AQUOS PHONE EX SH-02FでMVNOの格安SIMを使う

ドコモ2013年冬春モデルとして2014年 1月24日に発売されたAQUOS PHONE EX SH-02FをMVNOの格安SIMで運用しようと考えていらっしゃる方向けの情報ページです。

 

AQUOS PHONE EX SH-02FでMVNOの格安SIMを使う

AQUOS PHONE EX SH-02Fを格安SIMで使う場合、ドコモ回線を利用したMVNO業者の格安SIMを利用する事になります。

 

スペック的には申し分ない端末ですし、この記事を書いている2016年4月現在ではAQUOS PHONE EX SH-02Fは発売から2年経過した機種なので、端末の分割も終りちょうど2年縛りも終了する方が多い機種ですので、この端末を持ってそのまま格安SIMに乗換えを検討されているも多いと思います。

 

スペック的には十分なので、注意する点は、格安SIMに乗換えるとテザリングが使えなくなるという事と、2年使ってバッテリー性能も落ちてきていると思うので、できれば乗換え前に一度、ドコモのショップでバッテリー交換をする事をオススメします。
バッテリーの保障オプションを付けられてる方は無料だと思いますので。

 

テザリングについては非常に多くの方が気にしているポイントだと思いますが、ドコモの端末の仕様なので、格安SIM業者だから使えないというわけではなく、ドコモでしか使えない仕様にされています。

 

機種によっては、ツールの導入などで利用できるようにする事ができますが、AQUOS PHONE EX SH-02Fでは残念ながら無理なようです。

 

私もAQUOSユーザーですが、テザリングの代替案として、中古でLTE対応のモバイルルーターを安く購入して、データ通信専用のシェアSIMを1枚発行してモバイルルーターに挿して利用しています。
シェアSIMの利用で月額は450円ほど増えてしまいましたが・・・
どこの格安SIM業者でもシェアSIMのサービスはありますので、一つの案として検討されてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

ちなみに、白ロムの価格は4万〜6万が相場のようです。

 

 

利用できるMVNOの格安SIM事業者一覧

AQUOS PHONE EX SH-02FをMVNOの格安SIMで利用する場合、ドコモの回線を利用したMVNO業者になります。

各業者、AQUOS PHONE EX SH-02Fは動作確認端末として掲載されているので問題なく運用が可能となっています
SIMカードのサイズはmicroSIMとなっています。
この機種は、SIMロック解除可能の端末ですが、ドコモ回線のMVNO業者のSIMカードならSIMロック解除不要でそのまま差し替えるだけで使えます。

 

AQUOS PHONE EX SH-02FをMVNOの格安SIMで使う際のポイント

ココではAQUOS PHONE EX SH-02FでキャリアからMVNOの格安SIMに乗り換える際のメリットやデメリットなどのポイントを簡単に紹介します。

テザリングについて

ドコモで販売されているAndroid端末は他社のSIMカードではテザリングができません。
AQUOS PHONE EX SH-02Fも同様にテザリングが不可になります。
ドコモ製のiphoneはテザリングも可能となっています

おサイフケータイは使えます

格安SIMに乗り換える際に、おサイフケータイは使えるのか心配されてる方も多いようですが、おサイフケータイで利用されるFeliCa(フェリカ)の機能は端末に搭載してある機能なので、各キャリアの契約とは関係ありません。
AQUOS PHONE EX SH-02FはFeliCa(フェリカ)対応の機種ですので、MVNOの格安SIMに乗り換え後も通常どおりおサイフケータイの機能は使えます。

 

ただし、ドコモのiDなど各キャリアが独自に提供しているサービスは各キャリアの契約が無いと使えません
その他のおサイフケータイを利用した機能のマクドナルドのかざすクーポン、楽天edy、セブンイレブンのnanaco(ナナコ)、モバイルSuicaなどは通常どおり利用可能です。

ドコモ独自のサービスが使えなくなる

@docomo.ne.jpのドコモで使ってたキャリアメールが使えなくなります
マイネオでは@mineo.jpのメールアドレスが貰えます。

 

その他にもキャリア決済対応サイトで利用した料金が通話料と一緒に請求される便利なサービス、spモード コンテンツ決済やドコモのキャリア決済であるドコモケータイ払いなども使えなくなります。

 

ドコモ提供のコンテンツサービス「dマーケット」「dヒッツ」「dマガジン」などは最近ではMVNO業者と提携を始め、利用できるようになっています。

 

>>格安SIM業者一覧はコチラ

 

AQUOS PHONE EX SH-02Fスペック

AQUOS PHONE EX SH-02Fを格安SIMで使う前にスペックの再確認などの参考にどうぞ
docomo2013年冬春モデルとして2014年 1月24日発売

IGZO液晶ディスプレイ

IGZOとは、シャープが世界ではじめて量産化に成功した、人の手によって創り出された透明な酸化物半導体です
高精細で明るい表示や、タッチパネルの高精度化、低消費電力化など、さまざまな効果を生み出しました

急速充電

充電するのを忘れた朝でも、1日分を約30分で充電できます
※急速充電には「ACアダプタ 04」(別売)が必要です。

2.2GHz クアッドコアCPU

ゲームやアプリも快適に操作できる「MSM8974 2.2GHz クアッドコアCPU」を採用。シャープ独自の動作制御により、ハイパフォーマンスと省エネを両立しています

防水対応

防水(IPX5/7)に対応。雨の日のアウトドアシーンでも快適に使用できます

美ズーム

16倍デジタルズーム
デジタルでズームアップするほど目立ってしまう画像の粗さを、超解像技術で軽減します

DTS Sound

ブルーレイレコーダーなどのAV機器にも使用されているDTS社のサラウンド技術を搭載。
高音質のサウンド効果を効かせて音楽が存分に楽しめます。また、データを効率的に処理する独自技術で、高音質化と長時間再生を両立しました。

Miracast

コンテンツや表示画面を、ワイヤレスでテレビの大画面に

G-SHOCK連携

電話着信やメール受信を腕時計でチェック

サイズ 128(H)×63(W)×9.8(D)
OS Android4.2.2
CPU Qualcomm Snapdragon 800 MSM8974 (2.2GHz クアッドコア)
メモリ RAM:2GB/ROM16GB (microSD/microSDHC/microSDXC最大64GB)
ディスプレイ 4.5インチ フルHD(1920×1080ドット) IGZO
カメラ 1310万画素(インカメラ 120万画素)
バッテリー 2,120mAh
SIMカードサイズ microSIM

 

オススメ格安SIM業者一覧はコチラから