上部へ戻る

 

スマホ2台持ちのメリットとデメリット

ここではスマホとガラケーの2台持ちに興味がある方向けにスマホ2台持ちのメリットとデメリットを紹介します。

 

といっても誰でも思いつくような基本的な事だけですが・・・

 

しかし、色々知識がある人はともかく、2台持ちしてる人をみてなんでこの人わざわざ2台もってんだろう?
と思う人いると思いますのでおさらい的に。

 

2台持ちのメリット

月額利用料が節約できる

LTE通信とスマホの普及に合わせて携帯電話の月額料金が近年跳ね上がってますよね。
ガラケー時代にはあまり使わない人だと2000円以下で済んでたのに、今では8000円前後という4倍近くまで上がってます。
ガラケーを通話のみのプランで契約して、スマホをデータ通信のみの格安SIMなどで運用する事で半分以下まで月額利用料を抑える事も可能です。

電池の節約

スマホは手に収まるパソコンと同じです。
色んなアプリがあって本当に色んな事が出来るんですがその便利なアプリは結構な電池を食います。
ゲームや動画を連続でみてたらほんの数時間で空になってしまいます。
本来の機能の電話が肝心な時に使えない!なんて事が通話専用のガラケーを持つ事で防げます。

なんだか出来る人感がだせる

2台もってる事により、なんかこの人ハイテクな人だな!
みたいな空気がだせます。
ガラケで通話しながらスマホつついてたらそれはもう尊敬のまなざしで見られる事まちがいなし。
きっとそう。
きっとそうです。

2台持ちのデメリット

かさばる。

バックなど常に持ってる人はいいですが、ポケットに入れてる派の人は邪魔ですね。
最近のスマホってただでさえ大きいし。

持つまでが面倒

端末2台用意して、2つの業者に申し込みして。
2台持ちになるまでが面倒ですね・・・

 

 

格安SIMに興味出た人はコチラ