上部へ戻る

 

UQmobileがiphone5Sを発売 ついにMVNO初のiphone取り扱い

UQモバイルがMVNOでは初のiphoneを正規に取り扱いを始めるようです!

 

他社MVNOでもiphoneを販売している所はありましたが、docomoの白ロムを提供しているだけで、正規の取り扱いではなかったようで、初のMVNOでのiphone取り扱いになるようです。

 

取り扱い機種はiphone5Sのストレージ容量は16GBで、カラーはシルバーとスペースグレイの2種類になるようです。

 

公式サイトでも告知が開始されていました

UQmobileがiphone5Sを発売 ついにMVNO初のiphone取り扱い

 

販売開始は7月15日からとの公式サイトで告知されていましたが、価格は未定のようです。
一括で5万4000円程度とみられているようですが、UQモバイル独自の端末購入アシストサービスのマンスリー割りなど適用されるなら、端末代込みでもかなり安くご利用可能になると思われます。

 

au回線のMVNO他社のmineoでは、au製のiphone5SもOSのバージョンなど条件を満たした場合、テザリングは使えませんが、データ通信も音声通話も利用可能でしたが、構成プロファイルが正式に対応していなかったので、利用は不安定なので、自己責任での利用といった感じでしたが、今回UQモバイルでは正式に取り扱いのようで、音声通話、データ通信をはじめ、SMS、メール(@uqmobile.jp)(注)、テザリングがご利用いただけます。

 

との事が、公式サイトのお知らせに記載されていました。

 

iphone5Sがau回線のMVNOでついに完全対応ですね。

 

その今回使われるであろう、構成プロファイルを利用すれば、au製のiphone5Sでも完全利用ができるんじゃないかと、個人的には思っているのですが、どうなるんでしょうね。

 

もし、そうなれば、auからのiphoneユーザーの乗り換えが増加しそうですね。

 

UQmobileのiphone5Sの詳細はこちらからページのリンクから公式サイトへGO