上部へ戻る

 

mineoがauVoLTEに対応

mineo(マイネオ)がついにauVoLTEに対応します。

 

11月19により受付開始
すでにmine契約中のユーザーも2000円でSIM交換が可能です。

 

対応機種
「auVoLTE」対応かつ「SIMロック解除可能」な端末
SIMロック解除可能端末は2015年夏モデル以降の端末になります

  • isaivivid LGV32
  • HTC J butterfly HTV31
  • XperiaZ4 SOV31
  • AQUOS SERIE SHV32
  • URBANO V02
  • TORQUE G02
  • GalaxyS6edgeSCV31
  • AQUOS K SHF32
  • XperiaZ4 Tablet SOT31
  • Qua tab 01
  • iPadmini 4

VoLTEって何?

通常、通話の回線は3G回線の通話専用回線を使って行われていました。
VoLTEは名前から予想できるように、LTEの高速回線を使った通話を行う技術です

メリット

少しドコモの話になるのですが、ドコモを使ってる人は通話している時に、電波表示がLTE回線から3G回線に変わってる事に気づかれた方もいると思います。
恐らく技術上、通話中はLTE電波を一旦離し3G回線に切り替わるようになってます。
ドコモやソフトバンクでは通話しながらも、このまま3G回線でのデータ通信が可能となっており通話しながらも3G回線で他のアプリのデータ通信が可能です。
ただし、3G回線に切り替わってるので通信速度は遅いです。
VoLTEだと通話中も高速データ通信が可能になります

 

話は戻って一方auでは通話回線はCDMA2001という他キャリアと違った通信方式を採用しています。
同じように通話中はLTE電波を一旦離して通話回線に切り替わるのですが、auの場合通話中のデータ通信ができませんでした。
これがVoLTE対応だと、auでも通話しながらのデータ通信が可能になります。

auVoLTE対応のmineo(マイネオ)はコチラから

mineo

まだHPでの受付は行ってません恐らく11月入ってからHPの更新が行われると思います