上部へ戻る

 

Xperia Z SO-02EでMVNOの格安SIM

ドコモ2013年春モデルとして発売されたXperia Z SO-02EをMVNOの格安SIMで運用しようと考えていらっしゃる方向けの情報ページです。

Sony Xperia Z シリーズの原型とも言える機種で、Xperiaシリーズで初めてCPUでクワッドコア搭載のモデルです。
またXperia Z SO-02EからディスプレイもフルHDで防水防塵も付いてます。

 

androidのスマホはCPUがクワッドコア搭載になってから、やっとストレスなく使えるようになったと思います。

 

Xperia Z SO-02Eは販売開始から2年以上たってるので、分割支払いも終ってるいる場合が多いと思いますし、分割が終って機種変をされる方も多く、売る人も多いので中古端末もお手ごろ価格で比較的てに入れやすい端末ですので、MVNOの格安SIMでの利用には非常に最適な端末の一つです。
OSのバージョンもAndroid4.4.2までアップデート可能で、ほとんどのアプリで対応していると思います。

 

 

 

Xperia Z SO-02Eスペック

サイズ 139(H)×71(W)×7.9(D)
OS Android 4.2.2→4.4.2までバージョンアップ可能
CPU Qualcomm Snapdragon S4 Pro APQ8064 1.5GHz (クアッドコア)
メモリ RAM:2GB/ROM16GB/microSD最大64GB
ディスプレイ 5インチ フルHD(1920×1080ドット)TFT
カメラ 1310 万画素(インカメラ 220万画素)
バッテリー 2,330mAh
SIMカードサイズ microSIM

利用できるMVNOの格安SIM事業者一覧

Xperia Z SO-02EをMVNOの格安SIMで利用する場合、ドコモの回線を利用したMVNO業者になります。

各業者、Xperia Z SO-02Eは動作確認端末として掲載されているので問題なく運用が可能となっています
SIMカードのサイズはmicroSIMとなっています。
この機種は、SIMロック解除可能の端末ですが、ドコモ回線のMVNO業者のSIMカードならSIMロック解除不要でそのまま差し替えるだけで使えます。

Xperia Z SO-02EをMVNOの格安SIMで使う際のポイント

テザリングについて

ドコモで販売されている端末は他社のSIMカードではテザリングができません。
Xperia Z SO-02Eも同様にテザリングが不可になります。
ある程度知識のある人はコチラのサイトのツールを使えばテザリングの利用ができるようです
http://hanpenx914.blogspot.jp/2015/03/docomo-tethering-1click.html

おサイフケータイ

格安SIMでおサイフケータイが使えるか心配されてる方が多いようですが、ドコモのサービスであるドコモID以外は通常通り使えます。nanaco、楽天edy、マクドナルドのかざすクーポンなど通常通り利用ができます。

 

オススメ格安SIM業者一覧はコチラから

格安SIM