月々のスマホ料金を格安SIMで安くしませんか?

Xperia Tablet Z SO-03EでMVNOの格安SIMを使う

ドコモ2013年春モデルとして2013年 3月22日に発売されたXperia Tablet Z SO-03EをMVNOの格安SIMで運用しようと考えていらっしゃる方向けの情報ページです。

 

Xperia Tablet Z SO-03EでMVNOの格安SIMを使う

Xperia Tablet Z SO-03Eを格安SIMで使う場合、ドコモ回線を利用したMVNO業者の格安SIMを利用する事になります。

 

2013年発売のモデルですが、クアッドコアCPUにRAM2GBと、まだまだ使えるスペックを持っている機種で、格安SIMでの運用にもオススメのタブレット端末です。

 

6,000mAhという大容量バッテリー搭載で、快適に充電も長持ちしますし、いざという時はスマホに給電もできる優れものです。

 

フルセグにも対応していて、タブレットの大画面でみれるフルセグは小型の液晶テレビとなんら変わりがなく、ハイビジョン画質のテレビも楽しめます。

 

Xperia Tablet Z SO-03EはSIMロック解除対応端末ですが、ドコモ回線のMVNOの格安SIMなら解除不要でそのまま利用できるので、SIMロック解除の必要はありません。

 

利用できるMVNOの格安SIM事業者一覧

Xperia Tablet Z SO-03EをMVNOの格安SIMで利用する場合、ドコモの回線を利用したMVNO業者になります。

各業者、Xperia Tablet Z SO-03Eは動作確認端末として掲載されているので問題なく運用が可能となっています
SIMカードのサイズはMicroSIMとなっています。
この機種は、SIMロック解除可能の端末ですが、ドコモ回線のMVNO業者のSIMカードならSIMロック解除不要でそのまま差し替えるだけで使えます。

 

Xperia Tablet Z SO-03EをMVNOの格安SIMで使う際のポイント

ココではXperia Tablet Z SO-03EでキャリアからMVNOの格安SIMに乗り換える際のメリットやデメリットなどのポイントを簡単に紹介します。

テザリングについて

ドコモで販売されているAndroid端末は他社のSIMカードではテザリングができません。
Xperia Tablet Z SO-03Eも同様にテザリングが不可になります。
ドコモ製のiphoneはテザリングも可能となっています

 

docomo版Xperia/Galaxy/Optimusに関しては、ある程度知識のある人はコチラのサイトのツールを使えばテザリングの利用ができるようです
http://hanpenx914.blogspot.jp/2015/03/docomo-tethering-1click.html
その他の機種をお使いの方は基本的にはドコモ製のandroid端末と格安SIMの組み合わせではテザリングが不可となっています。

 

その他にも知識のある方はROMをグローバルモデルにインストールし直す事で、テザリングも可能にできさらに、Android5.0へのバージョンアップも可能になるようです。
ただし、ドコモ提供のOSではなくなるので、動作は自己責任になりますし、グローバルモデルのOSではフルセグやワンセグといった国内独自の機能が使えなくなります。

 

ドコモ独自のサービスが使えなくなる

@docomo.ne.jpのドコモで使ってたキャリアメールが使えなくなります
マイネオでは@mineo.jpのメールアドレスが貰えます。

 

その他にもキャリア決済対応サイトで利用した料金が通話料と一緒に請求される便利なサービス、spモード コンテンツ決済やドコモのキャリア決済であるドコモケータイ払いなども使えなくなります。

 

ドコモ提供のコンテンツサービス「dマーケット」「dヒッツ」「dマガジン」などは最近ではMVNO業者と提携を始め、利用できるようになっています。

 

>>格安SIM業者一覧はコチラ

 

Xperia Tablet Z SO-03Eスペック

Xperia Tablet Z SO-03Eを格安SIMで使う前にスペックの再確認などの参考にどうぞ
docomo2013年春モデルとして2013年3月22日発売

ムービーアプリ

高画質、高音質で映画などのムービー再生が可能です。
Gracenote社のメディア情報データベースと提携し、ムービーのイメージ画像や出演者等の詳細情報を加えてお楽しみいただけます

SensMeslideshow

ソニー独自の写真認識技術・音解析技術によって、写真や楽曲の雰囲気や特徴に合ったスライドショーを再生できます

WALKMANアプリケーション

ソニーの音質技術が結集した充実の音楽プレイヤーです。
ソニーおすすめの音設定を楽しめるClearAudio+モードにより、良い音で音楽を楽しめます。

フルHD対応“Reality Display”

Xperia?史上初となる1920×1200ピクセルのWUXGAに対応。
高輝度、高精細な“Reality Display”は、写真や映像を始め、ゲームやWebサイト、テキストまで、くっきりときめ細やかに表示します。

マルチサラウンドスピーカーシステム

マルチサラウンドスピーカーシステムをバーチャルに再現するソニーの独自バーチャルサラウンド技術「S-Force フロントサラウンド3D」により、臨場感溢れる映像体験を楽しめます。

フルHD動画撮影

解像度1920×1080、フレームレート30fpsのフルHD動画が撮影可能です。従来の顔検出に加えて、タッチした被写体を追いかけてフォーカスを合わせ続ける追尾フォーカス機能搭載で、ペットなどよく動く被写体の撮影に便利です

DTCP-IP

対応のソニー製ブルーレイディスクレコーダーやnasne(ナスネ)?などに録画されたテレビ番組を、Xperiaへワイヤレスで転送。外出先などへ持ち出して楽しむことができます。
ハイビジョンなど大容量の録画データもスピーディーに転送ができ、テレビ視聴の楽しみが拡がります。

給電機能

Xperia? Tablet Zの内蔵バッテリーでスマートフォンを充電することができるのでいざという時に便利です

サイズ 172(H)×266(W)×6.9(D)
OS Android4.1
CPU Qualcomm Snapdragon S4 Pro APQ8064 (1.5GHz クアッドコア)
メモリ RAM:2GB/ROM32GB (microSD/microSDHC/microSDXC最大64GB)
ディスプレイ 10.1インチ WUXGA(1920×1200ドット)TFT
カメラ 810 万画素(インカメラ 220万画素)
バッテリー 6,000mAh
SIMカードサイズ microSIM

 

オススメ格安SIM業者一覧はコチラから