月々のスマホ料金を格安SIMで安くしませんか?

格安simでのテザリングについて

格安simでのテザリングについて説明します。

 

速度に関しては、場所、時間、業者の違い等色んな要素が複雑に絡みあって一概には言えないので割愛させていただきます。

 

 

ここでは格安SIMを使ってのテザリングについて紹介いたします

組み合わせ一覧

ドコモ回線の格安SIM+ドコモのAndroidスマホ ×
ドコモ回線の格安SIM+SIMフリースマホ
ドコモ回線の格安SIM+iphone
au回線の格安SIM+auのAndroidスマホ
au回線の格安SIM+SIMフリースマホ ×
au回線の格安SIM+iphone ×

 

表を作ってみましたが、ようするにドコモ回線の格安SIMとドコモの端末ではテザリングができないという事です

 

au回線の格安SIMとSIMフリー端末、iphoneの組み合わせも一応表にいれましたが、正式に対応してないので、テザリング以前にそもそも使えません。

 

非公式のAPNプロファイルを使えば、au回線の格安SIMでもiphoneが使えるようですが、通信が完全に安定しない為、公式に対応端末としては扱えないようです。
au回線でiphoneを使う為の詳細はコチラの記事を参照
マイネオでiphone5

 

格安SIMに変えると、インターネットに繋いでくれる事業者は当然、各格安SIMを販売している事業者になるのですが、そのインターネットに繋いでくれる事業者を特定する為にAPN設定という物を行う必要があります。

 

ドコモのスマホは初期状態で、そのAPN設定がドコモのAPNに設定されています。
格安SIMに変えた場合このAPN設定を利用する事業者に変えないと、ドコモはすでに解約されてるのでインターネットに接続ができません。

 

 

しかし、ドコモのスマホではテザリングをONにすると、せっかく設定した格安SIM事業者のAPNから自動的にドコモのAPNに切り替わる使用になっていまして
テザリングをONすると、すでに解約になったドコモのAPNに切り替わるので、すでに解約されたドコモのAPNではネットに接続ができません。

 

でわ、APNが切り替わらないようにできれば使える?
と思った方、正解です!

 

しかしその為にはルート化と呼ばれるスマホの内部設定をいじれる状態にしないと駄目なので素人には難易度が高いです。
という事で使えないと思った方が無難ですね・・

 

MVNO 格安SIM