上部へ戻る

 

携帯各社、基本料金の値下げ

昨年、国から携帯大手3キャリアに料金の値下げの指示がありました。

 

キャッシュバックなどの過剰サービスを止め、それで浮いた資金を当てて、月額使用料金の値下げをしろという話です。

 

当サイトはMVNOを紹介しているサイトなので、大手3キャリアが値下げを行ったら順調に伸びていたMVNOの契約者に影響があるのかと動向を見守っていましたが、第一弾としてソフトバンクがライトユーザー向けのプランを発表しましたね。

 

スマホの料金プランは、今までは最低でもパケット定額が2Gのプランまでしかありませんでした。
これは、データ通信をほとんど使わないユーザーにとっては2Gも使う必要が無いにも関らずそのプランが一番低いプランなので、それを契約するしか選択肢がなかったのですが、今回ソフトバンクでは1Gのプランを導入する事で、最低基本料金を下げてきました。

 

値段は月額4900円程度。

 

5000円は切りましたが、まだまだMVNOを使う方が遥かに安くできますね。

 

ドコモやauも同様レベルの値下げで終るのなら、MVNOを契約者数が今後にぶる事はなさそうですね。