mineo(マイネオ)とBIGLOBEモバイルを分かりやすく比較

月々のスマホ料金を格安SIMで安くしませんか?

mineo(マイネオ)とBIGLOBEモバイルを分かりやすく比較

ここでは、mineo(マイネオ)とBIGLOBEモバイルのどちらを利用しようか悩んでいる方向けに双方のプランや料金主要なオプションサービスなどの比較をしていきます。

mineo(マイネオ)とBIGLOBEモバイル

 

mineo(マイネオ)とBIGLOBEモバイルの料金プラン比較

まずは双方提供しているプランの比較をしていきましょう。
比較対象がBIGLOBEモバイルという事で、双方ともドコモ回線プランとau回線プランの両方を提供しているマルチキャリア対応ですので、ドコモ回線とau回線の両方比較したいと思います。

 

※()内の金額はデータ専用SIM
D:=ドコモ回線
A:=au回線

 

mineo(マイネオ) BIGLOBEモバイル

500MB/月
D:1400円/A:1310円
(D:700円/A:700円)

1GB/月
D:1400円/A:1400円
(通話SIMのみ対応)

1GB/月
D:1500円/A:1410円
(D:800円/A:800円)

3GB/月
D:1600円/A:1600円
(D:900円/A:900円)

3GB/月
D:1600円/A:1510円
(D:900円/A:900円)

6GB/月
D:2150円/A:2150円
(D:1450円/A:1450円)

6GB/月
D:2280円/A:2190円
(D:1580円/A:1580円)

12GB/月
D:3400円/A:3400円
(D:2700円/A:2700円)

10GB/月
D:3220円/A:3130円
(D:2520円/A:2520円)

20GB/月
D:5200円/A:5200円
(D:4500円/A:4500円)

20GB/月
D:4680円/A:4590円
(D:3980円/A:3980円)

30GB/月
D:7450円/A:7450円
(D:6750円/A:6750円)

30GB/月
D:6600円/A:6510円
(D:5900円/A:5900円)

 

mineo(マイネオ)とBIGLOBEモバイル料金プラン比較の評価

コチラの2社はプラン自体はほぼ同等の通信量プランのになっています。
しかし、6GBまでのプランならBIGLOBEモバイルの方が約100円程月額が安くなっていますが、それ以上のプランになってくると、mineoの方が600〜800円ほど月額が安くなっているのが特徴的ですね。

 

月額料金のみでmineo(マイネオ)とBIGLOBEモバイルを比較検討されるなら、6GBまでのプランならBIGLOBEモバイル
10GB以上の大容量プランを契約するならmineo(マイネオ)を選ばれる方がお得という形になっていますね。

 

ただ、よくあるキャンペーンで、〇年間は月額〇円引きというのがあり、場合によってはどっちがお得になるか変わってくると思うので、キャンペーンの確認も重要だと思います!

 

データ通信をほぼ使わないので、とにかく月額を最安値にしたい超ライトユーザーの方はmineo(マイネオ)の最安値プランが月500MB/1400円なのに対して、BIGLOBEモバイルは月1GB/1400円なので、BIGLOBEモバイルの方が月額は同様でデータ容量が多い分、お得だと思います。

 

 

 

スマホセット(端末セット)の比較

 

SIMカード契約時に一緒に新しくスマホも購入したい方も多いと思います。
格安SIM業者でも、SIMフリー端末を端末セットとして販売されています。

 

2018/7月現在での最新機種でのmineo(マイネオ)とBIGLOBEモバイルの両社で取扱いがある同じ機種での値段で比較をしてみましょう。

 

mineo(マイネオ) BIGLOBEモバイル

AQUOS sense plus SH-M07
一括:43200円
分割:1800円×24ヶ月

AQUOS sense plus SH-M07
分割:1650円×24ヶ月

ZenFone 5
一括:52800円
分割:2200円×24ヶ月

ZenFone 5
分割:2200円×24ヶ月

HUAWEI P20 lite
一括:29400円
分割:1225円×24ヶ月

HUAWEI P20 lite
分割:1240円×24ヶ月

 

mineo(マイネオ)とBIGLOBEモバイルのスマホセット(端末セット)の比較のレビュー

格安SIM業者でもキャリアと同様にスマホの販売もされています。
業者によって端末代はキャンペーンなども含めかなりの差がありますので、スマホセットを検討されている方は各社のスマホの端末代は要チェック項目だと思います。

