AQUOS sense lite SH-M05を格安SIMで利用したい人はコチラ、業者別の販売価格比較やスペックなどの情報を配信中

※ 本ページは広告を含みます

SHARPからMVNO業者向けに2017年12月に発売されたSIMフリー端末
AQUOSsenseliteSH-M05を格安SIMで利用したいと思われている方向けに、セット端末で取扱いをされている業者や、各社の販売価格情報、最安値ショップ、スペック情報などを紹介していきます!

AQUOS sense lite SH-M05を格安SIM

出典:https://www.sharp.co.jp/products/shm05/design.html

AQUOS sense lite SH-M05のスペック(性能)

こちらの項目ではAQUOS sense lite SH-M05の特徴やスペック(性能)などを紹介していきます。

AQUOS sense lite SH-M05の機能紹介

AQUOS sense lite SH-M05に搭載された優れた機能を紹介

AQUOSならではの美しいディスプレイ、高精細フルHD IGZO搭載

液晶のシャープならではのテクノロジーで、繊細な表現や微妙な色合いまで忠実に再現します。
透過率が高いIGZOディスプレイだから、バックライトの消費電力も下げられます。
液晶テレビAQUOSの技術を受け継ぎ、表現できる色域が大きくアップ。写真も動画も、驚くほどリアルに、実物に近い鮮やかな色味で再現します。

おサイフケータイなど充実の機能

電子マネーで支払いをしたり、ポイントをためたり、クーポンとして使うなど、便利な「おサイフケータイ」に対応しています。

画面が濡れても快適に使える防水性能

ノイズの少ないIGZOディスプレイは、濡れても誤動作しにくく、手が濡れたままでも快適に使えます。お料理しながらレシピを見たり、お風呂に入りながらお気に入りの曲を聴いたり、スマートフォンライフがさらに楽しく広がります。

大容量メモリと指紋センサー

シャープ独自のチューニング技術と余裕のメモリサイズで、サクサク快適動作。
データもアプリもたっぷり保存できます。
画面が消えた状態からでも、前面の指紋センサーにタッチするだけでロック解除できます。
指紋センサーはホームキーとしても使えます。

AQUOS sense lite SH-M05のスペック


サイズ 72(W)×144(H)×8.5(D)
カラー ホワイト/ブラック/ゴールド/ターコイズ/ピンク/レッド/ブルー
OS Android 7.1
CPU Qualcomm Snapdragon 430 MSM8937 オクタコア (1.4GHz×4+1.1GHz×4)
メモリ RAM:3GB / ROM:32GB(MicroSD:最大400GB) 
ディスプレイ 約5インチ フルHD(1,920×1,080ドット)IGZOディスプレイ
カメラ アウトカメラ: 約1,310万画素
インカメラ:約500万画素
バッテリー 2,700mAh
通信方式(対応バンド) FDD LTE: 1/3/5/8/17/19/26
TDD LTE: 41
WCDMA(3G): 1/5/6/8/19
GSM: 850/900/1,800/1,900MHz
VoLTE対応
SIMカードサイズ nanoSIM
付属品 ・クイックスタートガイド
・ACアダプター
・USB Type-C ケーブル

AQUOS sense lite SH-M05ピックアップ情報(その他)

コチラではAQUOS sense lite SH-M05のここまでの項目では紹介しきれなかった気になる情報を項目に分けて紹介していきます。

OSのアップデートについて

出荷時ではAndroid7.1でしたが、2018/6/14にAndroid8.0へのアップデートが提供開始!
シャープでは発売から2年間、最大で2回のアップデートを約束しているので、もう一度くらいある可能性も期待できますね。

おサイフケータイ(フェリカ)は対応

AQUOS sense lite SH-M05はFeliCa(フェリカ)搭載なのでおサイフケータイに対応しています!
格安SIM業者で販売されているSIMフリー端末は海外メーカーの物が多く、おサイフケータイに対応している機種も非常に多いので嬉しい仕様ですね。

MVNO業者の格安SIMでau回線での利用について

前回多くの格安SIM業者で取扱いがあった、HUAEI社製のスマホHUAWEInova3の時と同様に、初回の販売時ではauVoLTEに未対応の状態での販売になります。
しかし、HUAWEI nova3の時と同様に、ソフトウェア更新にてauVoLTE対応予定との事で、次回の更新時に対応されるようです。
HUAWEInova3も販売時のセット販売ではau回線非対応でしたが、ソフトウェア更新後の現在では、au回線でもセット販売されているので、同じ流れになると思います。

AQUOS sense lite SH-M05を最安値で販売されている所

2020年の6月現在ですでに取扱いしている業者はありません。
しかし、中古端末などを手に入れて格安SIMで利用しようと思ってる方は居ると思います。
AQUOS sense lite SH-M05はSIMフリー端末ですので基本的にはどこの格安SIMでも利用可能となっています

コメント

タイトルとURLをコピーしました