GALAXY S5 SC-04FでMVNOの格安SIMを使う

ドコモ2014年夏モデルとして2014年5月15日に発売されたGALAXY S5 SC-04FをMVNOの格安SIMで運用しようと考えていらっしゃる方向けの情報ページです。

 

GALAXY S5 SC-04FでMVNOの格安SIMを使う

GALAXY S5 SC-04Fを格安SIMで使う場合、ドコモ回線を利用したMVNO業者の格安SIMを利用する事になります。

 

発売が2014年の5月15日という事で、記事を執筆中の2016年5月現在で、ちょうど販売から丸2年が経過の機種です。

 

2年というのはキャリアの2年縛りや端末の分割も終了する節目の時期で、これからGALAXY S5 SC-04Fで格安SIMに乗換えようと検討される方が増える時期だと思います。

 

また、端末代の支払いが終了するので、2年で機種変をされる方も非常に多いので、中古端末も多く出回る時期です。

 

SC-04Fはスペック的には申し分ない機種ですし、2016年2月にドコモから発表されたandroid6.0へのOSのメジャーアップデートも発表されていて、格安SIMに乗換え後も末永く使っていけるオススメの機種です。

 

ちなみに、格安SIMへの乗換え後もGALAXY S5 SC-04Fはメジャーアップデート可能ですのでご安心ください。
SIMカード無しの状態でも、wifi経由、もしくはサムスンで配布されいるソフトを利用してパソコンと接続してアップデート可能となっています。
PC経由でアップデートする場合コチラでソフトを配布されています
http://www.samsung.com/jp/support/usefulsoftware/KIES/

 

ドコモ回線のMVNO業者の格安SIMへの乗換えの場合、SIMロック解除は不要です

 

利用できるMVNOの格安SIM事業者一覧

GALAXY S5 SC-04FをMVNOの格安SIMで利用する場合、ドコモの回線を利用したMVNO業者になります。

GALAXY S5 SC-04Fを動作確認端末として掲載されていない業者もありますが、基本的にはドコモ回線の格安SIMならドコモ製のスマホは問題なく利用可能です。

 

自社で実機にて確認していないというだけで、利用できないわけではないです。

 

ドコモ回線のA社の格安SIMは利用できて、B社のは利用出来ないという事例は聞いた事がないので問題なく利用できると思います。
ですので上記の業者の内の何社かは動作確認されてますので、GALAXY S5 SC-04Fは上記で紹介しているドコモ回線の格安SIMなら基本的には利用可能です。

 

SIMカードのサイズはmicroSIMとなっています。
この機種は、SIMロック解除可能の端末ですが、ドコモ回線のMVNO業者のSIMカードならSIMロック解除不要でそのまま差し替えるだけで使えます。

 

GALAXY S5 SC-04FをMVNOの格安SIMで使う際のポイント

ココではGALAXY S5 SC-04FでキャリアからMVNOの格安SIMに乗り換える際のメリットやデメリットなどのポイントを簡単に紹介します。

テザリングについて

ドコモで販売されているAndroid端末は他社のSIMカードではテザリングができません。
GALAXY S5 SC-04Fも同様にテザリングが不可になります。
ドコモ製のiphoneはテザリングも可能となっています

 

docomo版Xperia/Galaxy/Optimusに関しては、ある程度知識のある人はコチラのサイトのツールを使えばテザリングの利用ができるようです
http://hanpenx914.blogspot.jp/2015/03/docomo-tethering-1click.html
その他の機種をお使いの方は基本的にはドコモ製のandroid端末と格安SIMの組み合わせではテザリングが不可となっています。

おサイフケータイは使えます

格安SIMに乗り換える際に、おサイフケータイは使えるのか心配されてる方も多いようですが、おサイフケータイで利用されるFeliCa(フェリカ)の機能は端末に搭載してある機能なので、各キャリアの契約とは関係ありません。
GALAXY S5 SC-04FはFeliCa(フェリカ)対応の機種ですので、MVNOの格安SIMに乗り換え後も通常どおりおサイフケータイの機能は使えます。

 

ただし、ドコモのiDなど各キャリアが独自に提供しているサービスは各キャリアの契約が無いと使えません
その他のおサイフケータイを利用した機能のマクドナルドのかざすクーポン、楽天edy、セブンイレブンのnanaco(ナナコ)、モバイルSuicaなどは通常どおり利用可能です。

