNPされる場合は番号が移動した時点で自動解約になるのでドコモの解約手続きは必要ありませんが、MNPせずに普通に解約される場合、ショップでの解約になります。

 

3.LINEモバイルへ申込み

1.2.で書いた申込に必要なものがそろったらいよいよLINEモバイルの申込みに入ります。
申込はコチラの公式サイト内の申込画面から行います。

 

>>LINEモバイル公式サイトへ

 

4.SIMカードが到着後、開通手続き

申込完了後、自宅にSIMカードが到着します。
SIMカードと一緒に同封されている開通手続きの案内に沿って開通手続きを行います。
MNPの場合この時点では、まだ現在利用中のドコモは利用可能状態です、ここで手順に沿ってマイページにログインして、開通手続きが完了して、数分〜1時間以内で、現在利用中のドコモのSIMカードが使えなくなり、届いたLINEモバイルのSIMカードが利用可能状態になります。
このSIMカードの切換えが完了した時点で、ドコモは自動解約になるので、別途解約手続きは必要ありません。
あとは次の支払いの終了で、ドコモとのつながりは終了です。

 

あとは、LINEモバイルから届いたSIMカードに差し替えて、同封されてる手順書通り、APN設定という簡単な設定を行えば、ネットも電話も利用可能になります。
LINEモバイルでスマホも同時購入される場合は、APN設定などはすべて終わった状態で送られてくるので、SIMカードの切換えが完了した時点で即使える状態だと思います。

 

 

ドコモからLINEモバイルへ乗換え時のポイント

ドコモからLINEモバイルに乗換える際に、気にしておくと良いと思われるポイントを紹介していきます。

 

MNPする場合ドコモの解約手続きは不要

上記でも触れましたが、MNPされる場合はLINEモバイルのSIMカードに電話番号が移動した時点でドコモは自動解約なります。
ドコモで、2年契約、俗にいう2年縛りが完了しておらず、解約金が発生する場合や、スマホの分割払いの残金が残っている場合、次の最終支払いで、まとめて請求がきます。

 

2年縛りの解約月を確認しよう

ドコモでは2年間の契約を条件に割引をおこなうプランを行ってるおり、ほとんどのユーザーがこの2年契約をしていると思います。
途中解約すると、解約金は9500円発生する仕組みで、解約金が発生しない期間は契約満了月から2ヶ月間となっています。
この2ヶ月の間に解約すれば解約金はかかりません。
この満了月を確認するには、満了月にメールでお知らせしてくれる他に、Mydocomoで確認する方法と、契約中のスマホから151に電話をかけてお問合せから確認する事ができます。

 

もう一つの2年縛りである、端末の月々サポート。
スマホを分割で購入された場合、2年間の分割で端末代を支払う事になるのですが、月々サポートというサービスで実質無料だったり、半額以下の値段でスマホ購入する事が出来るサービスなのですが、分割購入された方はほぼコチラの月々サポートを利用されていると思います。
解約する事で、この月々サポートも終わるので、残りの端末代を一括で支払う事になります。
スマホは高価なので、解約金より高い金額支払う事になる事もあるので、途中解約される場合スマホの分割の残金も確認する事をおススメします。

 

乗換えた際にLINEなどSNSやゲームなどの引き継ぎ

SIMカードだけLINEモバイルに変えて、現在利用している端末をそのまま利用する場合、現在利用中のアプリはそのまま利用できます。
ただし、SNSやゲームのアカウントを作った際に、ドコモのメールアドレスで登録されている場合、ドコモのメールアドレスは利用できなくなるので、SNSやゲームなどに登録しているメールアドレスの変更をする必要がありますので、お忘れなく。
通販などネットショッピングされる方なども、各ネットショップで会員登録などされていると思うので、コチラもメールアドレスの変更が必要になると思います。
LINEモバイルでは現在LINEモバイルのメールアドレスは無いので、ドコモ解約後はフリーメールなどを利用する事になると思います。
androidの方だと、gmailなど、iphoneの方ならicludメールなど利用される事がほとんどだと思います。

 

乗換えの時に、新しくスマホを利用される場合は、機種変時の引き継ぎ作業が必要になります。
各アプリや、SNSなど利用しているサービスで機種変時の引き継ぎ方法が必ず書かれていますので、そちらを確認して、新しい端末に引き継ぎを行いましょう。

 

メールアドレス

上記でも書いていますが、LINEモバイルではメールアドレスを配布していません。
最近ではメールを使う機会もすくないですが、必要になる場合もあると思いますので、ドコモ解約後はgmaiやiphoneの人はicludメールを利用する事になります。

 

LINEモバイルのプランに悩んだ時は

月々の通信容量のプランやオプションに悩んだ時は、あまり深く考えず先月の通信量などを参考にプランを決めて良いと思います。

 

プランはマイページから簡単に毎月変更可能になっています。

 

 

LINEモバイル公式サイトはコチラから