OCNモバイルONEとLINEモバイルを比較してみました

月々のスマホ料金を格安SIMで安くしませんか?

OCNモバイルONEとLINEモバイルを比較してみました

ここでは、OCNモバイルONEとLINEモバイルのどちらを利用しようか悩んでいる方向けに双方のプランや料金主要なオプションサービスなどの比較をしていきます。

OCNモバイルONEとLINEモバイルを比較してみました

 

OCNモバイルONEとLINEモバイルの料金プラン比較

まずは双方提供しているプランの比較をしていきましょう。
比較対象がLINEモバイルという事で、マイネオ側はドコモ回線のDプランを使って比較していきます

 

※()内の金額はデータ専用SIM
LINEフリープラン:LINEアプリの通話・トークのデータ消費ゼロ
コミュニケーションフリープラン:LINE、Twitter、Facebook、Instagramのデータ消費ゼロ
MUSIC+プラン:LINEMUSICと主要のSNSデータ消費ゼロ

OCNモバイルONE LINEモバイル

3GB/月
1800円
(1100円)

LINEフリープラン(1GB/月)
1200円
(500円)

6GB/月
2150円
(1450円)

コミュニケーションフリープラン(3GB/月)
1690円
(1110円)

10GB/月
3000円
(2300円)

コミュニケーションフリープラン(5GB/月)
2220円
(1640円)

20GB/月
4850円
(4150円)

コミュニケーションフリープラン(7GB/月)
2880円
(2300円)

30GB/月
6750円
(6050円)

コミュニケーションフリープラン(10GB/月)
3220円
(2640円)

110MB/日
1600円
(900円)

MUSIC+プラン(3GB/月)
2390円
(1810円)

170MB/日
2080円
(1380円)

MUSIC+プラン(5GB/月)
2720円
(2140円)

500kbps(15GB/月)
2500円
(1800円)

MUSIC+プラン(7GB/月)
3280円
(2700円)

MUSIC+プラン(10GB/月)
3520円
(2940円)

 

OCNモバイルONEとLINEモバイル料金プラン比較の評価

最安値プラン

まずはONEモバイルONEとLINEモバイルの2社の中から最安値のプランを見てみます。

 

OCNモバイルONEとLINEモバイルの中で最安値のプランはLINEモバイルのLINEフリープラン月額1200円になりますLINEフリープランの1GBは高速通信のデータ容量は1GBと少ないですが、LINEアプリを使用した時のデータ通信に限り、カウントフリーになります。

 

カウントフリーはその名前からも推測できるように、LINEの利用に限りデータ容量を消費する事なく利用できます。
ですので使い方次第では、その他のプランよりも多くデータ通信量が使える可能性があります。

 

 

一番利用者の多い一般的なミドルユーザー向けプランの比較

ここでは、ミドルユーザー向けのプランを3GB〜10GBくらいを目安に定義して比較していきます。

 

OCNモバイルONEの3GBプランは月額1800円になります、これと同等のLINEモバイルのプランはコミュニケーションフリー3GBのプランで、コチラは月額1690円となっていますので、約100円ほどLINEモバイルの方が安くなっていますね。

 

しかも、このコミュニケ―ションフリーも上記で記載した、カウントフリーになっています。

 

コミュニケーションフリーのカウントフリー対象サービスは、LINEフリープランより多くなり、Twitter、Instagram、Facebookといった主要SNSの利用でもカウントフリー対象となります。

 

月3GBのプランで比較すると月額が100円安い上に、主要SNSがカウントフリーになるので、SNSを多用する方はLINEモバイルの方が確実におススメできると言えますね。

 

次にONEモバイルONEの6GB/月は月額2150円、これと同等のLINEモバイルのプランはコミュニケーションフリーの5GB/月の月額2220円と7GB/月の月額2880円のプランになると思います。

 

料金的に言えば、OCNが6GBで2150円に対してLINEモバイルは5GBで2220円と7GBで2880円となり、単純にデータ容量のみでみれば、OCNの方が割安になっていますが、先ほど記載した通り、LINEモバイルは主要SNSがカウントフリーになるので、カウントフリー対象のSNSの利用頻度によってはLINEモバイルの方が圧倒的に有利になると思います。

 

特にInstagramは画像と動画をメインにしたSNSなのでデータ使用量が、かなり多くなる傾向にあるので、インスタを多用する方はかなりの恩恵があるんじゃないでしょうか。

 

次の比較はOCNモバイルONEのの10GB月額3000円のプランで、LINEモバイルの同等のプランはコミュニケーションフリーの10GB月額3220円になります。

 

こちらのプランもデータ容量のみでみれば、OCNモバイルONEの方が割安になっていますが、今まで書いてきた通り、カウントフリー対象のSNSの利用頻度によってはLINEモバイルの方がおススメだと言えます。

 

