上部へ戻る

 

AQUOS PHONE ZETA SH-02EでMVNOの格安SIMを使う

ドコモ2012年冬モデルとして2012年 11月29日に発売されたAQUOS PHONE ZETA SH-02EをMVNOの格安SIMで運用しようと考えていらっしゃる方向けの情報ページです。

 

AQUOS PHONE ZETA SH-02EでMVNOの格安SIMを使う

AQUOS PHONE ZETA SH-02Eを格安SIMで使う場合、ドコモ回線を利用したMVNO業者の格安SIMを利用する事になります。

 

私も今現在SH-02Eを格安SIMで運用しているので、ドコモ系のMVNO業者の格安SIMなら間違いなく使える機種です。

 

スペック的にはRAM2Gのクアッドコアなので、操作性についてはストレスを感じる事なく利用できますし、バッテリーも格安SIMに乗換える2ヶ月前に交換したので発売から4年経ちますが、特に問題なく利用できています。

 

外で長時間ゲームする事もないですし、車で出ている時は充電しながら使っているので、外出中に電池が無くなって困った経験もありません。

 

待受け状態がほとんどの場合2日くらいなら余裕で持つと思います。

 

デメリットとしたら、テザリングが利用不可になる点と、SH-02Eの利用者の方ならわかると思いますが、パケ詰まりのような症状が頻発する機種で、なかなかネットが開かなかったり、オンラインゲームの最中に通信が途切れるといった事が多い機種で、日中の利用者が多い時間帯などは、格安SIMは、ただでさえ通信速度が遅いのに、パケ詰まりでダブルパンチで若干イライラします(笑)

 

すでにAQUOS PHONE ZETA SH-02Eをお持ちで格安SIMを使われる場合は良いと思いますが。
白ロムを購入してから、格安SIMで運用を検討されてるなら、他の機種にした方がいいかなと思います。
現役で使っていて、こんな事いうのもなんですが(笑)

 

パケ詰まりにはもうなれてしまったので、個人的にはクセがわかってるので気にしてませんが、なれて無い方は相当イライラすると思いますので

 

ちなみに、私はテザリングができなくなったので、シェアSIMを1枚だしてモバイルルーターにセットして使ってます。
気になる方はコチラの記事をどうぞ
L-04DをOCNモバイルONEで運用したのでレビュー

 

利用できるMVNOの格安SIM事業者一覧

AQUOS PHONE ZETA SH-02EをMVNOの格安SIMで利用する場合、ドコモの回線を利用したMVNO業者になります。

AQUOS PHONE ZETA SH-02Eを動作確認端末として掲載されていない業者もありますが、基本的にはドコモ回線の格安SIMならドコモ製のスマホは問題なく利用可能です。

 

自社で実機にて確認していないというだけで、利用できないわけではないです。

 

ドコモ回線のA社の格安SIMは利用できて、B社のは利用出来ないという事例は聞いた事がないので問題なく利用できると思います。
ですので上記の業者の内の何社かは動作確認されてますので、AQUOS PHONE ZETA SH-02Eは上記で紹介しているドコモ回線の格安SIMなら基本的には利用可能です。

 

SIMカードのサイズはmicroSIMとなっています。
この機種は、SIMロック解除可能の端末ですが、ドコモ回線のMVNO業者のSIMカードならSIMロック解除不要でそのまま差し替えるだけで使えます。

 

AQUOS PHONE ZETA SH-02EをMVNOの格安SIMで使う際のポイント

ココではAQUOS PHONE ZETA SH-02EでキャリアからMVNOの格安SIMに乗り換える際のメリットやデメリットなどのポイントを簡単に紹介します。

テザリングについて

ドコモで販売されているAndroid端末は他社のSIMカードではテザリングができません。
AQUOS PHONE ZETA SH-02Eも同様にテザリングが不可になります。
ドコモ製のiphoneはテザリングも可能となっています

おサイフケータイは使えます

格安SIMに乗り換える際に、おサイフケータイは使えるのか心配されてる方も多いようですが、おサイフケータイで利用されるFeliCa(フェリカ)の機能は端末に搭載してある機能なので、各キャリアの契約とは関係ありません。
AQUOS PHONE ZETA SH-02EはFeliCa(フェリカ)対応の機種ですので、MVNOの格安SIMに乗り換え後も通常どおりおサイフケータイの機能は使えます。