ドコモ独自のサービスが使えなくなる

@docomo.ne.jpのドコモで使ってたキャリアメールが使えなくなります
マイネオでは@mineo.jpのメールアドレスが貰えます。

 

その他にもキャリア決済対応サイトで利用した料金が通話料と一緒に請求される便利なサービス、spモード コンテンツ決済やドコモのキャリア決済であるドコモケータイ払いなども使えなくなります。

 

ドコモ提供のコンテンツサービス「dマーケット」「dヒッツ」「dマガジン」などは最近ではMVNO業者と提携を始め、利用できるようになっています。

 

>>格安SIM業者一覧はコチラ

 

GALAXY S5 SC-04Fスペック

GALAXY S5 SC-04Fを格安SIMで使う前にスペックの再確認などの参考にどうぞ
docomo2014年夏モデルとして2014年5月15日発売

高速オートフォーカス

位相差オートフォーカス搭載により、Galaxy史上最速約0.3秒のフォーカススピードを実現。
動き回るペットの写真や子どもが初めて立った瞬間など、今までスマートフォンでは撮影が難しかった決定的瞬間もキレイに撮影できます。

HDR(リアルタイム)

高度なハイダイナミックレンジ(HDR)により、逆光や暗すぎる場面で、自然な明るさと色彩を再現。
さらにGalaxy S5なら、リアルタイムで確認しながらイメージ通りきれいに撮影できます

自分撮りもきれいに手軽に

Galaxy S4よりも広角(ワイド・画角度90°)になったサブカメラで、自分撮りがさらに楽しく。美肌モードや音声シャッターにも対応して、より便利に楽しめます。

4K動画撮影

フルHD(1920×1080)の4倍の解像度となる、4K(3840×2160)での動画撮影に対応。
さまざまな思い出を、なめらかで美しい映像で残せます

ハイブリッドダウンロード

LTEとWi-Fi、2つのネットワークを同時に使用し、ハイレゾ音源や映画、ゲームなどもストレスなくダウンロードできます

指紋認証センサー

指紋認証により、ロック画面の解除やオンラインの支払いなど、操作がよりスムーズに。3種類の指紋の登録が可能です

ハイレゾ音源再生対応

ハイレゾ音源とは、従来のCDを超える情報量を持つ高音質音源です。
より生に近い臨場感や空気感を楽しむことができます。
※ハイレゾ音源の楽曲とハイレゾ対応イヤホン(別売)が必要になります。

マルチウィンドウ

2つのアプリケーションを同時に立ち上げて、操作可能。例えば、Webサイトを閲覧しながら、気になった内容をそのまま別ウインドウで検索したりと、約5.7インチ大画面ならではの快適なマルチタスクを実現しました

手袋でも濡れた手でも操作可能

ホームボタンを含めた3つのボタンにハードキーを採用。手袋をしている状態でも、濡れた手でも、気にせず操作できます

キッズモード&かんたんモード

あらかじめ利用できるアプリ、使用時間などを管理できる「キッズモード」に対応。
お子様にも安心して渡せます。また、ホーム画面や通話アプリなどをシンプルでわかりやすい表示に切り替えできる「TouchWiz かんたんモード」にも対応

ウルトラ省電力モード

不要なデータ通信などをカットし、画面を白黒にするなど、電力消費の無駄を省くことで驚きの待受け時間を実現。旅行・出張中や、充電をし忘れた時に役立ちます

Gearとの連携

Gear S(別売)やGear Fit(別売)、Gear 2(別売)と連携すれば、運動中の心拍数などを気軽にチェックでき、より便利に本格的に体調を管理できます

サイズ 142(H)×73(W)×10.3(D)
OS Android4.4.2→Android 5.0→Android 6.0(予定)
CPU Qualcomm Snapdragon 801 MSM8974AC (2.5GHz クアッドコア)
メモリ RAM:2GB/ROM32GB (microSD最大128GB)
ディスプレイ 5.1インチ フルHD(1920×1080ドット) SUPER AMOLED
カメラ 1600万画素(インカメラ 210万画素)
バッテリー 2,800mAh
SIMカードサイズ microSIM

 

オススメ格安SIM業者一覧はコチラから