DTI SIMでiphone6/6S/6S plusを使う

月々のスマホ料金を格安SIMで安くしませんか?

DTI SIMでiphone6/6S/6S plusを使う

こちらではMVNO業者DTI SIMの格安SIMでiphone6シリーズiphone6/6S/6S plusを使おうとお考えの方への情報を配信しています

DTI SIMでiphone6/6S/6S plusを使う

 

DTI SIMはインターネットプロバイダーとして20年の実績を持ち、 モバイル通信の黎明期にいち早くSIMカードを提供してきた DTIから新たに誕生した、格安SIMサービスです

 

DTI SIMでiphone6シリーズでの運用をお考えの場合、ドコモ版やソフトバンク版といった購入元によってSIMロック解除の有無で利用方法が異なるので、その辺りを踏まえてDTI SIMでiphone6シリーズの運用方法を紹介していきます。

DTI SIMでドコモのiphone6/6S/6S plus

コチラの項目ではDTI SIMの格安SIMでドコモのiphone6/6S/6S plusを使う方法を紹介していきます。
iphone6のSIMカードのサイズはnanoSIMです
DTI SIMに申込み時SIMカードサイズの選択がありますので参考にしてください。

ドコモとSIMフリーのiphone6/6S/6S plus

DTI SIMはドコモ回線を利用したMVNO業者です、ドコモ回線を利用したMVNO業者の格安SIMはドコモから提供されているので、SIMカードはドコモの製品になります。

 

ですので、ドコモ製のiphone6/6S/6S plusはSIMロック解除をしなくてもDTIの格安SIMをそのまま使えます。
SIMフリー版のiphone6/6S/6S plusも同様です。

 

ドコモ版とSIMフリー版のiphone6/6S/6S plusはDTI SIMのサイト内で動作確認端末として公式に掲載されていますので、通常通りSIMカードをセットしてAPN設定を行えば開通完了です。
>>DTI SIMのAPN設定方法はコチラから

 

 

>>DTI SIM公式サイトはコチラから

 

DTI SIMでauのiphone6/6S/6S plusを使う

コチラの項目ではDTI SIMの格安SIMでauのiphone6/6S/6S plusを使う方法を紹介していきます。

iphone6/6S/6S plusのSIMカードのサイズはnanoSIMです
DTI SIMに申込み時SIMカードサイズの選択がありますので参考にしてください。

auのiphone6/6 plusはSIMロック解除不可

auのiphoneをDTI SIMで利用する場合、SIMロック解除が必須ですが、SIMロック解除対応の機種はiphone6Sからなので、残念ながらiphone6/6 plusの2機種はDTI SIMでは利用できません。
ネット上では下駄と呼ばれるSIMロック解除アダプタを利用すれば、利用できる可能性はありますが、auのiphone6/6 plusは下駄を利用した場合、動作が不安定のようであまりおススメできません。
SIMロック解除アダプタはamazonでも購入できるので、一応こちらにリンクを貼っておきます
au SIMロック解除アダプタ
auのiphone6/6 plusを利用される場合、SIMロック解除無しでも利用できるau回線の格安SIMでの利用をおススメします。
au回線の格安SIM取扱い業者はコチラ

 

auのiphone6S/6S plus

auのiphone6S/6S plusをDTI SIMの格安SIMで利用する場合、SIMロック解除をする必要があります。DTI SIMの公式サイト内での動作確認端末としてはau製のiphone6S/6S plusは掲載されていないので、自己責任という事にはなると思いますが、他社の格安SIM業者ではSIMロック解除されたiphoneでの動作確認をされている業者はあります。

 

ドコモ回線を利用している格安SIMの業者のSIMカードはドコモから提供されたSIMカードで、SIMカード自体は同じ物になりますので、他社のドコモ回線の格安SIMではSIMロック解除したauの6S/6S plusが利用できるのに、DTI SIMでは利用出来ないなんて事はまずないと思います。

 

SIMロック解除方法

auではSIMロック解除を行うにはいくつかの条件を満たす必要があります。

  • 機種購入日から101日目以降であること。
  • 契約者ご本人さまの購入履歴があること。

などのいくつかの条件があります。
SIMロック解除条件や、SIMロック解除方法はコチラからご確認してください。

 

※以前は、中古で購入したauのiphoneでもSIMロック解除が可能でしたが、現在ではauでの購入者本人しかSIMロック解除に対応してもらえませんので中古を買われる方は注意が必要です。
メルカリなどフリマサイトで販売されいるauのiphoneなどは購入前にSIMロック解除してくれる方もよくみかけるので、auのiphone6S/6S plusを中古購入考えている方はそういった所で買われるか、中古販売店で購入する場合は、SIMロック解除済みかどうかの確認をしましょう。

 

 

>>DTI SIM公式サイトはコチラから

 

DTI SIMでソフトバンクのiphone6/6S/6S plus

コチラの項目ではDTI SIMの格安SIMでiphone6/6S/6S plusを使う方法を紹介していきます。
iphone6/6S/6S plusのSIMカードのサイズはnanoSIMです
DTI SIMに申込み時SIMカードサイズの選択がありますので参考にしてください。

ソフトバンクのiphone6/6 plusはSIMロック解除不可

ソフトバンクのiphoneをDTI SIMで利用する場合、SIMロック解除が必須ですが、SIMロック解除対応の機種はiphone6Sからなので、残念ながらiphone6/6 plusの2機種はDTI SIMでは利用できません。
ネット上では下駄と呼ばれるSIMロック解除アダプタを利用すれば、利用できる可能性はありますが、手順が複雑だったり、OSのバージョンアップの度に再設定が必要だったり、色々と面倒なのであまりおススメしません。
しかし、au製のiphone6よりは安定して利用できるようで、使われている方も割といるようです。
SIMロック解除アダプタはコチラで購入できます。
softbank SIMロック解除アダプタ

 

最近ではソフトバンク回線の格安SIM業者も徐々に増えているので、ソフトバンクのiphone6/6S/6S plusを利用される場合、そちらの業者の格安SIMならそのまま利用できるので、そちらの方がおススメです。
ソフトバンク回線の格安SIM業者はコチラ

 

ソフトバンクのiphone6S/6S plus

ソフトバンクのiphone6S/6S plusはSIMロック解除を行って、SIMフリーにする事によってDTI SIMで利用可能になります。
DTI SIM公式内の動作確認端末には掲載されていませんが、他社のドコモ回線の格安SIM業者ではSIMロック解除をしたソフトバンクのiphone6S/6S plusでの動作確認をされている業者もあります。
ドコモ回線を利用した格安SIMは、ドコモから提供されたSIMカードなので基本的には同じものになりますので、DTI SIMで動作確認端末一覧には無いですが、使えるはずです。

 

ソフトバンクのSIMロック解除方法

ソフトバンクでも他社同様にSIMロック解除には条件があります。
条件はauやドコモとほぼ同じではありますが。

 

ソフトバンクのSIMロック解除についてはコチラからご確認ください。

 

 

 

>>DTI SIM公式サイトはコチラから

 

DTI SIMのAPN設定

APN設定は、SIMフリー版以外は設定画面が封印されいて手動での設定ができませんので、APN構成プロファイルというものをインストールする事でAPN設定を行います。

 

iphone6/6S/6S plusのAPN設定については、SIMカードが配送された時に、マニュアルが同封されていると思います。
DTI SIM公式サイトではコチラのページで配布されています
http://dream.jp/mb/sim/support/manual/

PR