スマートフォン for ジュニア SH-05EでMVNOの格安SIMを使う

ドコモ2013年春モデルとして2013年2月1日に発売されたスマートフォン for ジュニア SH-05EをMVNOの格安SIMで運用しようと考えていらっしゃる方向けの情報ページです。

 

スマートフォン for ジュニア SH-05EでMVNOの格安SIMを使う

スマートフォン for ジュニア SH-05Eを格安SIMで使う場合、ドコモ回線を利用したMVNO業者の格安SIMを利用する事になります。

 

スマートフォン for ジュニア SH-05EはMVNOの格安SIMでの利用は可能です

 

ですが・・・

 

すでにドコモでご利用の方は、ご存知だと思いますが、playストアやwifi接続が出来ない為、新しくアプリを入れる事ができません。
発着信と、ネットくらいしか使えないスマホになります。

 

メールはドコモも以外のメールは使えない仕様ですし、playストアも制限されていて使えないのでLINEなども利用ができません。

 

子供と文字でのやり取りが出来ないのは、かなり不便だと思います・・

 

GPSで居場所がわかるイマドコサーチもドコモを解約した時点で利用できなくなります。
いらない機能は一切使わせたくなくて、電話のみ機能で十分という場合は良いとは思います。

 

すでに利用中で、月々の料金を安くする為に格安SIMに乗換える場合は良いと思いますが、中古などで購入してから子供に持たせる為に新規に格安SIMで運用を考えられてるなら余りオススメできない機種です。

 

その場合、個人的にはTUTAYAの格安スマホのTONEがオススメです。

 

制限しなければ全ての機能が使えますし、利用するアプリや機能を親が制限する事も可能で、安心して子供に持たせる事のできる機能が豊富です。
端末代を除けば、月額1000円から利用可能で料金的にも格安SIMと同等です。

 

TONEの詳細はコチラ

 

利用できるMVNOの格安SIM事業者一覧

スマートフォン for ジュニア SH-05EをMVNOの格安SIMで利用する場合、ドコモの回線を利用したMVNO業者になります。

各業者、スマートフォン for ジュニア SH-05Eは動作確認端末として掲載されているので問題なく運用が可能となっています
SIMカードのサイズはmicroSIMとなっています。
この機種は、SIMロック解除可能の端末ですが、ドコモ回線のMVNO業者のSIMカードならSIMロック解除不要でそのまま差し替えるだけで使えます。

 

スマートフォン for ジュニア SH-05EをMVNOの格安SIMで使う際のポイント

ココではスマートフォン for ジュニア SH-05EでキャリアからMVNOの格安SIMに乗り換える際のメリットやデメリットなどのポイントを簡単に紹介します。

おサイフケータイは使えます

格安SIMに乗り換える際に、おサイフケータイは使えるのか心配されてる方も多いようですが、おサイフケータイで利用されるFeliCa(フェリカ)の機能は端末に搭載してある機能なので、各キャリアの契約とは関係ありません。
スマートフォン for ジュニア SH-05EはFeliCa(フェリカ)対応の機種ですので、MVNOの格安SIMに乗り換え後も通常どおりおサイフケータイの機能は使えます。

 

ただし、ドコモのiDなど各キャリアが独自に提供しているサービスは各キャリアの契約が無いと使えません
その他のおサイフケータイを利用した機能のマクドナルドのかざすクーポン、楽天edy、セブンイレブンのnanaco(ナナコ)、モバイルSuicaなどは通常どおり利用可能です。

ドコモ独自のサービスが使えなくなる

@docomo.ne.jpのドコモで使ってたキャリアメールが使えなくなります
マイネオでは@mineo.jpのメールアドレスが貰えます。

 

その他にもキャリア決済対応サイトで利用した料金が通話料と一緒に請求される便利なサービス、spモード コンテンツ決済やドコモのキャリア決済であるドコモケータイ払いなども使えなくなります。

 

ドコモ提供のコンテンツサービス「dマーケット」「dヒッツ」「dマガジン」などは最近ではMVNO業者と提携を始め、利用できるようになっています。

 

>>格安SIM業者一覧はコチラ

 

スマートフォン for ジュニア SH-05Eスペック

スマートフォン for ジュニア SH-05Eを格安SIMで使う前にスペックの再確認などの参考にどうぞ
docomo2014年春モデルとして2013年2月1日発売

利用制限設定

「利用時間を守って使う」「webサイトやアプリを制限」「知らない相手との通話・メールはダメ」など、
利用可能な機能を制限することができます

不要な発着信をシャットアウト

望まない相手との連絡防止に、電話帳に登録されていない
相手との発着信やメール送受信を制限できます

利用可能なアプリを選択

アプリを非表示にして、使用を制限することができます。
※ 本機種ではGoogle Playからのアプリをダウンロードすることはできません。またGmailなど、Googleが提供するアプリはご利用になれません

防犯ブザー機能

サイドボタンを長押しすると、防犯ブザーと連動してあらかじめ登録しておいた連絡先(1件)へ自動で電話発信したり、居場所を検索してお知らせすることができます

音楽再生

独自のミュージックプレイヤー「Musicn Player」を搭載し、長時間再生に対応。バッテリー残量を気にせずたっぷりお気に入りの音楽が楽しめます

時間割

学校の時間割を登録できるアプリです。
登録した時間割はウィジェットでコンパクトに表示することができます

おこづかい帳

シンプルで使いやすい、おこづかい管理アプリです。収入と支出を食費や交通費などに分類し、月ごとに集計することができます

サイズ 117(H)×63(W)×10.6(D)
OS Android4.0
CPU Qualcomm Snapdragon S4 Plus MSM8960 (1.5GHz デュアルコア)
メモリ RAM:2GB/ROM32GB (microSD/microSDHC/microSDXC最大64GB)
ディスプレイ 4.1インチ qHD(960×540ドット)SuperCGシリコン液晶
カメラ 1210万画素(インカメラ 31万画素)
バッテリー 1660mAh
SIMカードサイズ microSIM

 

オススメ格安SIM業者一覧はコチラから