AQUOS R SH-03J/SHV39を格安SIMで使う

更新日:2020/07/16
 

ドコモ2017年夏モデルとして発売されたドコモのAQUOS RSH-03JとauのSHV39のをMVNOの格安SIMで運用しようと考えていらっしゃる方向けの情報ページです。

 

AQUOS RSH-03Jを格安SIMで使う場合、ドコモ回線を利用した格安SIMを、SHV39はau回線を利用した格安SIMを利用する事になります。

 

コチラの機種は、ドコモ/au/ソフトバンクの3キャリアで販売されている機種で、販売キャリアによって、対応するバンドが若干異なっているので、販売元のキャリアの回線の格安SIMでの利用が一番おススメですが、基本的な性能は、ほぼ同じなのでSIMロック解除後はお好きなキャリアの回線での利用が可能となっています。

 

 

※なお、SHV39をau回線で利用される場合でも、通話機能を利用する場合VoLTE対応のSIMを利用する為、SIMロック解除が必要になりますので注意が必要です
SIMロック解除は現在auをご利用の方はパソコンからauのマイページにログインしてから自分でも可能ですが、それ以外の方はショップに持込んで手数料3000円でSIMロック解除して貰えます。

利用できるMVNOの格安SIM事業者一覧

ドコモのAQUOS R SH-03Jを利用する場合はコチラ

ドコモ製AQUOS R SH-03JをMVNOの格安SIMで利用する場合、ドコモの回線を利用したMVNO業者になります。

 

auのAQUOS R SHV39を利用する場合はコチラ

au製のAQUOS R SHV39を利用されるなら以下のau回線を利用した格安SIMになります。
※au回線を利用する場合でも、SHV39はSIMロック解除が必要です、SIMロック解除はauショップにて手数料3000円で出来ます。

Xperia XZ SHV39を利用できる格安SIM業者一覧

 

各業者、AQUOS R SH-03J/SHV39は動作確認端末として掲載されているので問題なく運用が可能となっています
SIMカードのサイズはnanoSIMとなっています。

 

SIMロック解除可能の端末ですが、SH-03Jはドコモ回線のMVNO業者のSIMカードならSIMロック解除不要でそのまま差し替えるだけで使えます。
上記でも記載したように、auのSHV39の場合、au回線で利用する場合でもSIMロック解除が必要になります

 

 

Xperia XZ SO-01J/SHV39をMVNOの格安SIMで使う際のポイント

ココではAQUOSR SH-03J/SHV39でキャリアからMVNOの格安SIMに乗り換える際のメリットやデメリットなどのポイントを簡単に紹介します。

 

SHV39はSIMロック解除必須

AQUOS R SHV39を格安SIMで利用する場合、au回線の格安SIMでもSIMロック解除が必要です。
SIMロック解除はauVoLTE対応SIMを利用する為に必要になります。
mineoやUQモバイルでは通話回線がVoLTE非対応の3G回線を使ったSIMカードも取り扱っており、そちらのSIMならSIMロック解除無しでも利用可能ですが、auではすでに2022年3月で3G回線の提供終了を発表しておりおススメできません

 

テザリングについて

AQUOS R SH-03J/SHV39は格安SIMでもテザリング可能となっています

 

ドコモで販売されているAndroid端末は格安SIMではテザリングが今まで、できなかったのですが、テザリング可能な端末が今は増えています。
AQUOS R SH-03J/SHV39も格安SIMでのテザリング可能な機種になります。

 

おサイフケータイは使えます

格安SIMに乗り換える際に、おサイフケータイは使えるのか心配されてる方も多いようですが、おサイフケータイで利用されるFeliCa(フェリカ)の機能は端末に搭載してある機能なので、各キャリアの契約とは関係ありません。
AQUOSRSH-03J/SHV39はFeliCa(フェリカ)対応の機種ですので、MVNOの格安SIMに乗り換え後も通常どおりおサイフケータイの機能は使えます。

 

