月々のスマホ料金を格安SIMで安くしませんか?

GALAXY Note II SC-02EでMVNOの格安SIMを使う

ドコモ2012年冬モデルとして2012年11月16日に発売されたGALAXY Note II SC-02EをMVNOの格安SIMで運用しようと考えていらっしゃる方向けの情報ページです。

 

GALAXY Note II SC-02EでMVNOの格安SIMを使う

GALAXY Note II SC-02Eを格安SIMで使う場合、ドコモ回線を利用したMVNO業者の格安SIMを利用する事になります。

 

2012年に発売された機種ですが、ちょうどクアッドコアCPU搭載のスマホが出始めた頃で、SC-02Eに搭載されています。

 

2016年現在では、アプリも高性能化して、必要とするスペックも上がってきているので、最低でもRAM2GBでCPUクアッドコア以上は必須のスペックだと思います。

 

GALAXY Note II SC-02Eはその性能を満たしている機種で、格安SIMに乗換え後もメイン機種として十分使っていける機種で、オススメの機種の一つです。

 

バッテリーも3100mAhと現行機種と変わらない大容量バッテリーが搭載されています。
しかし、さすがに2年以上経過してしまうと、バッテリーも劣化しますので、電池の持ちも悪くなっている頃だと思いますが、嬉しい事にSC-02Eは内臓バッテリーではなく、取り外し可能なバッテリーなので、amazonなどでバッテリーのみ購入して自分でバッテリー交換もできる超ナイスな機種です。

 

SIMロック解除可能な機種ですが、ドコモ回線を利用した格安SIMならロック解除不要でそのまま利用できるので、格安SIMに乗換えの際はドコモ回線のMVNO業者を選びましょう。

 

利用できるMVNOの格安SIM事業者一覧

GALAXY Note II SC-02EをMVNOの格安SIMで利用する場合、ドコモの回線を利用したMVNO業者になります。

GALAXY Note II SC-02Eを動作確認端末として掲載されていない業者もありますが、基本的にはドコモ回線の格安SIMならドコモ製のスマホは問題なく利用可能です。

 

自社で実機にて確認していないというだけで、利用できないわけではないです。

 

ドコモ回線のA社の格安SIMは利用できて、B社のは利用出来ないという事例は聞いた事がないので問題なく利用できると思います。
ですので上記の業者の内の何社かは動作確認されてますので、GALAXY Note II SC-02Eは上記で紹介しているドコモ回線の格安SIMなら基本的には利用可能です。

 

SIMカードのサイズはmicroSIMとなっています。
この機種は、SIMロック解除可能の端末ですが、ドコモ回線のMVNO業者のSIMカードならSIMロック解除不要でそのまま差し替えるだけで使えます。

 

GALAXY Note II SC-02EをMVNOの格安SIMで使う際のポイント

ココではGALAXY Note II SC-02EでキャリアからMVNOの格安SIMに乗り換える際のメリットやデメリットなどのポイントを簡単に紹介します。

テザリングについて

ドコモで販売されているAndroid端末は他社のSIMカードではテザリングができません。
GALAXY Note II SC-02Eも同様にテザリングが不可になります。
ドコモ製のiphoneはテザリングも可能となっています

 

docomo版Xperia/Galaxy/Optimusに関しては、ある程度知識のある人はコチラのサイトのツールを使えばテザリングの利用ができるようです
http://hanpenx914.blogspot.jp/2015/03/docomo-tethering-1click.html
その他の機種をお使いの方は基本的にはドコモ製のandroid端末と格安SIMの組み合わせではテザリングが不可となっています。

おサイフケータイは使えます

格安SIMに乗り換える際に、おサイフケータイは使えるのか心配されてる方も多いようですが、おサイフケータイで利用されるFeliCa(フェリカ)の機能は端末に搭載してある機能なので、各キャリアの契約とは関係ありません。
GALAXY Note II SC-02EはFeliCa(フェリカ)対応の機種ですので、MVNOの格安SIMに乗り換え後も通常どおりおサイフケータイの機能は使えます。

 

ただし、ドコモのiDなど各キャリアが独自に提供しているサービスは各キャリアの契約が無いと使えません
その他のおサイフケータイを利用した機能のマクドナルドのかざすクーポン、楽天edy、セブンイレブンのnanaco(ナナコ)、モバイルSuicaなどは通常どおり利用可能です。

ドコモ独自のサービスが使えなくなる

@docomo.ne.jpのドコモで使ってたキャリアメールが使えなくなります
マイネオでは@mineo.jpのメールアドレスが貰えます。

 

その他にもキャリア決済対応サイトで利用した料金が通話料と一緒に請求される便利なサービス、spモード コンテンツ決済やドコモのキャリア決済であるドコモケータイ払いなども使えなくなります。

 

ドコモ提供のコンテンツサービス「dマーケット」「dヒッツ」「dマガジン」などは最近ではMVNO業者と提携を始め、利用できるようになっています。

 

>>格安SIM業者一覧はコチラ

 

GALAXY Note II SC-02Eスペック

GALAXY Note II SC-02Eを格安SIMで使う前にスペックの再確認などの参考にどうぞ
docomo2012年冬モデルとして2012年11月16日発売

Sペン

さらに大きく、より持ちやすく。
ペン操作がうみだす、別次元の操作感をあなたに。
約5.5インチの大画面でありながら、 横幅はスリムになり、より持ちやすくなりました。 さらにSペンでのまったく新しい操作感は スマートフォンの使い心地に革命をもたらします。

Air View

ペン先を近づけるとフォルダの中身やEメールの本文などが見られる新感覚のAir View機能を搭載。 指でのタッチでは実現できなかった使い勝手を実現しました。

マルチウィンドウ

ブラウザを立ち上げながらメールを書くなど、2つのアプリを同時に操作が可能。 大画面だからこそ実現できたマルチタスクを新搭載しました。 ウィンドウのサイズの拡大・縮小も思いのままです。

マルチウィンドウ

2つのアプリケーションを同時に立ち上げて操作可能。
例えば、Webサイトを閲覧しながら、気になった内容をそのまま別ウインドウで検索したりと、約5.7インチ大画面ならではの快適なマルチタスクを実現しました。

大容量3,100mAhバッテリー

GALAXY Noteから約24%増量の3,100mAhのバッテリーを搭載。
待受時間(3G/LTE)GALAXY Note対比約2倍以上向上。

スマートローテーション

顔と端末の向きを確認して、画面の自動転換を無効にする機能です。画面を見たまま寝転がったりしても、画面が回転せず便利です

進化したギャラリー機能

グリッド表示やスパイラル表示など充実のギャラリー機能を搭載。
撮影した場所や写っている人物、時間などで写真をソートすることもできます

キーパッドカスタマイズ

電話のキーパッドや、文字入力キーパッドのサイズを片手で操作しやすいように縮小でき、左右どちらかに移動させることができます。

サイズ 151(H)×80(W)×9.7(D)
OS Android4.1.1 バージョンアップ後4.3
CPU Samsung Exynos 4412 (1.6GHz クアッドコア)
メモリ RAM:2GB/ROM32GB (microSD/microSDHC/microSDXC最大64GB)
ディスプレイ 5.5インチ HD(720×1280ドット)HD SUPER AMOLED
カメラ 800万画素(インカメラ 190万画素)
バッテリー 3,100mAh
SIMカードサイズ microSIM

 

オススメ格安SIM業者一覧はコチラから