IIJmioでxperia(エクスペリア)を使う

更新日:2019/04/19

 

現在お使いのxperia(エクスペリア)をIIJmio(みおふぉん)の格安SIMで使いたい人向けの情報を紹介いたします。

IIJmioでsimフリーのXperia(エクスペリア)取扱い開始

2019/3/20よりセット販売でXperia XZ Premiumの取り扱いが始まりました。

5/8までキャンペーン価格で販売中!

詳しくはコチラから

IIJmioでセット販売されているSIMフリーのXperia XZ Premium

 

現在お使い中のXperia(エクスペリア)をそのまま利用も出来ますし、機種変更で使わなくなった古いxperia(エクスペリア)をIIJmio(みおふぉん)の格安SIMで使えるようにして、子供に持たせるスマホとしての利用など幅広く使えると思います。
子供にスマホを持たせるのに、新規にドコモなど大手キャリアで契約すると、毎月の通信費がかなり高くついてしまいますので機種変などで使わなくなくなったスマホをIIJmio(みおふぉん)での利用はオススメです。

 

 

ドコモ回線のIIJmio(みおふぉん)ではドコモ販売のxperia(エクスペリア)シリーズならSIMロック解除など面倒な作業は必要なく、SIMカードを差し替えるだけでそのまま使えるというメリットがあります。

 

 

IIJmio(みおふぉん)で利用できるxperia(エクスペリア)シリーズ一覧

LTE以前の3G回線時代の古いxperia(エクスペリア)やAndroidのバージョンが3,0以下の機種は、対応していなアプリも増えていますし、お勧めできないので除外しています

 

  • Xperia AX SO-01E
  • Xperia NX SO-02D
  • Xperia ray SO-03C
  • Xperia SX SO-05D
  • Xperia GX SO-04D
  • Xperia Z SO-02E
  • Xperia Z1 SO-01F
  • Xperia Z1 f SO-02F
  • Xperia Z2 SO-03F
  • Xperia Tablet Z SO-03E
  • Xperia Z3-SO-01G
  • Xperia Z3 Compact SO-02G
  • Xperia Z4 SO-03G
  • Xperia A4 SO-04G
  • Xperia Z5 SO-01H
  • Xperia X Performance SO-04H
  • Xperia XZ SO-01J
  • Xperia X Compact SO-02J
  • Xperia XZs SO-03J
  • Xperia XZ Premium SO-04J
  • Xperia XZ1 SO-01K
  • Xperia XZ1 Compact SO-02K
  • Xperia XZ2 Premium SO-04K
  • Xperia XZ2 SO-03K
  • Xperia XZ2 Compact SO-05K
  • Xperia XZ3 SO-01L

 

上記の機種はIIJmio(みおふぉん)で動作確認端末一覧から抜き出したものなので、上記の
xperia(エクスペリア)シリーズならIIJmio(みおふぉん)の格安SIMでの運用が可能です。

 

初回の記事投稿から4年が経過していたので、IIJmioで利用できるXperiaもかなり追加されていたので久々の更新をしましたがこうしてみると、ドコモから発売されたXperiaってめちゃくちゃ多いですね(;^_^A

 

キャリア別で発売されたXperiaの機種数でいうと、ドコモ35機種、au17機種、ソフトバンク9機種(2019年2月現在)
となっております。
ドコモからの販売が圧倒的に多いですね。

 

公式サイトはコチラから

IIJmioの動作確認端末一覧にあるXperiaについて

今回、記事の更新にあたって上記のIIJmio(みおふぉん)で利用できるxperia(エクスペリア)シリーズ一覧の機種を追加したとともに、IIJmio公式内の動作確認端末一覧を確認したのですが

 

IIJmioさん・・

 

動作確認をXperia X Performance SO-04Hから行っておりませんね
一覧の更新がされておりません(◎_◎;)

 

しかし上記で追加した機種については、他社のMVNOではドコモ回線での動作確認されていますし、利用可能です。

 

動作確認済み端末一覧に掲載してある機種は、IIJmioが自社で実機を使って動作確認をした事がある端末というだけで、利用可能端末一覧ではありません。

 

動作確認されていなくても、利用できる端末は多くありますし、また、動作確認済み端末は動作保証端末ではありません。
(※すべて弊社で独自に調査した結果であり、その内容を保証・サポートするものではありません。)
という注意書きがある通り、ザックリ言うと使えるか自社で試した事がある端末というだけですよというお話です。

 

とはいえ、ドコモ製のXperiaならIIJmioのドコモ回線の格安SIMなら基本的にはSIMロック解除不要でどれも使えるはずです。

 

IIJmioでのXperiaのテザリングについて

こちらの情報も更新IIJmio公式サイト内の動作確認済み機種一覧では更新されていませんが、Android7.0以降の機種なら格安SIMでもテザリングが可能となっています。

 

公式内の動作確認済み機種一覧では、XperiaXPerformanceSO-04Hからテザリング〇になっており、それ以前の機種は×となっていますが、XperiaZ4とZ5もAndroid7.0にバージョンアップが提供されており、バージョンアップ後はテザリングの利用が可能になっています。

 

公式サイトはコチラから

IIJmio(みおふぉん)で利用できるau版のxperia(エクスペリア)シリーズ一覧

この記事を初めて投稿した2015年時点では、IIJmioではドコモ回線しか提供がなかったのですが、2016年10月1日よりau回線のサービスも提供が開始されており、現在ではauVoLTE対応SIMカードの提供をされておりますので、au製のVoLTE対応のXperiaが利用可能となっています。
VoLTE非対応機については利用不可となっています。

 