 

ただし、ドコモのiDなど各キャリアが独自に提供しているサービスは各キャリアの契約が無いと使えません
その他のおサイフケータイを利用した機能のマクドナルドのかざすクーポン、楽天edy、セブンイレブンのnanaco(ナナコ)、モバイルSuicaなどは通常どおり利用可能です。

ドコモ独自のサービスが使えなくなる

@docomo.ne.jpのドコモで使ってたキャリアメールが使えなくなります
マイネオでは@mineo.jpのメールアドレスが貰えます。

 

その他にもキャリア決済対応サイトで利用した料金が通話料と一緒に請求される便利なサービス、spモード コンテンツ決済やドコモのキャリア決済であるドコモケータイ払いなども使えなくなります。

 

ドコモ提供のコンテンツサービス「dマーケット」「dヒッツ」「dマガジン」などは最近ではMVNO業者と提携を始め、利用できるようになっています。

 

>>格安SIM業者一覧はコチラ

 

AQUOS PHONE ZETA SH-02Eスペック

AQUOS PHONE ZETA SH-02Eを格安SIMで使う前にスペックの再確認などの参考にどうぞ
docomo2012年冬モデルとして2012年11月29日発売

新世代ディスプレイ「IGZO」

今までのスマートフォンは静止した画像のときでも、表示を維持するためにCPUと液晶が1秒間に60回も動いています。 IGZOでは、車が停止中にエンジンを止める自動車の低燃費技術のように、静止画表示中はCPUの表示部をストップし、さらに液晶も1秒間にたった1回動くだけです。
これにより劇的に電池の消費を抑え、長い時間お使いいただけるようになりました

1630万画素 裏面照射型CMOSカメラ

最大16Mサイズ(4640×3480ドット)の高精細な静止画撮影が可能。
光を効率よく取り込む裏面照射型CMOSセンサーの採用で、暗い室内でも明るく鮮やかに、本格画質の撮影が楽しめます。

スマートファミリンク

AQUOSやAQUOSブルーレイなどとWi-Fiで接続し、簡単にホームネットワーク機能が利用可能。AQUOSブルーレイに録画した番組をSH-02Eで別の部屋で楽しんだり、USBハードディスク対応のAQUOSやAQUOSブルーレイで録画した番組を持ち出し、外出先で楽しむなど使い方が広がります。

ブルーレイディスクレコーダー連携

ブルーレイディスクレコーダーに録画した番組を、高画質のままSH-02EにUSBケーブルで転送して視聴できます

ワイヤレスプリント

表示しているページをワイヤレスで簡単印刷。写真や地図、クーポンなどもパソコンを使わずに印刷できます

急速充電に対応

2320mAhの大容量電池を採用。
電池不足に気づいたときにもすぐに充電できる急速充電に対応
※ ACアダプタ 04(別売)が必要です

多彩な音声コントロール

手がふさがっているとき、手が離せないとき、手袋をしているとき… そんなときに、音声コントロールで着信通話やアプリの起動などさまざまな操作をスマートに行えます

Dolby Mobile v3

ホームシアターに相当するバーチャル5.1ch サラウンドに対応。ヘッドホンで臨場感あふれるサウンドが楽しめます

FMトランスミッタ

FM波を使って、SH-02Eの音楽やアプリ音声をオーディオ機器に送信、カーステレオなどでも楽しめます。FMトランスミッタをONの設定時には、ステータスパネルから簡単に設定可能なうえ、自動OFF設定にしておけば、切り忘れを防止できます

サイズ 135(H)×68(W)×9.8(D)
OS Android4.0.4 バージョンアップ後4.1.2
CPU Qualcomm Snapdragon S4 Pro APQ8064 (1.5GHz クアッドコア)
メモリ RAM:2GB/ROM32GB (microSD/microSDHC/microSDXC最大64GB)
ディスプレイ 4.9インチ HD(1280×720ドット) IGZO液晶
カメラ 1630万画素(インカメラ 120万画素)
バッテリー 2,320mAh
SIMカードサイズ microSIM

 

オススメ格安SIM業者一覧はコチラから