OCNモバイルONEとNifMo(ニフモ)を比較しました

月々のスマホ料金を格安SIMで安くしませんか?

OCNモバイルONEとNifMo(ニフモ)を比較しました

ここでは、OCNモバイルONEとNifMo(ニフモ)のどちらを利用しようか悩んでいる方向けに双方のプランや料金主要なオプションサービスなどの比較をしていきます。

OCNモバイルONEとNifMo(ニフモ)を分かりやすく比較

 

OCNモバイルONEとNifMo(ニフモ)の料金プラン比較

まずは双方提供しているプランの比較をしていきましょう。

 

※()内の金額はデータ専用SIM
背景色はデータ容量が日割りプランです。
背景色は最大500bpsで月間15GBまで制限無しです。

OCNモバイルONE NifMo(ニフモ)

3GB/月
1800円
(1100円)

3GB/月
1600円
(900円)

6GB/月
2150円
(1450円)

7GB/月
2300円
(1600円)

10GB/月
3000円
(2300円)

13GB/月
3500円
(2800円)

20GB/月
4850円
(4150円)

30GB/月
6750円
(6050円)

110MB/日
1600円
(900円)

170MB/日
2080円
(1380円)

500kbps(15GB/月)
2500円
(1800円)

 

OCNモバイルONEとNifMo(ニフモ)料金プラン比較の評価

プランの多様性をコチラの2社で比較すると、表からもわかるように、NifMo(ニフモ)の方が、月間データ容量のプランを細かく設定されていて、さらに最大容量もNifMo(ニフモ)では最大50GBまでのプランが用意されています。

 

料金も同等プランだと、データ容量によっては同額のプランもありますが、NifMo(ニフモ)の方が同じデータ容量なら少し安く設定されていますね。

 

ライトユーザー向けプランの比較

基本的に連絡用のみでスマホを持たれている方など、出来るだけ月額を安くスマホを維持したいと思っている方向けのプランを比較したいと思います。
当サイトでは、3GB以下のプランをライトユーザー向けとプランと定義しているのですが、OCNモバイルONE、NifMo共に3GB以下のプランが無いようです(;'∀')
この2社は基本的にミドルユーザー以上をターゲットにされているのだと思います。

 

強いて言えばOCNモバイルONEでは、110MB/日で月額1600円というプラン、NifMoでは3GB月額1600円のプランがあり、このプランがOCNモバイルONEとNifMoの中で最安のプランになっています。

 

データ容量は基本的には月単位で容量が決まっていますが、OCNのプランは1日110MBという日単位の通信量になっています。
1日110MBを越えた場合、日付が変わるまで200kbpsの低速に制限かかるようになっています。
気づけが変われば制限は解除されます。
110MB使い切らずに余った容量は当日分のみですが翌日に繰り越しも可能になっています。

 

ミドルユーザー向けプランの比較

一番利用者の多い3~10GB未満のプランをミドルユーザー向けプランと定義して両社を比較したいと思います

 

まずOCNモバイルONEではミドルユーザー向けのプランを3GB/月額1800円,6GB/月額2150円の二つのプランがあります。

 

続いてNifMoでは3GB/月額1600円、7GB/月額2300円の二つのプランがあります。

 

両社のプランを比較すると、同等のデータ量の3GBのプランではNifMoの方が月額が200円程安く設定されていて、年間だと2400円お得になっていますね。

 

各社様々なオプションを提供されていますので、そのオプションにも料金に差があり、追加するオプションによっては月額料金の差の200円も変わってくるとは思いますが、オプション無しの場合だとNifMoの方がお得という事になると思います。

 

自宅のインターネット回線のプロバイダがOCNの人はセット割りなどもあったりするので、割引適用やオプションの利用状況などで、最終的にどちらが料金的にお得になるかは人それぞれ変わってくるとは思います。

 

ヘビーユーザー向けプランの比較

10GB以上の大容量プランをヘビーユーザー向けプランと定義して両社を比較したいと思います。

 

まず、OCNモバイルONEのヘビーユーザー向けプランは10GB/月額3000円、20GB/4850円、30GB/月額6750円の3つのプランを提供されています。

 

続いて、NifMoでは13GB/3500円のプランを提供されています。

 

NifMoで提供しているプランは月13GBが最大容量のプランになっているので、10GB前後のデータ容量を考えている方はこの2社で検討できると思いますが、それ以上のデータ容量を考えている場合は、OCNモバイルONEの一択になりますね。