VoLTE対応端末であっても、2017年冬モデル以前のXperiaはau回線の利用であってもSIMロック解除が必要です

 

SIMロック解除が必要な機種
  • Xperia Z4 SOV31
  • Xperia Z5 SOV32
  • Xperia X Performance SOV33
  • Xperia XZ SOV34
  • Xperia XZs SOV35
SIMロック解除不要で利用できる機種
  • Xperia XZ1 SOV36
  • Xperia XZ2 Premium SOV38
  • Xperia XZ2 SOV37
  • Xperia XZ3 SOV39

公式サイトはコチラから

 

IIJmioの動作確認端末一覧にあるau版のXperiaについて

こちらの方も、ドコモの項目で書いたと同様、IIJmio公式内の動作確認済み端末一覧は全く更新されておらず・・・
Xperia Z4 SOV31しか記載されていません。

 

まじでやる気ないですね(;^_^A

 

しかし上記に書いたau製のXperiaについては、利用可能です。
SIMロック解除の有無については重要な部分なので、気を付けて下さい。

 

公式サイトはコチラから

テザリングは可能

VoLTE以前のau回線の格安SIMカードではテザリングが利用できない場合もありましたが、IIJmioのau回線ではauVoLTE対応SIMのみの取り扱いですので、IIJmioのau回線でau版のXperiaの組み合わせではテザリングは問題なく利用可能です。

 

IIJmioでセット販売されているSIMフリーのXperia XZ Premium

2019年3月20日よりSIMフリー版のXperia XZ Premiumが取扱い開始され、IIJmioでXperiaが購入可能となりました!

 

これまではSIMフリー版のXperia XZPremiumはソニーグループの格安SIM業者であるnuroモバイルでのみ取扱いされていた機種ですが、IIJmioでも販売がはじまり、セット販売されているスマホでXperiaが選択肢に入るのはキャリアでずっとXperiaを使われていた人には朗報ですね。

 

Xperia XZ Premiumのスペックと特徴
4K HDR対応ディスプレイソニーの技術が生む、至高の映像体験

フルHDの4倍もの解像度を誇り、肉眼で見ているような自然な明暗差や奥行き感、立体感を映し出すことのできる4K HDRに対応。
本物と錯覚するほどのリアルな映像を、約5.5インチの大画面で堪能できます。

 

おサイフケータイ対応

FeliCa/NFC搭載で、SIMフリー端末では嬉しい便利なおサイフケータイに対応しています!

 

防水性能と指紋認証

バスルームでも使えるIPX5/8の防水対応。
手や画面が濡れたままでも快適に操作できます。

 

また、電源ボタンに指紋認証センサーを搭載。
本体を握る自然な動作で、ロックを解除できます。

 

サイズ 156(H)×77(W)×7.9(D)mm
OS Android 7.1→9.0へアップデート可能
CPU Qualcomm Snapdragon 835 オクタコア(4 x 2.45GHz + 4 x 1.9GHz )
メモリ

RAM:4GB / ROM:64GB
microSD:最大256GB

ディスプレイ 5.5インチ 4K(3840×2160ドット)
カメラ

アウトカメラ:1920万画素
インカメラ:1320万画素

バッテリー 3,230mAh
価格

5/8までキャンペーン価格
一括:59,800円→40,000円(税抜)/分割24回:2500円→1,670円(税抜

 

Xperia XZ Premiumの詳細が気になる方はコチラから

現在利用中のアプリなどについて

現在利用中のXperia(エクスペリア)でIIJmioに乗換えされる場合、利用中のアプリなどそのまま利用できるのか気になる人も多いと思いますのでそちらの情報を書いて行きます。

 

結論から言うと、そのまま使えます。

 

ただし、LINEなど電話番号認証が必要なアプリで、新規に電話番号を取得された場合は引き継ぎが必要になる場合があります。
LINEの場合、設定画面から登録中の電話番号の変更ができるようなので、簡単に電話番号の変更ができるようです。

 

MNPされる方

電話番号そのままでMNPされた場合、SIMカードが現在お使いのキャリアなどのSIMカードからIIJmioのSIMカードに変わるだけなので何も変わりません。

 

メールアドレスの登録が必要なサービスを使っている場合で、ドコモやauなどのキャリアのメールアドレスを登録している方はIIJmioに乗換えるとそのメールアドレスは利用できなくなるので、今後利用するメールアドレスに変更が必要になります。
各アプリやサービスの管理画面などから登録中のメールアドレスの変更ができるはずです。

 

IIJmioでもメールアドレスはありますが、月額が必要な有料のメールアドレスなので、Xperiaをお使いの方はgoogleアカウントを作成した時にgmailが利用できるようになっているはずですのでgmailをメインに使うのがおススメです。

 

参考リンク

申込時の流れや、申込時に必要な物などコチラを参考にしてください
参考リンク:
MVNO業者の格安SIMの契約方法、申込の流れ

 

契約完了後、自宅にIIJmioからSIMカードが届いたらお手持ちのXperiaにSIMカードをセットします。

 

開通完了したSIMカードをお手持ちのXperiaに入れるだけで、通話は利用可能になりますが、ネットを使う為のデータ通信を利用できるようにする為にAPN設定というの行います。

 

APN設定は1~2分程度で簡単にできる作業です(^_-)-☆

 

APN設定を行えば利用可能状態になります。

IIJmioでXperiaを使う際にSIMカードが到着後に行うAPN設定などのスマホの設定などはコチラを参考にしてください
参考リンク:
IIjmioのAPN

 

xperia(エクスペリア)シリーズでIIJmio(みおふぉん)の格安SIMでの運用をお考えの方はコチラから

IIJmio

PR