AQUOS SERIE mini SHV33をMVNOの格安SIMで使う

月々のスマホ料金を格安SIMで安くしませんか?

AQUOS SERIE mini SHV33をMVNOの格安SIMで使う

au2016年春モデルとして発売されたAQUOS SERIE miniSHV33をMVNOの格安SIMで運用しようと考えていらっしゃる方向けの情報ページです。

AQUOS SERIE mini SHV33をMVNOの格安SIMで使う

4.7インチの片手サイズのスマホで手の小さい女性に人気の機種です。
小型のスマホはディスプレイがHDサイズの場合が多いですが、SHV33はフルHD液晶搭載機種で画像も非常に綺麗です。

 

発売当初はバッテリー持ちがそこまでよくないというユーザーレビューが多かったですが、android7.0へのバージョンアップ後、バッテリー持ちがかなり改善されるようです。

 

記事執筆中の2018/7月現在で、販売から2年を経過しているので、分割購入された方も支払い終了した方も多いと思いますので、格安SIMへの乗換えにも最適な時期を迎えたと思います。

 

AQUOS SERIE mini SHV33を格安SIMで利用する場合、au回線の格安SIMであってもSIMロック解除が必要ですので、乗り換えの際はSIMロック解除を忘れず行う事に注意してください。

 

 

利用できるMVNOの格安SIM事業者一覧

au製AQUOS SERIE miniSHV33をMVNOの格安SIMで利用する場合、auの回線を利用したMVNO業者になります。

※au回線を利用する場合でも、SHV35はSIMロック解除が必要です、SIMロック解除はauショップにて手数料3000円で出来ます。

 

 

 

各業者、AQUOS SERIE mini SHV33は動作確認端末として掲載されているので問題なく運用が可能となっています

 

SIMカードのサイズはnanoSIMとなっています。
SHV35は、au製のスマホですが、au回線の格安SIMを利用する場合でもSIMロック解除が必要となっています。

 

AQUOS SERIE miniSHV33をMVNOの格安SIMで使う際のポイント

ココではAQUOS SERIE miniSHV33でキャリアからMVNOの格安SIMに乗り換える際のメリットやデメリットなどのポイントを簡単に紹介します。

 

SIMロック解除について

2017年の冬モデル以降の端末あたりからauのVoLTE端末でもSIMロック解除は不要になったのですが、それ以前のauから販売されているVoLTE対応端末は、au回線の格安SIMでもSIMロック解除が必要となっています。
AQUOS SERIE mini SHV33は2016年に販売された機種ですのでSIMロック解除が必要です。
auのVoLTE対応スマホの特徴は機種名にSHV33のようにVが付いたスマホになります。
また、以前は端末の購入者本人でなくてもSIMロック解除に対応して貰えたので、SIMロック解除されていない中古端末などを入手した際でもSIMロック解除可能でしたが、最近では一番初めにauで購入された本人以外はSIMロック解除不可になっていますので、SHV35を中古端末を購入される場合はSIMロック解除の有無の確認するよう注意が必要です。

 

SIMロック解除はauショップ、または購入者本人で、まだauの契約者の方ならMy auへアクセスしてWEBからSIMロック解除手続きが出来ます。
ショップの場合手数料3000円、WEBからの場合手数料無料で行えます。

テザリングについて

端末の仕様によっては、格安SIMではテザリングが出来ない端末もありますが、AQUOS SERIE miniSHV33は格安SIMでもテザリング可能となっています

 

 

おサイフケータイは使えます

格安SIMに乗り換える際に、おサイフケータイは使えるのか心配されてる方も多いようですが、おサイフケータイで利用されるFeliCa(フェリカ)の機能は端末に搭載してある機能なので、各キャリアの契約とは関係ありません。
AQUOS SERIE miniSHV33はFeliCa(フェリカ)対応の機種ですので、MVNOの格安SIMに乗り換え後も通常どおりおサイフケータイの機能は使えます。

 

ただし、ドコモのiDなど各キャリアが独自に提供しているサービスは各キャリアの契約が無いと使えません
その他のおサイフケータイを利用した機能のマクドナルドのかざすクーポン、楽天edy、セブンイレブンのnanaco(ナナコ)、モバイルSuicaなどは通常どおり利用可能です。

auの独自のサービスが使えなくなる

今まで利用していた「ezweb .ne.jp」や「au.com」などのキャリアメールが使えなくなります
格安SIMでもメールアドレス付きの業者もありますが、その他はgmail等のフリーメールを利用する事になります。

 

その他にもキャリア決済対応サイトで利用した料金が通話料と一緒に請求される便利なサービス、auかんたん決済なども使えなくなります。
※UQモバイルを利用される場合は、auかんたん決済の利用が可能になりました。

 

 

>>格安SIM業者一覧はコチラ

 

AQUOS SERIE miniSHV33のスペック

AQUOS SERIE mini SHV33を格安SIMで使う前にスペックの再確認などの参考にどうぞ

ハイスピードIGZO

残像を抑えたなめらかな描画を実現させる倍速120Hz駆動。
従来の60Hz駆動と比べ2倍のコマ数を描画できるので、動きの激しい動画や画面スクロール時の文字もくっきり見やすく、快適なレスポンスを実現します。。

スーパースロー映像

ハイスピード撮影とフレーム補間技術により、肉眼では捉えられない一瞬を最大2,100fpsのスーパースロー映像で楽しめます。

500万画素広角インカメラ

インカメラには約500万画素のCMOSセンサーを搭載し、高精細画質での撮影が可能です。
画角約83度の広角レンズにより、写せる範囲が広く、風景を含めた自分撮り(セルフィー)が自分撮り器具なしでも手軽にできます

何気ない毎日を充実した日々に変えるAI

AQUOSに宿る人工知能(AI)である「エモパー」は、何気ない一言であなたの生活に彩りを添えます。
感情豊かに話しかける「エモパー」が3.1に進化。
「エモパーメモ(音声メモ)」に対応し、つい忘れがちなささいなことも記憶し、タイミング良く思い出させてくれます。

2つのキャリアアグリゲーション

4G LTEとWiMAX2+それぞれがキャリアアグリゲーションに対応。
より安定した高速通信が楽しめます。

64bitヘキサコアCPU

シャープ独自の制御技術で、ゲームや動画再生時には高いパフォーマンスを発揮し、待ち受け時には最小限の動作で電池の消費を抑えます。発熱を抑えてサクサク動作で快適なモバイル体験を楽しめます。

キャップレス防水・防塵対応

水まわりでも安心の防水(IPX5/8)に対応。
さらに防塵(IP6X)にも対応し、アウトドアシーンなどでも快適に使えます。

サイズ 126(H)×66(W)×8.9(D)
OS Android5.1.1→6.0.1→7.0
CPU Qualcomm Snapdragon 808 MSM8992(1.8GHz+1.4GHz ヘキサコア)
メモリ RAM:3GB/ROM16GB (microSD/microSDHC/microSDXC最大200GB)
ディスプレイ 4.7インチ フルHD(1,920×1,080ドット)TFT IGZOディプレイ
カメラ 1,310万画素(インカメラ500万画素)
バッテリー 2,810mAh
SIMカードサイズ nanoSIM

 

オススメ格安SIM業者一覧はコチラから