格安SIM業者の比較

格安SIM業者別の比較コーナー

 

ここでは格安SIM業者別にできるだけ分かりやすく色んな角度から比較をしたいと思います。

格安SIM業者別料金比較

 

格安SIM業者は年々増えていって今では本当に多くの業者があります。
当サイトでは、自分がおススメできる大手の格安SIM業者しか掲載していませんが、地方の企業が運営されている中規模の業者さんや、始まったばかりの小さな業者さんなど本当に多くの格安SIM業者があります。

 

有名大手だけでも10社以上軽くあり、どこにしようか迷っちゃいますよね。
料金やサービス内容など、比較表を作ってみましたので、業者選びに少しでも役立てて貰えれば幸いです。

 

 

表の中の各業者名をクリックすればそのまま各業者の公式サイトへリンクされているので、詳細は各業者でご確認してみてください

格安SIM業者の料金比較表

比較表は、全プラン記載するとゴチャゴチャとするので、各業者の最安値と最高値プランの料金と、一番定番の3GBプランの3種類で作ってみました。

各業者とも同等の容量別プランでは値段的にはあまり違いはなく、大きな違いはプランの多様性だと思います。
3種類くらいしかプランが無い業者や、細かく容量が設定されている業者や、使い放題のプランを提供されていたり、または色んなオプションを提供していたりします。
定額の料金はあまり値段に違いはないので、提供されているプランや、オプションなどその他のサービスで比較する方が個人的にはおススメだと思います!

最安値プラン 3GBプラン 最高値プラン
mineo

月500MB
1,310円

au回線
1,510円
docomo回線
1,600円

au回線30GB
6,510円
docomo回線30GB
6,600円

OCNモバイルONE

日110MB
1,600円

1,800円

30GB
6,750円

IIJmio 3GBプランが最安値になります

au回線
1,600円
docomo回線
1,600円

au回線12GB
3,260円
docomo回線12GB
3,260円

楽天モバイル

常時200kbps
1,250円

1,600円

30GB
6,150円

BIGLOBEモバイル 3GBプランが最安値になります 1,600円

30GB
7,450円

DTI SIM 3GBプランが最安値になります 1,490円

使い放題
2,900円

UQmobile 3GBプランが最安値になります 1,680円

無制限常時500kbps
2,680円

U-mobile 3GBプランが最安値になります 1,580円

使い放題
2,980円

DMMmobile

常時200kbps
1,140円

1,500円

20GB
4,680円

ニフモ 3GBプランが最安値になります 1,600円

13GB
3,500円

nuromobile

docomo回線2GB
1,400円
ソフトバンク
回線2GB
1,680円

1,600円

docomo回線10GB
3,000円
ソフトバンク
回線5GB
2,480円

LINEモバイル

1GB
1,200円

1,690円

10GB
3,220円

イオンモバイル

500MB
1,130円

1,580円

50GB
10,800円

exciteモバイル

1GB
1,370円

1,600円

50GB
10,180円

 

 

格安SIM業者のプラン比較表

コチラの表では各社が提供している月々のデータ容量プランを比較してみました。

データ容量のプランは、業者によって本当に様々です。
料金も比較に気になる所だと思いますが、実際にスマホで一番利用するのはデータ通信だと思いますので、比較す時には各業者が提供されているデータ容量のプランは非常に大事なポイントだと思います。

 

業者名 プラン
mineo 500MB/1GB/3GB/6GB/10GB/20GB/30GB
OCNモバイルONE 日110MB1/日170MB1/3GB/6GB/10GB/20GB/30GB/最大500kbps1
IIJmio 3GB/6GB/12GB
楽天モバイル ベーシックプラン(常時200kbps)/3.1GB/5GB/10GB/20GB/30GB
BIGLOBEモバイル 1GB/3GB/6GB/12GB/20GB/30GB
DTI SIM 1GB/3GB/5GB/ネットつかい放題
UQmobile 3GB/500kbps※3
U-mobile 3GB/5GB/25GB/ダブルフィックス※4/使い放題
DMMmobile 最大200kbps※5/1GB/2GB/3GB/5GB/7GB/8GB/10GB/15GB/20GB
ニフモ 3GB/7GB/13GB
nuromobile 2GB/3GB/4GB/5GB/6GB/7GB/8GB/9GB/10GB
LINEモバイル 1GB(LINEフリープランのみ)6/3GB/5GB/7GB/10GB
イオンモバイル 500MB/1GB/2GB/6GB/8GB/12GB/20GB/30GB/40GB/50GB
exciteモバイル 0MB※7/1GB/2GB/3GB/4GB/9GB/20GB/30GB/40GB/50GB/最適料金プラン※7

