月々のスマホ料金を格安SIMで安くしませんか?

データ通信専用simで通話

データ通信専用simで通話ってできるのか気になってる方もいらっしゃるようなので記事を書いています

 

結果から言うと、データ通信専用SIMでも通話はできます

 

LINEやスカイプなどでの音声通話をする際はデータ通信の回線を使って通話をしています。
ネット回線で音声の送受信をしてる感じですね。

 

通常の電話番号での通話も3G回線を使っていますが、ネットなどしてる時とは別の3G回線を使っています。

 

データ通信の回線を使ってする電話をIP電話などと呼んだりしてますね。

 

我が家の固定電話も自宅の光回線で通話するIP電話です。

 

ですので、IP電話を使えば、データ通信専用SIMでも通話可能です。
LINEなどですと基本的にはLINEユーザー同士の通話しかできませんが、IP電話アプリなど使えば通常通り、電話番号への発信も可能です。
LINEも有料でLINE電話なんてサービスがありますね。
それを使えば、電話番号への発信も可能です。

 

またIP電話のアプリで有名なのは050plusですね。
こちらのアプリを使えば、050から始まる電話番号も貰えるので、通常通り電話番号での発着信が可能です。

 

090から始まる通常の携帯番号は必要ない!
そんな人は、データ通信専用SIMで通話はIP電話とかにすれば、月々の料金もかなり安くできます。

 

オススメはOCNモバイルONEの050plus付きのデータ通信専用SIMですね
通常050plusは月額300円のサービスですが、これだと、050plusの月額は無料です。

 

OCNモバイルONEの050plus付きSIMの詳細はコチラ

 

050plus付きデータ専用SIMだとSMSがオプションで付けれません
なので、SMSも付けたい方はSMS付きのデータ専用SIMで050plusをオプションで付けるのがオススメです
SMSはオプションで付けれませんが050plusは150円でオプションで付ける事ができますので。
そうすれば、データ専用SIMでも通話も電話番号でできるし、SMSも使える状態にできます。