LINEミュージックを利用されている方

上記までの比較したプランには含んでいませんでしたが、LINEモバイルではMUSIC+プランという別のプランもあり、このプランはコニュニケーションフリープランにLINEミュージックもカウントフリー対象になるプランになります。
LINEミュージックの月額料金も通常で利用するより若干割安で利用できるプランになっています。

 

 

 

スマホセット(端末セット)の比較

 

SIMカード契約時に一緒に新しくスマホも購入したい方も多いと思います。
格安SIM業者でも、SIMフリー端末を端末セットとして販売されています。

 

2018/8月現在での最新機種でのOCNモバイルONEとLINEモバイルの両社で取扱いがある同じ機種での値段で比較をしてみましょう。

 

OCNモバイルONE LINEモバイル

AQUOS sense lite SH-M05 
一括:21800円
分割:1050円×24ヶ月

AQUOS sense lite SH-M05
一括:33800円
分割:1460円×24ヶ月

ZenFone 5
一括:46800円
分割:2050円×24ヶ月

ZenFone 5
一括:52800円
分割:2270円×24ヶ月

HUAWEI P20 lite
一括:18800円
分割:900円×24ヶ月

HUAWEI P20 lite
一括:31980円
分割:1390円×24ヶ月

 

OCNモバイルONEとLINEモバイルのスマホセット(端末セット)の比較のレビュー

上記の表は比較しやすいように、両社で取扱いのある端末のみにしています。
実際はOCNモバイルONEでは11機種(2018/9現在)、LINEモバイルでは13機種(2018/9現在)の取り扱いがあります。

 

OCNモバイルONEの「らくらくセット」

OCNモバイルONEでは、新規申込での音声対応SIMとのセットという条件はあるものの「らくらくセット」という名でスマホセットの販売をされています。

 

この「らくらくセット」では端末料金が業界最安値水準で購入可能で、上記の表からもわかる通り他社のセット端末よりかなり安く購入可能となっています。

 

iphoneのスマホセット

スマホセットを購入しようとされている方の中には、やはりiphoneが欲しい人も多いと思います。
日本では所有率が一番高い人気機種なので、iphoneが使いたい方はきっと多いはず。

 

OCNモバイルONE、LINEモバイル共にiphoneのセット端末は取扱いがあります

 

まずLINEモバイルですが、2018/9月現在、LINEモバイルではiphoneSEのみでソフトバンク回線での取り扱いですが、iphoneのスマホセットがあります。

 

32GBと128GBの2タイプの取り扱いがされていて金額はコチラになります
【32GBモデル】
一括:30800円
分割:1380円×24回払い
【128GBモデル】
一括:40800円
分割:1780円×24回払い

 

次にOCNモバイルONEですが、こちらは、新品でのiphoneのセット端末の取り扱いはありませんが、「中古らくらくセット」という名称で中古端末とのセット端末の取り扱いがされています。
中古端末はOCNのドコモ回線で利用できる端末なので、ドコモのiphone、もしくはSIMフリーの中古iphoneになります。

 

中古ですので、状態によって値段は様々で、状態が良いほど高くなっています。
LINEモバイルとは違い中古端末になるので、取扱い機種はiphoneXやiphone8など通常格安SIM業者ではセット端末で取扱いのない機種も豊富にあります。

 

OCNモバイルONEとLINEモバイルの通話料金の比較

OCNモバイルONEとLINEモバイルの通話料金の比較をしていきます。
通話オプションを利用せず通常の通話に関しては、OCNモバイルONEとLINEモバイルに限らず基本的には国内通話:20円/30秒になってます。

 

格安SIMのサービスが始まったばかりの頃は、通話に関するサービスがほとんどありませんせんでしたが、現在では10分かけ放題のサービスなどが登場して、ほとんどの格安SIM業者で通話オプションを提供されています。

 

OCNモバイルONE LINEモバイル

通常発信での国内通話
30秒/20円

通常発信での国内通話
30秒/20円

OCNでんわアプリからの通話
30秒/10円

いつでも電話アプリからの通話
30秒/10円

10分かけ放題
月額850円

10分かけ放題
月額880円

トップ3かけ放題
月額850円

かけ放題ダブル
月額1300円

 

OCNモバイルONEとLINEモバイルの通話料金比較の評価レビュー

通常発信の通話

普段通りの通常発信での通話はOCNモバイルONEとLINEモバイルともに、30秒/20円となっています。
これはOCNモバイルONEとLINEモバイルというより、どこの携帯電話会社でも通話オプション無しでの通話だと同じだと思います。

 

各社提供の通話アプリからの発信

格安SIM業者はほとんどの場合、通話のサービスでプレフィックス通話という通話料金を安くするサービスを提供しています。

 

プレフィックス通話というのは、電話番号の前にプレフィックス番号を付けて発信する事で、通常とは異なる通話回線を利用して通話料金を安くするサービスです。

 

OCNモバイルONEの場合プレフィックス番号は「0035-44」で、mineo電話アプリを利用すれば、この「0035-44」を自動で追加して相手番号にかけてくれるアプリになっています。

