月々のスマホ料金を格安SIMで安くしませんか?

MVNOの豆知識

今回はMVNOの格安SIMサービスの話ではないです。

 

MVNO事業って今どれくらいあるんだろう?
ふと思いまして。

 

色々検索していると、通信事業っていうのは総務省が管轄していて、勝手に事業できないっぽいんで総務省のホームページでMVNO事業の一覧がみれたんです。

 

ほとんどが、格安SIMだったり、モバイルのwifiのルータだったりと、通信網を提供する事で利益を得るビジネスばっかりだったんですが、事業者の一覧をみてたら、象印だったりトヨタだったり警備会社だったりと別の業種の事業者のMVNOを使ってるんですね。

 

象印だとお年寄り向けの電気ポットに通信機能が付いていて利用状況を親族などにメールで通知するサービスだったり。
トヨタだとカーナビの通信に使われていたり。
警備会社はきっと無人の警備システムに使われてますよね

 

携帯キャリア大手3社の通信網はほとんど圏外になる事がないくらい張り巡らされてるので、MVNOはそういった便利なサービスに色々つかわれてるんですね!

 

MVNOとは格安SIMの総称じゃなく、本来は通信網借りたサービスの総称なんですよね。