AQUOS SERIE SHV34をMVNOの格安SIMで使う

月々のスマホ料金を格安SIMで安くしませんか?

AQUOS SERIE SHV34をMVNOの格安SIMで使う

au2016年夏モデルとして発売されたAQUOS SERIE SHV34をMVNOの格安SIMで運用しようと考えていらっしゃる方向けの情報ページです。

AQUOS SERIE SHV34をMVNOの格安SIMで使う

 

記事執筆中の2018/7月現在で発売からちょうど2年経過の機種で、機種変される方も多い時期になり、中古端末も市場に出やすく、この機種で格安SIMを利用しようと思う方も多いと思います。

 

OSのアップデートの方も、android8.0まで対応されていて、現時点での最新OSに対応、まだまだこれからも使っていけるだけのスペックを持った機種だと思います。
某レビューサイトでも総合評価は高い機種で、当たり外れの多いスマホの中では当たりの良い機種だと思います。

 

SHV34を格安SIMを利用する場合、こちらの機種もau回線の格安SIMで利用する場合、SIMロック解除が必要なので、そこは注意しましょう。

 

 

利用できるMVNOの格安SIM事業者一覧

au製AQUOS SERIE SHV34をMVNOの格安SIMで利用する場合、auの回線を利用したMVNO業者になります。

※au回線を利用する場合でも、SHV35はSIMロック解除が必要です、SIMロック解除はauショップにて手数料3000円で出来ます。

 

 

 

各業者、AQUOS SERIE SHV34は動作確認端末として掲載されているので問題なく運用が可能となっています

 

SIMカードのサイズはnanoSIMとなっています。
SHV35は、au製のスマホですが、au回線の格安SIMを利用する場合でもSIMロック解除が必要となっています。

 

AQUOS SERIE SHV34をMVNOの格安SIMで使う際のポイント

ココではAQUOS SERIE SHV34でキャリアからMVNOの格安SIMに乗り換える際のメリットやデメリットなどのポイントを簡単に紹介します。

 

SIMロック解除について

2017年の冬モデル以降の端末あたりからauのVoLTE端末でもSIMロック解除は不要になったのですが、それ以前のauから販売されているVoLTE対応端末は、au回線の格安SIMでもSIMロック解除が必要となっています。
AQUOS SERIE SHV34は2016年に販売された機種ですのでSIMロック解除が必要です。
auのVoLTE対応スマホの特徴は機種名にSHV34のようにVが付いたスマホになります。
また、以前は端末の購入者本人でなくてもSIMロック解除に対応して貰えたので、SIMロック解除されていない中古端末などを入手した際でもSIMロック解除可能でしたが、最近では一番初めにauで購入された本人以外はSIMロック解除不可になっていますので、SHV35を中古端末を購入される場合はSIMロック解除の有無の確認するよう注意が必要です。

 

SIMロック解除はauショップ、または購入者本人で、まだauの契約者の方ならMy auへアクセスしてWEBからSIMロック解除手続きが出来ます。
ショップの場合手数料3000円、WEBからの場合手数料無料で行えます。

テザリングについて

端末の仕様によっては、格安SIMではテザリングが出来ない端末もありますが、AQUOS SERIE SHV34は格安SIMでもテザリング可能となっています

 

 

おサイフケータイは使えます

格安SIMに乗り換える際に、おサイフケータイは使えるのか心配されてる方も多いようですが、おサイフケータイで利用されるFeliCa(フェリカ)の機能は端末に搭載してある機能なので、各キャリアの契約とは関係ありません。
AQUOS SERIE SHV34はFeliCa(フェリカ)対応の機種ですので、MVNOの格安SIMに乗り換え後も通常どおりおサイフケータイの機能は使えます。

 