ただし、ドコモのiDなど各キャリアが独自に提供しているサービスは各キャリアの契約が無いと使えません
その他のおサイフケータイを利用した機能のマクドナルドのかざすクーポン、楽天edy、セブンイレブンのnanaco(ナナコ)、モバイルSuicaなどは通常どおり利用可能です。

VoLTEについて

VoLTE対応端末であればキャリア問わず利用可能ですが、ドコモの一部の機種でauVoLTEを利用する為にデータ通信とは別にVoLTE用APN設定が必要になる機種があります。

 

AQUOS RSH-03JについてはそのままVoLTE用APN設定なしで利用可能です。

 

VoLTE対応のドコモのSIMロック解除したスマホでau回線のSIMカードを差して、データ通信は使えるのに上部の通知バーにauのキャリア名が表示されない場合は通話やSMSが利用できない状態です。
この場合、データ通信とは別のVoLTE用のAPN設定が必要になる機種があるようです。

 

 

APN設定値はコチラ

名前:ims
APN:ims
APNタイプ:ims
APNプロトコル:IPv4v6)

 

 

>>格安SIM業者一覧はコチラ

 

AQUOS R SH-03J/SHV39スペック

AQUOS R SH-03J/SHV39を格安SIMで使う前にスペックの再確認などの参考にどうぞ

フルHDを超え、さらに高画質なWQHDディスプレイ

約5.3インチのWQHD(1,440×2,560ドット)IGZO液晶ディスプレイを搭載。フルHDの約1.8倍にもなる画素数によって、きめ細やかで美しい表示を可能にしています。透過率が高いIGZO液晶だから、バックライトの消費電力も下げられます。

指先から心地よい快適なパフォーマンス

Qualcomm Snapdragon 835(MSM8998)を搭載。
オクタコア(2.2GHz×4コア+1.9GHz×4コア)CPUで、ハイパフォーマンスと省エネ性能を実現。
高い処理能力が求められるゲームなども快適に楽しめます。
4GBの大容量RAMと、ファイルシステムにUFSを採用した大容量64GBのROMを搭載し、読み出し速度が従来に比べ約3倍になり、アプリの起動や切り替えが高速で、リッチなアプリでも快適に動作します

高精度の準天頂衛星「みちびき」対応

準天頂衛星「みちびき」に対応し、測位の速度と精度が向上。
その他衛星、BeiDou/GALILEOにも対応して、従来の衛星GPS/GLONASSと組み合わせることによって、測位のスピードアップと誤差が減少し、高い建物の間などでも、素早く正確な位置を測定できます。

広角も接写も高画質、約2,260万画素アウトカメラ

超広角22mm*相当 &F値1.9の明るいレンズで、広角も接写も高画質で撮影できます。外付けレンズ要らずで、手軽に本格的な写真を残せます。

お風呂でも操作できる防水・防塵対応

お風呂でも音楽を聞いたり、動画を見たりして楽しめるあんしんの防水(IPX5/8)・防塵(IP6X)に対応。
水濡れに強いIGZO&タッチパネルだから、画面に水滴がついても快適な操作が可能。外部接続端子&イヤホン端子にはフタのないキャップレス防水構造を採用しています。

サイズ 153(H)×74(W)×8.7(D)
OS Android9
CPU Snapdragon 835 MSM8998 (2.2GHz×4+1.9GHz×4 オクタコア)
メモリ

RAM:4GB/ROM64GB
外部メモリ:microSD最大400GB

ディスプレイ 5.3インチ WQHD(2,560×1,440ドット)ハイスピードIGZO
カメラ

アウトカメラ:2,260万画素
インカメラ:1,630万画素

バッテリー 3,160mAh
SIMカードサイズ nanoSIM

 

対応バンド

対応バンドとは利用できる電波の周波数帯

 

AQUOS R SH-03J対応バンド

AQUOS R SH-03Jが対応しているバンドです

 

D=ドコモが使用しているバンド(周波数帯)
A=auが使用しているバンド(周波数帯)
S=ソフトバンクが使用しているバンド(周波数帯)

