月々のスマホ料金を格安SIMで安くしませんか?

通信制限の無い格安SIM

スマホのデータ通信では毎月の通信量の上限とは別に、連続3日間のデータ通信量に応じて通信規制を設けている場合が多いです。
アレ?まだ上限いってないのになんだか今日は速度が遅い・・
ヘビーユーザーの方は、そんな経験あるんじゃないでしょうか?

 

ほとんどの業者で、連続3日間のデータ通信の使用量に応じて翌日の24時間の通信速度制限をかけています。
ですので、通信制限の無い格安SIMを探してるユーザーは非常に多いと思います。
ここでは連続3日間の通信規制で通信速度制限を設けていないMVNOの格安SIMを紹介致します

連続3日間の通信制限の無いMVNOの格安SIM業者一覧

IIJmio(みおふぉん)

LTE高速通信では連続3日間の通信制限を設けていません
なぜか200kbpsの低速通信に関しては連続3日間で366MBで通信速度制限をする場合があるそうです。
低速通信での通信規制は謎ですが・・・
恐らく、通信量の上限に達した場合低速で200kbpsでも構わないってユーザーに通信量の追加を利用して貰う為じゃないでしょうか・・たぶん

IIJmio

 

mineo(マイネオ)

ドコモ回線を利用したDプランでは連続3日間での通信速度制限は無し
au回線のAプランでは3GB/3日間での通信規制を設けていて越えた場合200kbpsに速度制限されます
しかし最大で月5GBというプラン設定で連続3日で3GBは使わないと思うので良心的設定と思います。

mineo

 

BIGLOBE SIM

ライトSプラン(6GB)と12ギガプランでは連続3日間での通信速度制限は無し
音声通話スタートプラン(1GB)エントリープラン(3GB)では通信規制有り
音声通話スタートプラン: 260MB/3日間
エントリープラン: 600MB/3日間
上記の通信規制があり達した場合、確実ではないですが制限する場合が有りますとの公式発表です。
規制された場合の通信速度制限での速度は記載されていませんが恐らく200kbpsだと思います。

BIGLOBE SIM

 

DMM mobile

LTE高速通信では連続3日間の通信制限を設けていません
DMM mobileは独自のMVNO業者ではなくIIJmioを運営するIIJから通信回線を提供されている業者になりますので、制限に関してもIIJmioと同じく低速通信での連続3日間で366MBという通信規制があります
しかし200kbpsで通信速度制限された場合いったいどれくらいの速度になるんでしょうか・・
やはり狙いは通信量の追加での課金でしょうね。

DMM mobile

簡単ではありますが、以上で連続3日間での通信制限の無いMVNOの格安SIM紹介となります

 

自宅にwifi環境がある人は容量の多い通信を行う場合自宅で行えばいいので通信規制による通信速度制限はあまり影響ないですが、wifi環境がなくLTEでのデータ通信のみヘビーユーザーにとっては、連続3日間の通信規制はかなりの問題ですよね。
そういう方に当サイトが参考になればうれしく思います。