上部へ戻る

 

IIJmioでxperia(エクスペリア)を使う

現在お使いのxperia(エクスペリア)をIIJmio(みおふぉん)の格安SIMで使いたい人向けの情報を紹介いたします。

 

xperiaZシリーズからはCPUもクワッドコアになり、操作性もサクサク抜群ですので、IIJmio(みおふぉん)の格安SIMにそのまま乗換えても、現役のメイン機種として当分使える機種だと思います。

 

また、機種変更で使わなくなった古いxperia(エクスペリア)をIIJmio(みおふぉん)の格安SIMで使えるようにして、子供に持たせるスマホとしての利用など幅広く使えると思います。
子供にスマホを持たせるのに、新規にドコモなど大手キャリアで契約すると、毎月の通信費がかなり高くついてしまいますのでIIJmio(みおふぉん)での利用はオススメです。

 

 

ドコモ回線のIIJmio(みおふぉん)ではドコモ販売のxperia(エクスペリア)シリーズならSIMロック解除など面倒な作業は必要なく、SIMカードを差し替えるだけでそのまま使えるというメリットがあります。

 

IIJmio(みおふぉん)で利用できるxperia(エクスペリア)シリーズ一覧

LTE以前の3G回線時代の古いxperia(エクスペリア)やAndroidのバージョンが3,0以下の機種は、対応していなアプリも増えていますし、お勧めできないので除外しています

  • Xperia AX SO-01E
  • Xperia NX SO-02D
  • Xperia ray SO-03C
  • Xperia SX SO-05D
  • Xperia GX SO-04D
  • Xperia Z SO-02E
  • Xperia Z1 SO-01F
  • Xperia Z1 f SO-02F
  • Xperia Z2 SO-03F
  • Xperia Tablet Z SO-03E
  • Xperia Z3-SO-01G
  • Xperia Z3 Compact SO-02G
  • Xperia Z4 SO-03G

上記の機種はIIJmio(みおふぉん)で動作確認端末一覧から抜き出したものなので、上記の
xperia(エクスペリア)シリーズならIIJmio(みおふぉん)の格安SIMでの運用が可能です。
Xperia Z5はこの記事を書いてる2015年11月現在では、さすがに発売したばっかりなので格安SIMに乗換える人は居ないだろうと思い除外しましたが、使えると思います。

 

xperia(エクスペリア)シリーズでIIJmio(みおふぉん)の格安SIMでの運用をお考えの方はコチラから

IIJmio