上部へ戻る

 

GALAXY S4 SC-04EでMVNOの格安SIMを使う

ドコモ2013年夏モデルとして発売されたGALAXY S4 SC-04EをMVNOの格安SIMで運用しようと考えていらっしゃる方向けの情報ページです。

 

グローバルモデルであるGALAXY S4の日本国内向けのローカライズモデル
ドコモではiphone取り扱い以前は看板機種としてGALAXYを取り扱っていたので、非常に人気の高いモデルです。
GALAXY Sシリーズは、日本国内向けのおサイフケータイや赤外線などの機能は付いていませんでしたが、GALAXY S4 SC-04Eは国内向けモデルとしておサイフケータイや赤外線通信など対応していて非常に使い勝手のよい機種です。
OSも2015年にはAndroid5.0までのバージョンアップを提供していますので、MVNOの格安SIMに乗換え後もまだまだ現役で使っていける機種です。

 

2013年夏モデルは、この記事を書いてる2015年11月現在で、ちょうど分割支払いが終わる時期なのでMVNOの格安SIMに乗換える人が多い機種だと思いますが、中でもAndroid5.0までのバージョンアップを提供してるのはGALAXY S4 SC-04Eくらいなんじゃないでしょうか?

 

乗換え前に電池パックを交換してもらってから乗換えればあと2,3年はメイン機種として使っていけるスペックだと思います。
最近はオクタコアCPUがスタンダードになってきていますが、体感的にはクワッドコアCPUから、さほど処理速度に違いは感じられないと思います。

 

またSIMロック解除可能機種で、SIMロック解除すればau回線のMVNOのデータ専用SIMも使えます
au回線だとMNPしても通話が使えませんが、データ専用SIMでタブレット感覚で使う場合、ドコモ回線のMVNOより比較的通信速度が出やすいau回線のMVNOの格安SIMを使うのも一つの選択肢だと思います。

 

GALAXY S4 SC-04Eのスペック
サイズ 137(H)×70(W)×8(D)
OS Android 4.2.2→4.3→4.4.2→5.0
CPU Qualcomm Snapdragon 600 APQ8064T 1.9GHz (クアッドコア)
メモリ RAM:2GB/ROM32GB/microSD最大64GB
ディスプレイ 5インチ フルHD(1920×1080ドット)SUPER AMOLED(有機EL)
カメラ 1320万画素(インカメラ 210万画素)
バッテリー 2,600mAh
SIMカードサイズ microSIM

GALAXY S4 SC-04EをMVNOの格安SIMで利用する場合、ドコモの回線を利用したMVNO業者になります。

各業者、GALAXY S4 SC-04Eは動作確認端末として掲載されているので問題なく運用が可能となっています
SIMカードのサイズはmicroSIMとなっています。
この機種は、SIMロック解除可能の端末ですが、ドコモ回線のMVNO業者のSIMカードならSIMロック解除不要でそのまま差し替えるだけで使えます。

 

オススメ格安SIM業者一覧はコチラから

格安SIM