上部へ戻る

 

Xperia A4 SO-04GでMVNOの格安SIMを使う

ドコモ2014年夏モデルとして2014年 6月19日に発売されたXperia A4 SO-04GをMVNOの格安SIMで運用しようと考えていらっしゃる方向けの情報ページです。

 

Xperia A4 SO-04GでMVNOの格安SIMを使う

Xperia A4 SO-04Gを格安SIMで使う場合、ドコモ回線を利用したMVNO業者の格安SIMを利用する事になります。

 

Xperia A4 SO-04Gなら女性の手にすっぽりはまって使いやすい。

 

音質が抜群に良く!Xperiaは基本的には音質は良いですが、さらにクリアになっているのでウォークマン代わりに十分使えます。

 

電池持ちも良く音楽を聴く程度の利用だったら余裕で2日持ちます。

 

この記事を書いている2016年4月現在でも、まだ販売から1年経過してない機種ですので、格安SIMへの乗換えを検討されてる方は少ないかもしれませんが、ドコモ回線の格安SIM各社、Xperia A4 SO-04Gは動作確認端末として掲載されているので問題なく利用できます。

 

またこの機種はVoLTE対応端末ですが、格安SIMでもVoLTEは使えます。

 

利用できるMVNOの格安SIM事業者一覧

Xperia A4 SO-04GをMVNOの格安SIMで利用する場合、ドコモの回線を利用したMVNO業者になります。

DMMmobile以外は、各業者、Xperia A4 SO-04Gは動作確認端末として掲載されているので問題なく運用が可能となっています
DMMmobileも自社で動作確認はされていないようですが、MVNO業者のSIMカードはドコモから提供されているものなので、恐らく動作するとは思います。
SIMカードのサイズはnanoSIMとなっています。
この機種は、SIMロック解除可能の端末ですが、ドコモ回線のMVNO業者のSIMカードならSIMロック解除不要でそのまま差し替えるだけで使えます。

 

Xperia A4 SO-04GをMVNOの格安SIMで使う際のポイント

ココではXperia A4 SO-04GでキャリアからMVNOの格安SIMに乗り換える際のメリットやデメリットなどのポイントを簡単に紹介します。

テザリングについて

ドコモで販売されているAndroid端末は他社のSIMカードではテザリングができません。
Xperia A4 SO-04Gも同様にテザリングが不可になります。
ドコモ製のiphoneはテザリングも可能となっています

 

docomo版Xperia/Galaxy/Optimusに関しては、ある程度知識のある人はコチラのサイトのツールを使えばテザリングの利用ができるようです
http://hanpenx914.blogspot.jp/2015/03/docomo-tethering-1click.html
その他の機種をお使いの方は基本的にはドコモ製のandroid端末と格安SIMの組み合わせではテザリングが不可となっています。

おサイフケータイは使えます

格安SIMに乗り換える際に、おサイフケータイは使えるのか心配されてる方も多いようですが、おサイフケータイで利用されるFeliCa(フェリカ)の機能は端末に搭載してある機能なので、各キャリアの契約とは関係ありません。
Xperia A4 SO-04GはFeliCa(フェリカ)対応の機種ですので、MVNOの格安SIMに乗り換え後も通常どおりおサイフケータイの機能は使えます。

 

ただし、ドコモのiDなど各キャリアが独自に提供しているサービスは各キャリアの契約が無いと使えません
その他のおサイフケータイを利用した機能のマクドナルドのかざすクーポン、楽天edy、セブンイレブンのnanaco(ナナコ)、モバイルSuicaなどは通常どおり利用可能です。

ドコモ独自のサービスが使えなくなる

@docomo.ne.jpのauで使ってたキャリアメールが使えなくなります
マイネオでは@mineo.jpのメールアドレスが貰えます。

 

その他にもキャリア決済対応サイトで利用した料金が通話料と一緒に請求される便利なサービス、spモード コンテンツ決済やドコモのキャリア決済であるドコモケータイ払いなども使えなくなります。

 

ドコモ提供のコンテンツサービス「dマーケット」「dヒッツ」「dマガジン」などは最近ではMVNO業者と提携を始め、利用できるようになっています。

 

>>格安SIM業者一覧はコチラ

 

Xperia A4 SO-04Gスペック

Xperia A4 SO-04Gを格安SIMで使う前にスペックの再確認などの参考にどうぞ
docomo2015年夏モデルとして2015年6月18日発売

長持ちバッテリー

Xperiaは実使用時間で3日持ち。
いざというときに便利なSTAMINARモードや緊急省電力モードを搭載

スマートフォンの域を超える、高画質な撮影

サイバーショットやハンディカムで磨かれたソニーの最先端の技術が搭載されているからこそスマートフォンの域を超える高画質な撮影を可能にしています

高音質オーディオ

Walkmanで培われたハイレゾ音源の再生、圧縮音源をハイレゾ音源相当に向上させるDSEE HX、デジタルノイズキャンセリングなどの高音質技術と機能を搭載。
スマートフォンとは思えない、サウンドを堪能できます。
ハイレゾ対応ヘッドホンをイヤホンジャックにつなぐだけで、音楽CDよりも高音質なハイレゾ音源を楽しめます

NFCでワイヤレス接続

NFC対応のヘッドホンやスピーカーなどの周辺機器にかざすだけでワンタッチでBluetoothR接続

PS4 リモートプレイ

PlayStationAppを使えば、PlayStation4と連携して、Xperiaをセカンドスクリーンにしたり、リモコンとして利用したりすることが可能です。Xperiaのセカンドスクリーンでは、メインのゲーム画面とは違う情報を表示できます。また、「PS4 リモートプレイ」を使用して家中どこでもXperia A4でPS4TMのゲームを楽しむことも可能です。

ブルーレイディスクレコーダーと連携

録りためた番組も、Xperiaで観賞できる。
対応のソニー製のブルーレイディスクレコーダーと連携して、放送中の番組や録画した番組をXperiaで楽しめます。

VoLTE(ボルテ)対応

ドコモのLTEネットワークを活用することで、安定した通話に加えて、高音質でスムーズな発着信が可能
VoLTEはMVNOの格安SIMでも使えます。

4K動画撮影

高性能カメラ搭載で4K動画撮影も可能。
4K対応テレビなどで視聴すればハイクオリティな4K動画を楽しめます

サイズ 128(H)×66(W)×9.1(D)
OS Android 5.0 →6.0へアップデート予定あり
CPU Qualcomm Snapdragon 801 MSM8974AC (2.5GHz クアッドコア)
メモリ RAM:2GB/ROM16GB (microSD/microSDHC/microSDXC最大128GB)
ディスプレイ 4.6インチ HD(1280×720ドット)TFT トリルミナスディスプレイ for mobile
カメラ 2070 万画素(インカメラ 220万画素)
バッテリー 2,300mAh
SIMカードサイズ nanoSIM

 

オススメ格安SIM業者一覧はコチラから

格安SIM