上部へ戻る

 

ELUGA P P-03EでMVNOの格安SIMを使う

ドコモ2013年夏モデルとして2013年6月15日に発売されたELUGA P P-03EをMVNOの格安SIMで運用しようと考えていらっしゃる方向けの情報ページです。

 

ELUGA P P-03EでMVNOの格安SIMを使う

ELUGA P P-03Eを格安SIMで使う場合、ドコモ回線を利用したMVNO業者の格安SIMを利用する事になります。

 

ELUGA P P-03Eも当サイトでオススメしている2013年以降の機種です
最近のアプリは特にゲームに関しては、グラフィックも向上していて、結構なスペックを必要とする場合がどんどん増えています。

 

メインの機種でストレスなく利用するには、最低でもクアッドコアCPUとRAM2GBは必要だと思います。

 

前作に引き続きELUGA P P-03Eは完成度の高いスマホで、某サイトでも5点満点中、4.52点とユーザーから高い評価を得ているにも関わらず、ELUGAというブランド力の低さからか、残念ながらパナソニックは現在ではスマホの生産をやめて後継機がでてませんが、ELUGA P P-03Eは埋もれてしまった名機の一つだと思います。

 

クアッドコアCPUとRAM2GBで操作も特にストレスを感じる事なくサクサク動きますし、バッテリーの持ちも一世代前のスマホと比べれば普通に使ってれば余裕で丸一日持ちます。

 

さらに、バッテリーの取り外しができるタイプなので、amazonや楽天などで、予備のバッテリーを購入して自分で交換可能なので、バッテリーの経年劣化で電池の持ちが悪くなってもバッテリー交換が手軽にできるので、本体自体が故障でもしない限り長く使える優良機種です。

 

OSの更新はandroid4.2で止まっているので、今後対応していないアプリもでてくるかもしれませんが、まだ数年は現役で使える機種だと思いますので、MVNOの格安SIMでの運用にはおススメできる機種の一つです。

 

利用できるMVNOの格安SIM事業者一覧

ELUGA P P-03EをMVNOの格安SIMで利用する場合、ドコモの回線を利用したMVNO業者になります。

各業者、ELUGA P P-03Eは動作確認端末として掲載されているので問題なく運用が可能となっています
SIMカードのサイズはmicroSIMとなっています。
この機種は、SIMロック解除可能の端末ですが、ドコモ回線のMVNO業者のSIMカードならSIMロック解除不要でそのまま差し替えるだけで使えます。

 

ELUGA P P-03EをMVNOの格安SIMで使う際のポイント

ココではELUGA P P-03EでキャリアからMVNOの格安SIMに乗り換える際のメリットやデメリットなどのポイントを簡単に紹介します。

テザリングについて

ドコモで販売されているAndroid端末は他社のSIMカードではテザリングができません。
ELUGA P P-03Eも同様にテザリングが不可になります。
ドコモ製のiphoneはテザリングも可能となっています

 

docomo版Xperia/Galaxy/Optimusに関しては、ある程度知識のある人はコチラのサイトのツールを使えばテザリングの利用ができるようです
http://hanpenx914.blogspot.jp/2015/03/docomo-tethering-1click.html
その他の機種をお使いの方は基本的にはドコモ製のandroid端末と格安SIMの組み合わせではテザリングが不可となっています。

おサイフケータイは使えます

格安SIMに乗り換える際に、おサイフケータイは使えるのか心配されてる方も多いようですが、おサイフケータイで利用されるFeliCa(フェリカ)の機能は端末に搭載してある機能なので、各キャリアの契約とは関係ありません。
ELUGA P P-03EはFeliCa(フェリカ)対応の機種ですので、MVNOの格安SIMに乗り換え後も通常どおりおサイフケータイの機能は使えます。

 

ただし、ドコモのiDなど各キャリアが独自に提供しているサービスは各キャリアの契約が無いと使えません
その他のおサイフケータイを利用した機能のマクドナルドのかざすクーポン、楽天edy、セブンイレブンのnanaco(ナナコ)、モバイルSuicaなどは通常どおり利用可能です。

ドコモ独自のサービスが使えなくなる

@docomo.ne.jpのドコモで使ってたキャリアメールが使えなくなります
マイネオでは@mineo.jpのメールアドレスが貰えます。

 

その他にもキャリア決済対応サイトで利用した料金が通話料と一緒に請求される便利なサービス、spモード コンテンツ決済やドコモのキャリア決済であるドコモケータイ払いなども使えなくなります。

 

ドコモ提供のコンテンツサービス「dマーケット」「dヒッツ」「dマガジン」などは最近ではMVNO業者と提携を始め、利用できるようになっています。

 

>>格安SIM業者一覧はコチラ

 

ELUGA P P-03Eスペック

ELUGA P P-03Eを格安SIMで使う前にスペックの再確認などの参考にどうぞ
docomo2013年夏モデルとして2013年6月15日発売

タッチアシスト

指をかざすだけで反応する新技術「タッチアシスト」
新開発の近接感知タッチパネルなら、指をかざすだけで操作可能。
タッチ前の内容確認ができて便利です。

ケータイキー

見慣れたケータイの十字キーやテンキーの操作で文字入力・修正が可能。
キーボードの位置も調整できます。

モバイル PEAKS Engine

ビエラで培った高画質技術
パナソニック独自の高画質技術により、色鮮やかで奥行きのある、くっきり美しい映像が楽しめます。

約4.7インチのフルHD液晶

約4.7インチのフルHD液晶(1920×1080)を搭載。
写真や映像をくっきり見やすく表示できます。
斜めから見てもコントラストや色味の変化が少なく、また約160°の広視野角で皆で楽しめます。

大容量バッテリー

安心の大容量2600mAhのバッテリーを搭載。
エコナビと連動し、バッテリーを長持ちさせることができます。
しかも電池パックの交換(着脱)も可能です。

おくだけ充電に対応

全国のカフェやカラオケボックスなどに設置してある、無接点充電パッドを使ってちょっと空いたスキマ時間に充電も可能です。

急速充電に対応

急速充電とは、端末本体画面上で「充電して下さい」の表示が出たタイミングから充電を開始して60分で
1200mAh以上充電でき、かつACアダプタ 03使用時と比較して125%以上の充電効率化が満たせる 充電機能のことです。
ACアダプタ 04(別売)が必要です。

ビエラ/ディーガと連携

レコーダーに録画された番組や放送中の番組をELUGA Pで視聴可能。
また、ウィンドウPLUSにも対応し、メールやWebサイトをチェックしながら同時に持ち出し番組を楽しめます。
しかも画質は、フルHDの高画質。
さらに録画番組を本体+microSDカードにたっぷり保存でき、外出先でも視聴できます

家電連携

パナソニックのスマート家電と連携し、レンジの調理設定・レシピ検索などが可能。
また体組成バランス計などの測定データを転送でき健康管理をサポートします。

サイズ 132(H)×65(W)×10.9(D)
OS Android4.2
CPU Qualcomm Snapdragon 600 APQ8064T (1.7GHz クアッドコア)
メモリ RAM:2GB/ROM32GB (microSD/microSDHC/microSDXC最大64GB)
ディスプレイ 4.7インチ フルHD(1920×1080ドット)TFT液晶
カメラ 1340万画素(インカメラ 130万画素)
バッテリー 2,600mAh
SIMカードサイズ microSIM

 

オススメ格安SIM業者一覧はコチラから