 

月額料金は各社同等のプランなら数百円程度の差しかありませんが、端末代の場合、1万円以上差がある場合も中にはあります。
例えば、月額が200円安い所を選んだとして、月額料金が年間2400円浮く事になりますが、端末セットを購入して、月額は多少高くなっても端末代が1万円以上安い所で購入すれば、月額が高くても結果的には安く済むなど十分にありえます。

 

上記の表を見て、気づかれたと思いますが、大きな特徴は、BIGLOBEモバイルは一括支払いに対応していません。
分割のみになっています。

 

そして、分割払いの両社の端末料金ですが、機種によってmineo(マイネオ)の方が安い機種もあれば、BIGLOBEモバイルの方が安いのもあるといった感じで、欲しい機種毎に料金差を確認する必要がありますね。

 

また、BIGLOBEモバイルでは、音声対応SIMのみになりますが、無料通話90分or10分かけ放題と、特定端末がセットになったまる得プランという支払いプランがあります。

 

まる得プランでは端末代がかなり安く買えるので、欲しい端末がまる得プラン対応機種ならかなりお得になります。
まる得プランのセット端末は時期によって機種が変わるので、公式サイトでご確認ください。
2018/7月現在のまる得プランのセット端末は、iphoneSE/iphone6S/HUAWEI P20になっていますね。

 

mineo(マイネオ)とBIGLOBEモバイルの通話料金の比較

mineo(マイネオ)とBIGLOBEモバイルの通話料金の比較をしていきます。
通話オプションを利用せず通常の通話に関しては、mineo(マイネオ)とBIGLOBEモバイルに限らず基本的には国内通話:20円/30秒になってます。

 

格安SIMのサービスが始まったばかりの頃は、通話に関するサービスがほとんどありませんせんでしたが、現在では10分かけ放題のサービスなどが登場して、ほとんどの格安SIM業者で通話オプションを提供されています。

 

mineo(マイネオ) BIGLOBEモバイル

通常発信での国内通話
30秒/20円

通常発信での国内通話
30秒/20円

mineoでんわアプリからの通話
30秒/10円

BIGLOBEでんわアプリからの通話
30秒/9円

10分かけ放題
月額850円

10分かけ放題
月額830円

通話定額30(30分無料通話)
月額840円

通話パック90(90分無料通話)
月額830円

通話定額60(60分無料通話)
月額1680円

 

mineo(マイネオ)とBIGLOBEモバイルの通話料金比較の評価レビュー

通常発信の通話

普段通りの通常発信での通話はmineo(マイネオ)とBIGLOBEモバイルともに、30秒/20円となっています。
これはmineo(マイネオ)とBIGLOBEモバイルというより、どこの携帯電話会社でも通話オプション無しでの通話だと同じだと思います。

 

各社提供の通話アプリからの発信

格安SIM業者はほとんどの場合、通話のサービスでプレフィックス通話という通話料金を安くするサービスを提供しています。

 

プレフィックス通話というのは、電話番号の前にプレフィックス番号を付けて発信する事で、通常とは異なる通話回線を利用して通話料金を安くするサービスです。

 

mineoの場合プレフィックス番号は「0063」で、mineo電話アプリを利用すれば、この「0063」を自動で追加して相手番号にかけてくれるアプリになっています。

 

電話帳からの発信も当然可能で、自動でプレフィックス番号を追加して発信できる仕組みになっています。
BIGLOBEモバイルBIGLOBEでんわも同様の仕組みになっています。

 

通話料金はmineo(マイネオ)は、通常発信の約半額の30秒/10円になっています。
BIGLOBEモバイルは30秒/9円になっています。

 

かけ放題

mineo(マイネオ)とBIGLOBEモバイルともに10分かけ放題の通話オプションがあり、1回の通話が10分以内なら何度でも通話可能なサービスになっています。
こういった、〇分かけ放題の通話オプションはほとんどの業者で提供されているサービスで、10分で通話が自動で終了するアプリや、10分をアラームで通知してくれるアプリなど、便利なアプリがiphone、andorid共にあるので、アプリストアで探してみてください!

