ソフトバンクが2年縛り無しのプランを発表

更新日:2019/02/26

ソフトバンクが2年縛り無しのプランを発表したようです。

 

「スマ放題」「スマ放題ライト」の基本プランの選択で2年契約フリープランという選択ができるようになり、2年契約フリープランを選択する事で、いわゆる2年縛りが無くなるという物です。

 

とはいえ、初めの2年は縛りありで、それ以降はいつでも解約できますよって話のようです。

 

しかし、2年契約フリープランを選択すると、通常の2年契約よりも300円高くなり実質月額300円かかる模様です。

 

解約手数料の9500円はかからないけど、毎月300円は取られるんですね・・

 

これはアレですね。

 

いつやめてもいいように保険的に、そのプランにしたとしても、3年越えてしまったら解約料の9500円より高くなってしまう。
でも、なかなかのチャレンジですね。

 

ちなみに2年契約未加入の場合は適用されない割引サービスがあったり、未加入だと月額が1200円も高くなるので、やはり2年契約は必須だと思いますが、将来的には乗換えるかもって方には選択肢が増えた事は良い事ですね。

 

2年縛りっていうのは思いのほか抑止力になってたと思うんですよね
自分も格安SIMに乗換える時に、解約料払ってでも格安SIMを使った方が安くつくと思いつつも、結局縛りが終るまで待ってから乗換えしましたからね。

 

その縛りが無くなったんじゃ、端末代払い終えてしまったら、そのままその端末もってMVNOに行かれる機会がかなり増えるんじゃないでしょうか?

 

国からの要請での料金プランの見直しで、キャリアも月額料金を安くしていくようですが、今のサービスを維持する為には、そこまで安くは出来ないと思います。

 

どうやってもMVNOのが安く収まる。

 

2018年ソフトバンク回線の格安SIM続々スタート
2018年はソフトバンク回線の格安SIM元年とも言える年になりました。

 

今まではソフトバンクはMVNOへの回線使用料が他のキャリアと比べて高く、ソフトバンク回線の格安SIMというのが存在しませんでしたが回線使用料を値下げしたようで、続々とソフトバンク回線の格安SIMを提供する業者が出てきました。

 

ソフトバンク回線の格安SIMを使えばソフトバンクのiphoneなどSIMロック解除無しでそのまま使えるようになるので、条件はあるものの2年縛りがなくなる事でソフトバンクから格安SIMへの乗換えを考えている方は、かなり乗換えし安くなったんじゃないでしょうか?
【ソフトバンク回線の格安SIM一覧】

 

MVNOはデータ通信料は格安になる反面、通話料に関してはカケ放題のあるキャリアに分がありましたが、最近では格安SIMでも通話料に関するサービスがどんどん出始めてます。

 

通信速度に関しても、キャリアの方が安定して高速通信できますが、キャリアアグリゲーションなどで上限スピードが向上するにしたがって、下限スピードも向上しているので、今だと遅い時は1Mbps前後になってしまう現状も、そのうち、遅い時で5Mbpsもしくは10Mpbsみたいな状況になれば、それくらいの通信速度があれば、特に支障ないので、格安SIMで十分。

 

なんて感じになるんじゃないでしょうか?

 

今でも、自宅にwifi環境があるなら、アプリのダウンロードなど大容量のデータ通信は家でやればいいので、外では使えるだけで十分と思ってる人も少なくないと思います。

 

 

2年縛りが無くなる事でMVNO市場の追い風になるんじゃないでしょうか?

 

とはいえ、キャリアの通信網あってのMVNOなので、キャリアが傾くとMVNOもサービスできないでしょうしどうなるんですかねぇ

 

何十年後とかは、ドコモやソフトバンクは、ただのインフラ企業とかになってたり・・・

PR