AQUOS PHONE ZETA SH-01FでMVNOの格安SIMを使う

ドコモ2013年冬春モデルとして2013年11月7日に発売されたAQUOS PHONE ZETA SH-01FをMVNOの格安SIMで運用しようと考えていらっしゃる方向けの情報ページです。

 

AQUOS PHONE ZETA SH-01FでMVNOの格安SIMを使う

AQUOS PHONE ZETA SH-01Fを格安SIMで使う場合、ドコモ回線を利用したMVNO業者の格安SIMを利用する事になります。

 

AQUOS PHONE ZETA SH-01Fのような、ドコモ製端末の2012〜2013発売モデルは、格安SIMに乗換えで使う端末では非常にオススメです。

 

端末の支払いも確実に終っている状態で、中古端末の豊富ですし、スペックも2012後期くらいからクアッドコアCPUを採用している機種も多く、動作も軽快な機種が多いです。

 

最近では端末のスペックの向上に伴って、アプリが必要とするスペックも高くなってきているので、最低でもRAM2GB、CPUはクアッドコア以上が欲しい所です。

 

AQUOS PHONE ZETA SH-01Fはその辺りの条件も満たした機種で、時期的にも、買い替え時期で浮いてる端末が多く格安SIMでの利用にはオススメの機種です。

 

中古相場が2万〜5万前後
オークションなどでの入手ならさらに安く購入も可能だと思います。

 

また、販売から2年以上たった機種で、機種変をして手元に余っている方も多いと思いますので、知り合いから貰えたり、安く譲って貰える可能性も高いと思います。

 

利用できるMVNOの格安SIM事業者一覧

AQUOS PHONE ZETA SH-01FをMVNOの格安SIMで利用する場合、ドコモの回線を利用したMVNO業者になります。

AQUOS PHONE ZETA SH-01Fを動作確認端末として掲載されていない業者もありますが、基本的にはドコモ回線の格安SIMならドコモ製のスマホは問題なく利用可能です。

 

自社で実機にて確認していないというだけで、利用できないわけではないです。

 

ドコモ回線のA社の格安SIMは利用できて、B社のは利用出来ないという事例は聞いた事がないので問題なく利用できると思います。
ですので上記の業者の内の何社かは動作確認されてますので、AQUOS PHONE ZETA SH-01Fは上記で紹介しているドコモ回線の格安SIMなら基本的には利用可能です。

 

SIMカードのサイズはmicroSIMとなっています。
この機種は、SIMロック解除可能の端末ですが、ドコモ回線のMVNO業者のSIMカードならSIMロック解除不要でそのまま差し替えるだけで使えます。

 

AQUOS PHONE ZETA SH-01FをMVNOの格安SIMで使う際のポイント

ココではAQUOS PHONE ZETA SH-01FでキャリアからMVNOの格安SIMに乗り換える際のメリットやデメリットなどのポイントを簡単に紹介します。

テザリングについて

ドコモで販売されているAndroid端末は他社のSIMカードではテザリングができません。
AQUOS PHONE ZETA SH-01Fも同様にテザリングが不可になります。
ドコモ製のiphoneはテザリングも可能となっています

おサイフケータイは使えます

格安SIMに乗り換える際に、おサイフケータイは使えるのか心配されてる方も多いようですが、おサイフケータイで利用されるFeliCa(フェリカ)の機能は端末に搭載してある機能なので、各キャリアの契約とは関係ありません。
AQUOS PHONE ZETA SH-01FはFeliCa(フェリカ)対応の機種ですので、MVNOの格安SIMに乗り換え後も通常どおりおサイフケータイの機能は使えます。

 

ただし、ドコモのiDなど各キャリアが独自に提供しているサービスは各キャリアの契約が無いと使えません
その他のおサイフケータイを利用した機能のマクドナルドのかざすクーポン、楽天edy、セブンイレブンのnanaco(ナナコ)、モバイルSuicaなどは通常どおり利用可能です。

ドコモ独自のサービスが使えなくなる

@docomo.ne.jpのドコモで使ってたキャリアメールが使えなくなります
マイネオでは@mineo.jpのメールアドレスが貰えます。

 

その他にもキャリア決済対応サイトで利用した料金が通話料と一緒に請求される便利なサービス、spモード コンテンツ決済やドコモのキャリア決済であるドコモケータイ払いなども使えなくなります。

 

ドコモ提供のコンテンツサービス「dマーケット」「dヒッツ」「dマガジン」などは最近ではMVNO業者と提携を始め、利用できるようになっています。

 

>>格安SIM業者一覧はコチラ

 

AQUOS PHONE ZETA SH-01Fスペック

AQUOS PHONE ZETA SH-01Fを格安SIMで使う前にスペックの再確認などの参考にどうぞ
docomo2013年冬春モデルとして2013年11月7日発売

フルHDのIGZOディスプレイ

1920×1080ドットの細部まで綺麗に表示できる高画質ディスプレイに省エネのIGZOディスプレイ搭載

3,000mAhあんしんの大容量バッテリー

余裕の大容量3,000mAhバッテリーを採用。IGZOや「エコ技」機能など省電力化を実現する技術との相乗効果で、多彩な機能をたっぷり楽しむことができます

急速充電

本体画面上で「充電してください」の表示が出たタイミングから充電を開始して60分で1,200mAh以上充電可能
※ACアダプタ 04」(別売)が必要です。

美ズーム

デジタルでズームアップするほど目立ってしまう画像の粗さを、超解像技術で軽減します

ワイヤレスプリント

表示しているページをワイヤレスで簡単印刷。写真や地図、クーポンなどもパソコンを使わずに印刷できます

高機能インカメラ

美ズームを内側カメラにも採用し、高画質な自分撮りができる「美セルフ」に対応。フルHDサイズの手鏡モードも便利

グリップマジック

本体下部を「持つ」とセンサーが反応。
自然な動作で使えるので、操作を覚える必要はありません。また机などに置くと画面が消えます

エアオペレーション&エアズーム

エアオペレーション>触れずに操作できる新感覚のUIです。パターンロックが画面に触らずに解除できます。指の跡が付かないので、スマートフォンを落とした時も安心

 

エアズーム>ブラウザ画面でボタンが小さくて押しづらいとき、指をかざすだけで指の周囲の画面を拡大。
そのままボタンをタッチしたり、スクロールして細かな文字の文章を読むこともできます

FMトランスミッタ

FM波を使って、音楽やアプリ音声をオーディオ機器に送信、カーステレオなどでも楽しめます。FMトランスミッタをONの設定時には、ステータスパネルから簡単に設定可能なうえ、自動OFF設定にしておけば、切り忘れを防止できます

フルセグ視聴

フルセグ放送の視聴に対応、録画もできます。

サイズ 141(H)×70(W)×8.9(D)
OS Android4.2.2 バージョンアップ後4.4
CPU Qualcomm Snapdragon 800 MSM8974 (2.2GHz クアッドコア)
メモリ RAM:2GB/ROM32GB (microSD/microSDHC/microSDXC最大64GB)
ディスプレイ 5インチ フルHD(1920×1080ドット) IGZO液晶
カメラ 1630万画素(インカメラ 210万画素)
バッテリー 3,000mAh
SIMカードサイズ microSIM

 

オススメ格安SIM業者一覧はコチラから