 

電話帳からの発信も当然可能で、自動でプレフィックス番号を追加して発信できる仕組みになっています。

 

LINEモバイルのいつでも電話も同様の仕組みになっています。
ちなみにいつでも電話のプレフィックス番号は「0035-45」です。
通話料金はOCNモバイルONEとLINEモバイルともに、通常発信の約半額の30秒/10円になっています。

 

かけ放題

OCNモバイルONEとLINEモバイルともに10分かけ放題の通話オプションがあり、1回の通話が10分以内なら何度でも通話可能なサービスになっています。
こういった、〇分かけ放題の通話オプションはほとんどの業者で提供されているサービスで、10分で通話が自動で終了するアプリや、10分をアラームで通知してくれるアプリなど、便利なアプリがiphone、andorid共にあるので、アプリストアで探してみてください!

 

料金は10分かけ放題が、OCNモバイルONEは月額850円、LINEモバイルは月額880円とLINEモバイルの方が30円程高くなってますね。

 

通話プランの多様性については、OCNモバイルONEでは10分かけ放題の他にトップ3かけ放題などのプランもある分選択肢は多いです。

 

OCNモバイルONEのトップ3かけ放題とは?

OCNでは10分かけ放題オプションの他に、トップ3かけ放題という通話オプションを提供されています。

 

このトップ3かけ放題とは、通話時間の長かった上位3番号の通話料が無料になるというサービスで、2018/9現在では格安SIM業者では他社では提供されていないOCNモバイルONE独自の通話オプションになります。

 

通話の多かった相手3人分の料金が無料になるというなかなか斬新なサービスとなっています、しかし、通話の多かった上位3人以外の通話料は通常通話料金の20円/30秒が適用されますので、特定の相手としか通話する事が無いという人に非常にメリットが大きいですが、かける相手が多い方にはこのオプションのみでは通話料金が高くなってしまうので注意が必要ですね。

 

しかし、通話料金無料が適用される相手に関しては、時間制限もなく、完全かけ放題になるので非常に素晴らしいサービスだと思います。

 

そして、OCNモバイルONEでは、トップ3かけ放題と10分かけ放題がセットになったかけ放題ダブルというオプションも提供されています。
上位3番号が無料になり、その他の相手には10分かけ放題が適用される、ハッピーなオプションになっていて、月額も1300円となかなか良心的な料金設定になっています。

 

ちなみに、トップ3かけ放題の相手番号は指定する必要はなく、単純にその月に通話の多かった相手3人に自動的に適用されます。

 

通話オプションで比較すると、10分かけ放題の他にトップ3かけ放題も提供されていますし、月額も若干安いので、OCNモバイルONEの方がおススメと言えますね。

 

端末保証サービス比較

 

両社とも数多くの追加オプションを提供されていますが、利用者が多いと思われる追加オプションの端末保証のサービスの比較をしてみます。

 

ドコモ/ソフトバンク/auの大手3キャリアと違い、格安SIM業者の場合持ち込みできるショップがほとんど無いので、故障した時などの修理保証は気になる方も多いと思います。

 

OCNモバイルONE LINEモバイル

あんしん保障(セット端末)
スマートフォン/月額430円
タブレット/月額410円
ルーター/月額340円

端末補償
月額450円

あんしん保証(持込端末)
月額500円

持込端末保証
月額500円

 

端末保証サービスの比較のレビュー

mineoの保証サービスはmineoで購入した端末セットの場合月額370円と若干お得になっていますね。
対してLINEモバイルでは月額450円、持込みの端末保証は両社同額500円になっています。

保証内容
OCNモバイルONE

修理代金は2回目まで無料(上限5万円まで)
端末の交換1回目4000円、2回目8000円
3回目以降は実費になります。
実質年2回までの保証ですね。

 

LINEモバイル

LINEモバイルで購入した端末の修理・交換
1回目5000円、2回目8000円
こちらも実質年2回までの保証ですね。
年3回目以降の対応は公式では書かれてないので、受付してくれないか、全額実費になると思われます。

 

持込み端末の修理・交換
1回目4000円、2回目8000円(上限5万円まで)
コチラも年3回目以降が書かれてなかったですが、実費になると思われます。

 

修理時は代替機を送ってくれます。
早ければ翌日到着で送って貰えるそうで助かりますね。

 

OCNモバイルONEとLINEモバイル共に、保証内容はほぼ同等だと思います
セット端末で購入された端末については、OCNモバイルONEではセットで購入した端末がスマホかタブレットかルーターかで月額料金が変わり、ルーターなどで保証を付ける場合は若干料金が安くお得になってますね。

 

あとは、LINEモバイルでは、LINEモバイルで販売されているセット端末のiphoneSEに関しては保証オプションが加入できないようですね・・
持込端末のiphoneなら持込端末保証に加入できるようです。
さらに、LINEモバイルでは新規申込時でしか端末保証に加入できないようなので、後から加入は不可になるようなので、注意が必要です。