 

※1日110MBと170MBプランは1日のデータ使用量のプランで余ったデータ容量は翌日に繰り越せます。(繰り越しは1日まで)/500kbpsのプランは通信速度が最大500kbpsで月間15GBの利用で低速に制限されます(通常の制限時の速度は200kbpsですので制限時よりも約2.5倍と考えればなんとなく速度感覚の参考になると思います)
※2ベーシックプランは常に最大200kbpsに固定されます、200kbpsは容量を使い切って制限されている時の速度と同等になります。
※3最大500kbpsで容量は無制限です。(通常の制限時の速度は200kbpsですので制限時よりも約2.5倍と考えればなんとなく速度感覚の参考になると思います)
※4ダブルフィックスプランは2段階の料金になっていて、月間1GB以下だった場合と1GB超3GBまでで料金が変わる仕組みになり、あまりデータ通信を行わなかった月は料金が安くなるお得なプランです。
※5最大200kbpsに固定されます、200kbpsは容量を使い切って制限されている時の速度と同等と考えて頂くと速度感覚の参考になると思います
※6LINEモバイルの特徴は特定のSNSがカウントフリー(データ容量が減らない)になるのですが、1GBのプランはLINEフリープランのみとなっていて、こちらのプランだとカウントフリーはLINEの利用のみになります。
※70MBは他社で言う所の最大200kbpsと同等のプランになります。常に制限時と同等の速度になります/最適料金プランは1GB刻みで使った容量分のみ支払いになり、使った分だけの料金になるので、容量固定のプランよりデータ容量をあまり使わなかった月などは請求金額は安くなってお得ですが、定額と違って余った容量の繰り越しがありません。

 

 

 

カウントフリーサービス比較

最近では多くの格安SIM業者がカウントフリーのサービスを提供しています。

 

カウントフリーとは?

カウントフリーとは特定のコンテンツで通信量をカウントしないサービスで、例えばyoutubeがカウントフリーの場合、youtubeの動画をいくら見ても通信量が減らないので、通信量を気にせずにいくらでも見れるというかなり素敵なサービスとなっています。

 

カウントフリーのサービスを上手に使えば、容量プランを下げる事ができるので、月額料金の節約にも繋がる可能性が大いにあると思います。
例えば、私の友人はyoutubeのみで毎月10GBくらい使うみたいなのですが、その他の通信量は3GB以下
もしもyoutubeがカウントフリーなら3GBプランで済む事になります。

 

業者名 カウントフリー対象 追加料金
mineo LaLa Call 不要
OCNモバイルONE amzon music/AWA/dヒッツ/GooglePlayMusic/Spotify/ひかTVミュージック/レコチョクBest/050Plus/マイポケット/OCNモバイルONEアプリ 不要※現在MUSICカウントフリートライアルを試験運用中
IIJmio
楽天モバイル
BIGLOBEモバイル YouTube/Google Play Music/Apple Music/AbemaTV/Spotify/AWA/radiko.jp/Amazon Music/U-NEXT/YouTube Kids エンタメフリー・オプション

音声通話SIM:480円(税別)/月
データSIM:980円(税別)/月

DTI SIM YouTube/Twitter/マイナビ/radiko.jp 不要
UQmobile
U-mobile カウントフリーは無いですが、使い放題プラン有り 不要
DMMmobile LINE/Twitter/Facebook/Facebook Messenger/Instagram SNSフリーオプション

月額250円

ニフモ
nuromobile アップロードのみ全てカウントフリー Xperia限定プレミアム帯域ご利用の方限定

アゲ放題
別途申込は不要

LINEモバイル LINE/Twitter/Facebook/Instagram/LINE MUSIC 不要

※申込プランによってカウントフリー対象が変わります

イオンモバイル
exciteモバイル