上部へ戻る

 

熊本地震でYmobileが広告を自粛

今日、ASP(ネット上での広告代理店のようなもの)からYmobileの広告配信を一時自粛するというメールが来ました。

 

以前の震災時の経験から事前に自粛したようですが。

 

最近では個人で世界に向けて発信できるので、なにかしらきっかけがあると、あっというまに炎上なんて具合で、企業も必要以上に細心の注意が必要なんでしょうね・・

 

 

色んな意味で自粛する事でのデメリットの方が遥かに多い気がするんですが・・

 

以前の震災では過剰に自粛する企業が多く、もはや2次被害なんじゃないかと思ったけど。

 

 

もちろん自粛している時に、仕事しなくて出来た時間に、その時間を使って被災地の為に何かをしてあげてるならいいと思うけど。

 

ただ単に、自粛しても被災地にの人にはなんの為にもならんと思う。

 

なんなら、そのまま営業して期間中の売り上げの何%か復興の為の寄付に回すとかした方がまだマシな気がする。

 

やめる事で応援するんじゃなくて、動く事で応援した方が建設的というか。

 

 

とまぁ誰も興味ないそんな個人的な意見はおいといて。

 

という事で、4月15日〜
いつまでか不明ですが、ネット上でのYmobileの広告は自粛されていますので、オンラインで申込される方は、広告経由ではなく、直接Ymobileの公式サイト、もしくは近隣の店舗での契約になると思います。