LTE(TD-LTE) バンド1(2.1GHz帯)DAS
バンド3(1.8GHz帯)DAS
バンド19(800MHz帯)D
バンド21(1.5GHz帯)D
バンド28(700MHz帯)DAS
バンド42(3.5GHz帯)DAS
3G(W-CDMA) バンド1(2.1GHz帯)DS
バンド6/19(800MHz帯)D

 

AQUOS R SHV39対応バンド

 

D=ドコモが使用しているバンド(周波数帯)
A=auが使用しているバンド(周波数帯)
S=ソフトバンクが使用しているバンド(周波数帯)

LTE(TD-LTE) バンド1(2.1GHz帯)DAS
バンド3(1.8GHz帯)DAS
バンド18/26(800MHz帯)A
バンド28(700MHz帯)DAS
バンド42(3.5GHz帯)DAS
3G(W-CDMA) バンド1(2.1GHz帯)DS

 

AQUOS R SH-03J/SHV39のSIMロック解除について

AQUOS R SH-03J/SHV39のSIMロック解除方法とSIMロック解除後に利用できる回線について解説していきます
ドコモ回線の格安SIMを利用する場合、SIMロック解除の必要はありませんが、海外や他キャリアのSIMカードを利用したい場合はSIMロック解除が必要になります。

 

基本的にはドコモで販売されているスマホはドコモのバンドに合わせてあるので、ドコモ回線での利用が一番安定していますが、他キャリアでも対応しているバンド帯なら利用可能となっています。

 

上の項目にAQUOS R SH-03J/SHV39の対応バンド表を掲載しているので参考にしてください。

 

 

AQUOS R SH-03JのSIMロック解除方法

AQUOS R SH-03J/SHV39はWEBからとドコモショップの店頭の両方で受付可能となっています
SIMロック解除の条件も2019年9月から中古端末で購入したスマホでもSIMロック解除を行う事が義務化されました。

 

ドコモショップの店頭

ドコモショップでの店頭でSIMロック解除ができます。
店頭での受付の場合に必要な物

  1. SIMロック解除を行うスマホ本体
  2. 本人確認書類(免許証など)
  3. 手数料3000円

 

電話での受付

 

契約者ご本人の購入履歴があるドコモの携帯電話機の場合のみ、お電話にてお手続き可能です。
契約中のドコモの携帯電話から「151」へ発信
電話での受付で必要な物

  1. 手数料3000円

 

WEBでの申込

 

WEBからのSIMロック解除の場合手数料無料でSIMロック解除が可能です

 

ドコモの契約者以外がWEBからSIMロック解除を行うには「dアカウント」が必要になります。
dアカウントはコチラから無料で作成可能

ドコモ契約者の場合は、契約時に決めたネットワーク暗証番号が必要です。

 

SIMロック解除の申込はコチラのドコモオンライン手続きから行えます。

AQUOS R SHV39のSIMロック解除方法

auではauショップでの店頭とWEBからSIMロック解除の申込が可能となっています。

 

2015年4月23日以降に販売された端末なら、auの契約者でなくても、中古端末で購入された方や、譲り受けた端末でも現在はSIMロック解除可能になっています。

 

auショップの店頭

auショップでの店頭でSIMロック解除ができます。
店頭での受付の場合に必要な物

  1. SIMロック解除を行うスマホ本体
  2. 本人確認書類(免許証など)
  3. 手数料3000円

 

WEBでの申込

WEBからのお申込の場合手数料無料でSIMロック解除が可能です

 

auの契約者以外がWEBからSIMロック解除を行うには「au ID」が必要になります。
au IDは以下のサイトから無料で作成可能
※UQ mobileを現在契約されている方は以下のリンク先からQRコードで簡単にお申込可能

 

au IDの作成ができたらMy auからSIMロック解除の申込ができます

 

 

 

 

オススメ格安SIM業者一覧はコチラから

 

PR