上部へ戻る

 

Xperia A2 SO-04FでMVNOの格安SIMを使う

ドコモ2014年夏モデルとして2014年 6月19日に発売されたXperia A2 SO-04FをMVNOの格安SIMで運用しようと考えていらっしゃる方向けの情報ページです。

 

Xperia A2 SO-04FでMVNOの格安SIMを使う

Xperia A2 SO-04Fを格安SIMで使う場合、ドコモ回線を利用したMVNO業者の格安SIMを利用する事になります。

 

XperiaZ2 SO-03Fの小型バージョンで、手のひらサイズで片手での操作もしやすくハイスペックの5インチモデルでは大きいと感じる人には人気のスマホです

 

小型化した分、同時期に発売されたXperiaZ2 SO-03Fでは対応されていた、VoLTEやフルセグなどには非対応、バッテリーも小さくなるので電池持ちもZ2よりは劣りますが、それ以外は十分な性能を持った機種だと思います。

 

利用できるMVNOの格安SIM事業者一覧

Xperia A2 SO-04FをMVNOの格安SIMで利用する場合、ドコモの回線を利用したMVNO業者になります。

各業者、Xperia A2 SO-04Fは動作確認端末として掲載されているので問題なく運用が可能となっています
SIMカードのサイズはmicroSIMとなっています。
この機種は、SIMロック解除可能の端末ですが、ドコモ回線のMVNO業者のSIMカードならSIMロック解除不要でそのまま差し替えるだけで使えます。

 

Xperia A2 SO-04FをMVNOの格安SIMで使う際のポイント

ココではXperia A2 SO-04FでキャリアからMVNOの格安SIMに乗り換える際のメリットやデメリットなどのポイントを簡単に紹介します。

テザリングについて

ドコモで販売されているAndroid端末は他社のSIMカードではテザリングができません。
Xperia A2 SO-04Fも同様にテザリングが不可になります。
ドコモ製のiphoneはテザリングも可能となっています

 

docomo版Xperia/Galaxy/Optimusに関しては、ある程度知識のある人はコチラのサイトのツールを使えばテザリングの利用ができるようです
http://hanpenx914.blogspot.jp/2015/03/docomo-tethering-1click.html
その他の機種をお使いの方は基本的にはドコモ製のandroid端末と格安SIMの組み合わせではテザリングが不可となっています。

おサイフケータイは使えます

格安SIMに乗り換える際に、おサイフケータイは使えるのか心配されてる方も多いようですが、おサイフケータイで利用されるFeliCa(フェリカ)の機能は端末に搭載してある機能なので、各キャリアの契約とは関係ありません。
Xperia A2 SO-04FはFeliCa(フェリカ)対応の機種ですので、MVNOの格安SIMに乗り換え後も通常どおりおサイフケータイの機能は使えます。

 

ただし、ドコモのiDなど各キャリアが独自に提供しているサービスは各キャリアの契約が無いと使えません
その他のおサイフケータイを利用した機能のマクドナルドのかざすクーポン、楽天edy、セブンイレブンのnanaco(ナナコ)、モバイルSuicaなどは通常どおり利用可能です。

ドコモ独自のサービスが使えなくなる

@docomo.ne.jpのauで使ってたキャリアメールが使えなくなります
マイネオでは@mineo.jpのメールアドレスが貰えます。

 

その他にもキャリア決済対応サイトで利用した料金が通話料と一緒に請求される便利なサービス、spモード コンテンツ決済やドコモのキャリア決済であるドコモケータイ払いなども使えなくなります。

 

ドコモ提供のコンテンツサービス「dマーケット」「dヒッツ」「dマガジン」などは最近ではMVNO業者と提携を始め、利用できるようになっています。

 

>>格安SIM業者一覧はコチラ

 

Xperia A2 SO-04Fスペック

Xperia A2 SO-04Fを格安SIMで使う前にスペックの再確認などの参考にどうぞ
docomo2014年夏モデルとして2014年 6月19日発売

クリエイティブエフェクト

絵画風に仕上げたり、8oフィルム風の色調で撮ったり、多彩なエフェクトをかけられます。

ARエフェクト

妖精や恐竜などの多彩なエフェクトを付けて撮影できるARエフェクトが、写真だけでなく動画撮影にも対応しました。

タイムシフト連写

シャッターを押した前後1秒間に、61枚の高速連写ができます

高性能カメラ

ソニーが培ったイメージセンサー技術を凝縮したExmor RS for mobile、画像処理エンジンBIONZ for mobile、独自技術を凝縮したGレンズ
ソニーのカメラテクノロジーが三位一体となり実現した、高性能カメラです

約220万画素フロントカメラ

自撮も美しく。
高解像度、ノイズリダクションできれいな肌色での撮影が可能です。また、逆光補正HDRにより、逆光時でも、背景も顔も自然な色合いで撮影できます

WALKMANアプリケーション

ソニーならではの音質へのこだわりを結集させたオーディオプレーヤーです。ClearAudio+に設定すると、イコライザーの調整や多彩なエフェクトなどを最適化させ、まるでレコーディングスタジオの中央で聴いているような、ソニーおすすめの音質で楽しめます

PlayStationApp

PlayStationR4と連携して、Xperiaをセカンドスクリーン機能に対応したゲームのセカンドスクリーンとして楽しめたり、友達のプレイしているゲーム画面をストリーミングで見たりとプレイステーションRの世界をいつでもどこでも体験できます

手ぶくろモード

手ぶくろモードの設定を行えば、寒い時期に、手ぶくろをしたままでも画面操作ができるので便利です

サイズ 128(H)×65(W)×9.7(D)
OS Android 4.4
CPU Qualcomm Snapdragon 800 MSM8974 (2.2GHz クアッドコア)
メモリ RAM:2GB/ROM16GB (microSD/microSDHC/microSDXC最大64GB)
ディスプレイ 4.3インチ HD(1280×720ドット)TFT トリルミナスディスプレイ for mobile IPS方式
カメラ 2070 万画素(インカメラ 220万画素)
バッテリー 2,300mAh
SIMカードサイズ microSIM

 

オススメ格安SIM業者一覧はコチラから