 

 

 

 

スマホセット(端末セット)の比較

SIMカード契約時に一緒に新しくスマホも購入したい方も多いと思います。
格安SIM業者でも、SIMフリー端末を端末セットとして販売されています。

 

2018/10月現在での最新機種でのOCNモバイルONEとNifMo(ニフモ)の両社で取扱いがある同じ機種での値段で比較をしてみましょう。

 

 

OCNモバイルONE NifMo(ニフモ)

HUAWEI nova 3
一括:27,600円

HUAWEI nova 3
一括:48,889円
分割:2,038円×24ヶ月

HUAWEI nova lite 2
一括:16,800円

HUAWEI nova lite 2
一括:22,223円
分割:926円×24ヶ月

HUAWEI P20 lite
一括:18,800円

HUAWEI P20 lite
一括:28,889円
分割:1,204円×24ヶ月

 

OCNモバイルONEとNifMo(ニフモ)のスマホセット(端末セット)の比較のレビュー

格安SIM業者でもキャリアと同様にスマホの販売もされています。
業者によって端末代はキャンペーンなども含めかなりの差がありますので、スマホセットを検討されている方は各社のスマホの端末代は要チェック項目だと思います。

 

比較しやすいように両社で取扱いのある同一端末での比較を行っていますが、表を見ての通り、かなりの価格差でOCNモバイルONEが安い事がわかると思います。

 

OCNのらくらくセット

OCNモバイルONEの表示価格は「らくらくセット」というセット価格になります。
らくらくセットは音声対応SIMとのセット限定という縛りがありますが、業界最安値レベルの価格設定になっています。

 

あと、以前まであった分割購入の記載が無くなっているので一括購入のみに変わったようですね

 

取扱い端末数

上記の表では両社で取扱いがある3機種のみの比較ですが、両社とも取扱い端末数は表以外にも多数あります。

 

NifMo(ニフモ)では20機種、OCNモバイルONEでは10機種(2018/10現在)と倍以上のラインナップで販売されています。
同一の機種の場合やはり、OCNモバイルONEのらくらくセットが価格的に魅力ですが、NifMoの多種多様なラインナップも非常に魅力ですね。

 

分割支払いをしたい場合

分割で端末を購入したい場合、以前まではOCNモバイルONEでも分割支払い対応していたのですが、現在では分割の料金が書かれていないので、一括払いのみとなっているようですね。

 

OCNのらくらくセットでの端末料金は格安SIM業者の中でもダントツで安いので、かなりおススメですが、それでもスマホは安い買い物ではないので、どうしても分割を希望される方もかならずいると思います。

 

分割を希望される場合は、最終的な支払は割高になってもNifMoという選択になりますね。

 

OCNモバイルONEとNifMo(ニフモ)の通話料金の比較

 

OCNモバイルONEとNifMo(ニフモ)の通話料金の比較をしていきます。
通話オプションを利用せず通常の通話に関しては、OCNモバイルONEとNifMo(ニフモ)に限らず基本的には国内通話:20円/30秒になってます。

 

格安SIMのサービスが始まったばかりの頃は、通話に関するサービスがほとんどありませんせんでしたが、現在では10分かけ放題のサービスなどが登場して、ほとんどの格安SIM業者で通話オプションを提供されています。

 

 

OCNモバイルONE NifMo(ニフモ)

通常発信での国内通話
30秒/20円

通常発信での国内通話
30秒/20円

OCNでんわアプリからの通話
30秒/10円

NifMo半額ダイヤルからの通話
30秒/10円

10分かけ放題
月額850円

10分かけ放題
月額830円

トップ3かけ放題
月額840円

かけ放題ダブル
月額1300円

 

OCNモバイルONEとNifMo(ニフモ)の通話料金比較の評価レビュー

 

通常発信の通話

 

普段通りの通常発信での通話はOCNモバイルONEとNifMo(ニフモ)ともに、30秒/20となっています。
これはOCNモバイルONEとNifMo(ニフモ)というより、どこの携帯電話会社でも通話オプション無しでの通話だと同じだと思います。

 

各社提供の通話アプリからの発信

 

格安SIM業者はほとんどの場合、通話のサービスでプレフィックス通話という通話料金を安くするサービスを提供しています。

 

