上部へ戻る

 

Galaxy S7 edge SC-02Hを楽天モバイルで使う

コチラではdocomoから発売されているGalaxy S7 edge SC-02Hを楽天モバイルの格安SIMを使って運用しようとお考えの方向けの情報を配信しています。

 

Galaxy S7 edge SC-02Hを楽天モバイルで使う

 

2015年夏モデルとしてドコモから発売された機種で、ドコモ回線を利用したMVNO業者の楽天モバイルなら、SIMロック解除不要でそのまま利用可能となってます。

 

この記事を書いている2017年8月現在で、発売から一年半で、ドコモで分割払いされている方は、機種代の支払いがまだ終了していないので、乗換えされる方もまだ少ないとは思いますが、楽天モバイルに乗り換える事で、現在の月額使用料が半額以下になるような方は、フライングで楽天モバイルに乗り換えても、長い目でみれば、ドコモで使い続けるよりはかなりお得になると思いますので、十分有りの選択だと思います。

 

ただし乗換え時に、解約金と端末の残金を一括で支払う事になるので、ある程度まとまったお金が必要にはなります。

 

このS7からはMVNOでもテザリングが可能になったので、ドコモからの乗換えでも、基本的な通信に関しては全て動作確認されているので、楽天モバイルでも安心して利用できます。

 

楽天モバイルホームページ内でもGalaxy S7 edge SC-02Hは動作確認端末一覧に掲載されいる機種です
下記の公式から抜粋した画像を参考ください。

楽天モバイル動作確認端末 Galaxy S7 edge SC-02H

データ通信、通常の携帯番号による通話、テザリングなど基本的な通信はすべてクリアしています。

 

>>楽天モバイル公式サイトはコチラから

 

楽天モバイルに乗り換えの際のポイント

ココではGalaxy S7 edge SC-02HでドコモなどのキャリアからMVNOの格安SIMに乗り換える際のメリットやデメリットなどのポイントを簡単に紹介します。

テザリング可能

ドコモ製のスマホでドコモ回線の格安SIMを使う場合、ドコモのスマホの仕様でほとんどの場合テザリングが出来ませでしたが、最近発売される機種は、MVNOでもテザリングが可能になってきています。
GalaxyシリーズもこのS7 edge SC-02Hからデザリング可能になりました。

 

前モデルのS6もOSのバージョン7.0へバージョンアップすればテザリングが可能になるそうです。

ドコモの独自サービスが使えなくなる

@docomo.ne.jpのドコモで使ってたキャリアメールが使えなくなります
マイネオでは@mineo.jpのメールアドレスが貰えます。

 

その他にもキャリア決済対応サイトで利用した料金が通話料と一緒に請求される便利なサービス、spモード コンテンツ決済やドコモのキャリア決済であるドコモケータイ払いなども使えなくなります。

 

ドコモ提供のコンテンツサービス「dマーケット」「dヒッツ」「dマガジン」などは最近ではMVNO業者と提携を始め、利用できるようになっています。

おサイフケータイは使えます

楽天モバイルの格安SIMに乗り換える際に、おサイフケータイは使えるのか心配されてる方も多いようですが、おサイフケータイで利用されるFeliCa(フェリカ)の機能は端末に搭載してある機能なので、キャリアの契約とは関係ありません。
お使いのスマホが、おサイフケータイを利用したサービスに対応しているかどうかの問題になります。

 

Galaxy S7 edge SC-02HはFeliCa(フェリカ)対応の機種ですので、楽天モバイルに乗り換え後も通常どおりおサイフケータイの機能は使えます。

 

 

>>楽天モバイル公式サイトはコチラから

 

Galaxy S7 edge SC-02Hのスペック

Galaxy S7 edge SC-02Hを楽天モバイルで使う前にスペックの再確認などの参考にどうぞ
ドコモ2016年夏モデルとして2016年5月19日に販売

約5.5インチ大画面ディスプレイ

約5.5インチの大画面でありながら幅は約72.6mmと、従来機よりもコンパクトなボディを実現

防水・防塵対応

Galaxy S7 edgeはキャップレス防水・防塵に対応。
プールで自分撮りしたり、雨の中でタクシーを呼んだりと、さまざまな水回りのシーンで安心して使用できます

デジタル一眼レフカメラ技術搭載

従来機では、ピント合わせを行う位相差センサーがピクセル全体の0.7%しかありませんでしたが、Galaxy S7 edgeでは、デュアルピクセル技術により100%に向上。
すべてのピクセルでピント合わせを行う超高速オートフォーカスで、撮りたい瞬間を逃しません

モーションフォト

シャッターボタンを押す3秒前から動画撮影を開始。3秒間の動画中でお気に入りのシーンを写真としてキャプチャできるので、シャッターが遅れた場合でも、決定的瞬間を残せます

美顔モード

肌の色合いや目の大きさ、輪郭を補正できたり、スポットライトで光の強さや方向を調整できたりします。

ゲームランチャー

すべてのゲームをまとめて管理できるゲームランチャーを搭載。
「ゲーム中にバッテリーを節約」「ゲーム中に通知を制限」などの機能のほか、ゲームの録画も可能

microSDカードスロット搭載

S6で一度無くなった外部メモリの利用が復活しました!
最大256GBのmicroSDXCメモリーカードに対応

高速CPU

CPU、GPU、RAMのすべてがパワーアップ。
アプリの起動やハイスペックなゲーム、ストリーミング動画なども高速かつ快適に処理

3600mAh大容量バッテリー

発売された2016年3月時点でドコモ史上最大容量
動画や音楽、ゲームなども長時間、存分に楽しめます

サイズ 151(H)×73(W)×7.7(D)
OS Android6.0→7.0
CPU Qualcomm Snapdragon 820 MSM8996 (2.2GHz + 1.6GHz(クアッドコア )
メモリ RAM:4GB/ROM32GB/microSD(最大256GB)
ディスプレイ 5.5インチ QuadHD(2,560×1,440ドット)SUPER AMOLED
カメラ 1220万画素(インカメラ500万画素)
バッテリー 3,600 mAh
SIMカードサイズ nanoSIM