ocnモバイルoneのテザリングについて

更新日:2019/06/04

 

ocnモバイルoneのテザリングについて
キャリアではテザリングはオプションだったりする場合もあるので、OCNモバイルONEの格安SIMを使うにあたって、テザリングの利用について気になる方も多いと思います。

 

コチラでは、OCNモバイルONEでのテザリングの利用について書いています。

OCNモバイルONE/OCN光

 

OCNモバイルONEでテザリングを使えるか?

 

結論から言うと、OCNモバイルONEではテザリングについて特に制限は設けておらず、オプション加入なども必要なく無料で自由に利用可能です。

 

OCNモバイルONE側では特に制限もなく利用可能ですが、ご利用になる機種によっては利用できない場合があります

 

これはOCNの問題というよりは、利用する機種側の問題になります。

 

下の項目で、OCNモバイルONEでテザリングを利用出来る機種と出来ない機種を大まかに分類して紹介していきます。

 

テザリングとは一般に、スマートフォンなどのモバイル機器をモデムとして使い、無線LAN対応機器、USB対応機器、Bluetooth対応機器をインターネットに接続させる機能です。

 

 

ドコモ製のAndroid端末

 

ドコモで購入したAndroid端末の中にはOCNモバイルONEではテザリング出来ない機種があります。
正確にはドコモ以外のAPNだと利用できない仕様なので、OCNモバイルONEに限らず、ドコモ以外では利用不可になります。

 

OCNモバイルONEでテザリング出来ない機種

 

発売時期でいうと2016年春モデル以前のドコモ製のAndroidスマホはテザリング不可となっています。
発売時期だとピンとこない人も多いと思うので、その他の目安として分かりやすいのはOSのバージョンだと思います。

 

ドコモで発売された機種でAndroid6.0以前の機種はテザリング不可となっています。(例外もあるかも)
また、発売当初はAndroid6.0以前でOCNモバイルONEテザリング不可だった機種も、OSのバージョンアップでAndroid7.0以上にする事でテザリングが可能になります。

 

OSのバージョン確認方法

バージョンによっては若干操作方法が異なる場合もあるかもしれませんが
設定→端末情報
と開くとOSのバージョンが記載されています

 

 

iphone

 

iphoneに関しては、ドコモ版、SIMフリー版、SIMロック解除されたau版ソフトバンク版のiphone全てテザリング可能です。

 

 

Android搭載のSIMフリー端末

 

HUAWEIやASUSといった海外メーカーのSIMフリー端末などもOCNモバイルONEのSIMカードでテザリング可能となっています。

 

SHARPや富士通やSONYなども多くのSIMフリー端末を発売されていて、そちら機種もテザリング可能です。

 

当然ですが、OCNモバイルONEで取扱いされているSIMフリー端末なら100%テザリング可能です。

 

SIMフリー端末を購入して利用される場合、他でスマホを購入してOCNモバイルONEのSIMカードを契約するより、OCNモバイルONEのセット端末が機種代は恐らく一番安いです。

 

取扱い端末はコチラから

 

 

ドコモの一部の機種でテザリング出来ない理由

 

ドコモ製のAndroid6.0以前の古い機種ではテザリングが出来ないのですが、原因はテザリング機能をONにすると、APN設定がドコモのAPNに自動で切り替わる事によるものです。

 

OCNモバイルONEを契約すると、当然、APNはOCNのAPNを設定して使うわけですが、テザリングをONにする勝手にドコモのAPNに切り替わるので、通信が出来なくなるという仕組みです。

 

逆に言えば、APNの設定が切り替わらないようにする事さえできれば、該当端末でもテザリングが可能になります。

 

root化を行ったり機種によっては、ネットユーザーが独自に開発したツールを公開している機種もあります。
または、特定のテザリングアプリを入れる事でテザリングができるようになる機種の報告もあります。
この辺は自己責任でネットで調べてみてください!

 

参考リンク:Xperia・Galaxy・Optimus向け MVNOテザリング有効化ツール

https://hanpenblog.com/67/

 

 

テザリングの利用方法

 

この項目ではAndroidとiphoneのテザリングの利用方法を紹介していきます。

 

iphoneのテザリング設定方法

 

まずは利用前に初期設定を行います。

 

設定するのは2つ

  1. ネットワーク名
  2. Wi-Fiパスワード

 

ネットワーク名の設定

ネットワーク名はWiFi接続する際に表示される「SSID」になります。
スマホでwifi接続する時に、電波を拾っている接続先が色々表示されると思いますが、ここに表示される名前ですね。

 

画像は我が家のですが(;^_^A
AndroidWifi接続画面
ここに表示されるネットワーク名(SSID)はiphoneに設定しているiphoneの名前になります。

 

自分の本名とかにしてる人も多いと思いますが、テザリングをONにするとそれが表示されますので、周りにwifi接続しようとしている人がいたらその人のスマホに本名が表示されちゃいますw

 

iphoneの名前の確認と変更方法

 

設定

一般

情報

名前

 

から確認と変更が出来ます。

 

Wi-Fiパスワードの設定

 

続いて、Wi-Fiパスワードの設定です。
接続時に相手側が入力するパスワードですね。
初期設定ではランダムな英数字が設定されていますが、自分で覚えやすいものに変更可能となっています。
Android テザリングの初期設定

 

Wi-Fiパスワードの確認と変更方法

 

設定

インターネット共有

 

と開いて行き、「Wi-Fiのパスワード」をタップすると変更可能となっています。

 

初期設定が完了し、テザリングを利用する際は、上記の画面の「インターネット共有」のスライドをONにすれば利用可能となります。

 

 

Androidのテザリング設定方法

 

Andoroidの場合、機種やOSのバージョンによって若干仕様が異なるようなので、一般的な方法を紹介していきます。

 

まずは初期設定から

 

初期設定は2つです

  1. ネットワーク名
  2. Wi-Fiパスワード

 

設定

無線とネットワーク

テザリング

テザリング設定

 

と開いていきます
※Androidのバージョンや機種によってテザリング設定までの順序が若干異なると思います。

 

ネットワーク名はWiFi接続する際に表示される「SSID」になります。

 

テザリング利用方法

初期設定が完了したらあとはテザリングをオンすれば利用可能状態になります。

 

画面上部のステータスバーを下にスワイプしたらでてくるショートカットアイコンから、もしくは設定画面のテザリング設定からオンオフできます。

 

下記の画像は手元にあったGalaxy Jのスクリーンショットで機種によってアイコンは違うと思いますが、大体同じだと思います。

 

まとめ

最後に、OCNモバイルONEでのテザリング利用について、ポイントをまとめておきます

 

  1. OCNモバイルONEでのテザリングは無料で利用可能
  2. iphoneやipadは全機種利用可能
  3. ドコモ製のAndroidスマホはAndroid6.0以前の機種は格安SIMでテザリング不可
  4. 発売時にAndroid6.0以前でテザリング不可だった機種も7.0以上にアップデートすれば利用可能

 

OCNモバイルONE/OCN光

PR