プレフィックス通話というのは、電話番号の前にプレフィックス番号を付けて発信する事で、通常とは異なる通話回線を利用して通話料金を安くするサービスです。

 

OCNモバイルONEの場合プレフィックス番号は「0035-44」で、OCN電話アプリを利用すれば、この「0035-44」を自動で追加して相手番号にかけてくれるアプリになっています。

 

電話帳からの発信も当然可能で、自動でプレフィックス番号を追加して発信できる仕組みになっています。
NifMo(ニフモ)のNifMo半額ダイヤルも同様の仕組みになっています。

 

通話料金は2社とも、通常発信の約半額の30秒/10になっています。

 

 

かけ放題

 

OCNモバイルONEとNifMo(ニフモ)ともに10分かけ放題の通話オプションがあり、1回の通話が10分以内なら何度でも通話可能なサービスになっています。
こういった、〇分かけ放題の通話オプションはほとんどの業者で提供されているサービスで、10分で通話が自動で終了するアプリや、10分をアラームで通知してくれるアプリなど、便利なアプリがiphone、andorid共にあるので、アプリストアで探してみてください!

 

料金は10分かけ放題が、OCNモバイルONEは月額850円、NifMo(ニフモ)は月額830円となっています

 

10分かけ放題で10分を越えた場合

10分かけ放題を利用されている場合、10分超えたらどうなる?
そんな素朴な疑問を持たれている方も多いんじゃないでしょうか。

 

10分を越えた場合、通常のプレフィックス通話の通話料金30秒/10円が適用されます。
上記でも記載しましたが、10分を知らせてくれるサポート的なアプリがプレイストアや、appleストアなどで探すとありますのでおススメです!

 

トップ3かけ放題とかけ放題ダブル

OCNモバイルONEでは10分かけ放題の他に「トップ3かけ放題」という通話オプションがあります。

 

トップ3かけ放題はその月に多く通話した3番号の通話料が0円になるサービスです。
このオプションが適用される3人の相手に対しては完全かけ放題と同等になるという、他社には現在の所ない画期的な通話サービスになっています。

 

そして、「かけ放題ダブル」は「トップ3かけ放題」と「10分かけ放題」がセットになった通話オプションになります。
通話時間が多かった3番号は無料になり、その他の通話は10分という超ナイスな通話オプションになっています。

 

 

 

 

 

 

端末保証サービス比較

 

両社とも数多くの追加オプションを提供されていますが、利用者が多いと思われる追加オプションの端末保証のサービスの比較をしてみます。

 

ドコモ/ソフトバンク/auの大手3キャリアと違い、格安SIM業者の場合持ち込みできるショップがほとんど無いので、故障した時などの修理保証は気になる方も多いと思います。

 

 

OCNモバイルONE NifMo(ニフモ)

あんしん保障(セット端末)
スマートフォン/月額430円
タブレット/月額410円
ルーター/月額340円

NifMo あんしん保証プレミアム(セット端末)
月額980円
NifMo あんしん保証(セット端末)
月額500円

安心保障(持込端末)
月額500円

NifMo あんしん保証 for SIMフリー
月額500円

 

端末保証サービスの比較のレビュー

 

保証内容
OCNモバイルONE

修理代金は2回目まで無料
端末の交換1回目5000円、2回目8000円
3回目以降は実費になります。
実質年2回までの保証ですね。

 

NifMo(ニフモ)

【NifMo(ニフモ)で購入した機種】
NifMoでは購入した端末によって交換時の料金が変動します。
端末の交換1回目
端末カテゴリS 30000円
端末カテゴリA 15000円
端末カテゴリB 5000円
端末交換2回目
端末カテゴリS 35000円
端末カテゴリA 20000円
端末カテゴリB 10000円

 

【持込み端末】
修理代金は2回目まで無料(上限50000円)
端末の交換1回目4000円、2回目8000円

 

こちらも実質年2回までの保証ですね。

 

修理時は代替機を送ってくれます。
早ければ翌日到着で送って貰えるそうで助かりますね。

 

NifMoの特徴はセット端末として購入した端末はプレミアム保証というプランもあり、盗難や紛失の際にも保証対象だったり、保証期間が無期限という、他にはない補償プランを提供されています。

 

ただし、セット端末の故障時の交換が、機種によっては割と高いってのはデメリットですね・・

 

OCNの場合、端末交換は、1回目4000円2回目8000円と定額になっています