 

料金は10分かけ放題が、mineo(マイネオ)は月額850円、BIGLOBEモバイルは月額830円とBIGLOBEモバイルの方が若干安くなっています。

 

無料通話付きの通話定額のオプションでは、mineo(マイネオ)では月額は30分が830円、60分が1680円でBIGLOBEモバイルは90分830円とBIGLOBEモバイルの方が少しお得な料金で提供されています。

 

かけ放題の通話オプションの比較すると、そこまで大きな差はありませんが、10分かけ放題、通話定額の両サービスともBIGLOBEの方が安いので、BIGLOBEモバイルの方が若干お得ですね。

 

端末保証サービス比較

 

両社とも数多くの追加オプションを提供されていますが、利用者が多いと思われる追加オプションの端末保証のサービスの比較をしてみます。

 

ドコモ/ソフトバンク/auの大手3キャリアと違い、格安SIM業者の場合持ち込みできるショップがほとんど無いので、故障した時などの修理保証は気になる方も多いと思います。

 

mineo(マイネオ) BIGLOBEモバイル

端末安心保証サービス
月額370円

BIGLOBE端末あんしんサービス
月額380円〜570円(機種によって価格が変動)

持込み端末安心保証サービス
月額500円

BIGLOBE SIM端末保証サービス
月額500円(android限定、iphoneは保証外)

 

端末保証サービスの比較のレビュー

mineoの保証サービスはmineoで購入した端末セットの場合一律月額370円と若干お得になっていますね。
対してBIGLOBEモバイルでは機種によって月額が設定されていて、新機種や本体価格の高い端末などが月額が高い傾向にあります。

保証内容
mineo(マイネオ)

修理代金は2回目まで無料
端末の交換1回目5000円、2回目8000円
3回目以降は実費になります。
実質年2回までの保証ですね。

 

BIGLOBEモバイル

【BIGLOBEモバイルで購入した機種】
修理は無しで交換対応となります。
端末の交換は1回目5000円、2回目10000円、3回目15000円、4回目以降は機種によって代金が異なるので、公式サイトでご確認ください。
【持込み端末】
修理代金は2回目まで無料(ただし上限4万円まで)
端末の交換1回目4000円、2回目8000円
こちらも実質年2回までの保証ですね。
※持込み端末の保証はAndroid端末のみでiphoneは対象外です

 

修理時は代替機を送ってくれます。
早ければ翌日到着で送って貰えるそうで助かりますね。

 

mineoでは端末セットを購入した場合、月額370円になりますが、購入時に申込が必須になっていて、購入時以外でのオプション加入の場合、持ち込み端末扱いで月額500円になるので注意しましょう。

 

自社で購入されたセット端末の月額料金ですが、mineoは月額370円の固定なのに対して、BIGLOBEモバイルでは機種によって月額380円〜570円(2018/8現在機種によって価格が変動)となっています。
機種によっては月額がmineo(マイネオ)と比べて200円くらい差がありますが、交換対応の場合、mineo(マイネオ)は3回目以降は実費になるのに対して、BIGLOBEでは4回目以降まで料金が設定されています。

 

年に4回も壊れる事は早々ないとは思いますが、年に3回以上故障してしまう運の悪い人にはBIGLOBEモバイルの端末保証の方が助かりますね・・・

 

持込み端末の保証サービスについては両社ともほぼ同等のサービスになっていますが、BIGLOBEモバイルの場合1回目の交換は4000円と、mineoより1000円安くなってますね。
しかし、BIGLOBEモバイルではiphoneは保証外でandoroid端末のみ対象になっているので注意が必要です。

 

また、両社とも一部のandroid端末は保証外になっているので、各社保証対象端末の一覧がありますので、申込前に確認してみてください。

 

 

端末保障オプションでmineo(マイネオ)とBIGLOBEモバイルを比較すると、条件によって有利不利が変わってくるので、保証をつけようと思う端末次第という事になりそうですね。