上部へ戻る

 

格安simの音声通話

格安simの音声通話ってどういう意味?と思われる方も結構いるようなので書いていきます。

 

格安SIMは大きく分けて音声通話対応SIMとデータ通信専用SIMがあります、格安SIM業者によっては他にもSMS対応SIMなどもありますが、大きくわけると音声通話対応SIMとデータ通信専用SIMです。

 

ここで言う音声通話とは、090/080からはじまる携帯番号を使った通話の事です。
最近ではVoLTEなどLTE回線を使った通話も増えていますが、通常の音声通話は3G回線を使った通話になるのですが、電話番号でかける通話は、データ通信とは別の回線を使っています。

 

IP電話やLINEやスカイプなどのアプリでも通話できますがこれは、データ通信と同じ回線を使った通話になります。

 

こういった仕組みに詳しくない方は、音声通話対応のSIMじゃないと、LINE通話などもできないのかと疑問に思ってしまう方も多いようなのでココで説明いたしました。

 

スマホ料金を抑える為に格安SIMに乗り換えされる際に、通話はLINEなどで十分で電話番号による通話はいらない方などは、データ通信専用SIMカードで大丈夫です。
また、050PlusなどIP電話アプリだと、電話番号もついてきます。
IP電話はデータ通信の回線を使って通話するので、データ通信専用SIMで使えます。

 

ほとんど使わないけど、一応電話番号も欲しいという方が、OCNモバイルONEのIP電話050Plus付きのデータ通信専用SIMなど使うのがオススメです。

 

格安SIM