月々のスマホ料金を格安SIMで安くしませんか?

データ通信専用simと050plus

更新日:2015/10/01



090/080から始まる通常の携帯電話番号は不要だけど、一応電話番号は欲しい
そんな人にオススメなのがデータ通信専用simと050plusの組み合わせです。

 

格安SIMを契約する際に音声通話対応SIMだと、どこの業者もデータ通信専用SIMの値段から+700円という金額になってます。

 

でも、携帯電話番号での発着信はほとんどしない。
そんな人って結構多いと思うんですよね。

 

090/080から始まる携帯番号にこだわりが特にない人は、もう通常の音声通話はやめて、データ通信専用SIMと電話の機能はIP電話アプリですますのがオススメです。
IP電話アプリで有名なのがNTTの050plusというアプリです。

 

通常の電話と同じように電話番号での発着信が可能で、050からはじまる電話番号も付いてますので電話番号での着信もできます。

 

LINEやスカイプなども、電話番号への発信をする機能はありますが、通話料を使う分だけ先にチャージといった使い方で、便利性に欠けます

 

050plusなら月額300円の利用料はかかりますが、通話料は使った分だけあとで支払うという通常の通話料金の支払いと同じ流れです。

 

データ通信専用simと050plusの組み合わせでのスマホ運用でオススメなのが、OCNモバイルONEの050plus付きデータ専用SIMです。

 

OCNも050plusもNTTグループなので050plusの月額利用料は無料で使えるお得なこの組み合わせのプランがあります。

 

残念ながら、OCNモバイルONEの050plusの月額利用料無料は終了しちゃいましたね・・・

 

すでにご利用中の方は継続して無料で利用可能になってますが。

 

 

OCNモバイルONEユーザーなら050plusが半額の月額150円

 

以前は通話専用SIMを利用の方は月額無料でおまけでついてくるような感じだったのですが、今はオプション扱いになっています。

 

しかし、OCNモバイルONEユーザーなら、通常は月額300円の所を半額の月額150円で利用可能になっています。

 

 

050plusの通話料

 

050plus同士の通話の場合通話料は無料です。

通話料 固定電話へ:8円(税込8.64円)/3分
携帯電話へ:16円(税込17.28円)/分

 

OCNモバイルONEユーザーならカウントフリー

 

050plusはいわゆるIP電話ですので、通話はデータ通信を利用するのでデータ容量が本来なら減りますが、OCNモバイルONEユーザーの場合、050plusで利用するデータ容量はカウントフリーとなっていますので、データ容量を消費しません。

 

もしも、データ容量上限へ行って速度制限された状態でもカウントフリーなので、050plusを利用する場合は速度制限は無いので、制限中でも速度制限によって通話が不安定になる心配もありません。

 

SMS付きデータ専用SIMと050plusがおススメ

 

データ専用SIMと050plusの組み合わせなら、電話番号の発着信もできるのですが、SMS付きのデータSIMを契約するのがおススメです。

 

有名な所で言えばLINEを利用する場合、初期設定で本人確認の為にSMSメール(電話番号で送れるメール)での承認が必要になります。

 

LINEだけではなく、本人確認が必要なセキュリティの高いスマホサービスはSMSメールを使った承認を採用しているサービスが割とあるので、通常のデータ専用SIMより150円くらい高くなりますが、SMS付きのデータ専用SIMを利用するのがおススメです。

 

また、災害時などで通信が混雑して通常のEメールやLINEなどSNSが利用できない場合でも、データ通信とは別回線であるSMSならメールが送れる場合もあり、有事の際も安心です。

 

興味ある方はコチラから

PR