ただし、ドコモのiDなど各キャリアが独自に提供しているサービスは各キャリアの契約が無いと使えません
その他のおサイフケータイを利用した機能のマクドナルドのかざすクーポン、楽天edy、セブンイレブンのnanaco(ナナコ)、モバイルSuicaなどは通常どおり利用可能です。

auの独自のサービスが使えなくなる

今まで利用していた「ezweb .ne.jp」や「au.com」などのキャリアメールが使えなくなります
格安SIMでもメールアドレス付きの業者もありますが、その他はgmail等のフリーメールを利用する事になります。

 

その他にもキャリア決済対応サイトで利用した料金が通話料と一緒に請求される便利なサービス、auかんたん決済なども使えなくなります。
※UQモバイルを利用される場合は、auかんたん決済の利用が可能になりました。

 

 

>>格安SIM業者一覧はコチラ

 

AQUOS SERIE SHV34のスペック

AQUOS SERIE SHV34を格安SIMで使う前にスペックの再確認などの参考にどうぞ

ハイスピードIGZO

残像を抑えたなめらかな描画を実現させる倍速120Hz駆動。
従来の60Hz駆動と比べ2倍のコマ数を描画できるので、動きの激しい動画や画面スクロール時の文字もくっきり見やすく、快適なレスポンスを実現します。。

大容量バッテリー

スマートフォンAQUOSには、IGZO液晶ディスプレイに代表されるエコで省エネな技術が、たくさん詰まっています。「エコ技」で培った省エネ技術に加え、3,000mAhの大容量バッテリーで電池切れを気にせず、安心して使えます。

Qualcomm Snapdragon 820搭載

最新の14nm FinFETプロセスとQualcomm独自の64bit CPU「Kryo」を搭載した「Snapdragon 820」(MSM8996)を採用。
当社独自のきめ細かなチューニングにより、発熱や消費電力を増やすことなく、チップの能力を極限まで引き出し、前モデルのSHV33と比べ約2倍のパフォーマンスを実現しました。
また、高いグラフィック処理能力を持つGPU「Adreno 530」も搭載しており、3Dゲームなども存分に楽しめます。

MU-MIMO

複数のアンテナを使って、同時通信し、Wi-Fiの通信速度を約2倍にアップさせるMIMOに対応。

約2,260万画素 & GR certified

約2,260万画素の高精細CMOSセンサーを搭載。
F1.9の明るいレンズとの組み合わせで、細部まで追求した美しい写真を撮影できます。
高画質デジタルカメラのプロとも言えるリコー「GRシリーズ」開発メンバーによる画質認証プログラム「GR certified」取得。ハイエンドカメラユーザーまで満足させる高品位画質を実現

高画質ズーム & 新光学式手ブレ補正

高精細センサーを活かし、高画質ズームを実現。
高倍率(約3倍〜8倍まで)のデジタルズーム時には超解像技術の応用で画像のボケを抑え、エッジをくっきり見やすくします。
また、レンズを動かす範囲が拡大し、補正効果が向上した新開発の光学式手ブレ補正を搭載。電子式に比べ画質の劣化を抑えられます。手ブレが発生しやすい、うす暗いシーンでも手ブレを抑えて、クリアな写真や動画を撮ることができます。

スーパースロー映像 &タイムラプス撮影

ハイスピード録画した映像に最大10倍ものフレーム数になるフレーム補間技術を組み合わせることで、映画のアクションシーンのようなスーパースロー映像を楽しめます。
またタイムラプス撮影(微速度撮影)も120fpsに対応。
ハイスピードIGZOでなめらかな表示が可能です。

ハイレゾ音源対応

音楽CDよりも高音質なハイレゾの再生に対応でクリアな音楽を楽しめます。

サイズ 149(H)×73(W)×7.6(D)
OS Android6.0→7.0→8.0
CPU Qualcomm Snapdragon 820 MSM8996(2.2GHz+1.6GHz へきさこあクアッドコア)
メモリ RAM:3GB/ROM32GB (microSD/microSDHC/microSDXC最大200GB)
ディスプレイ 5.3インチ フルHD(1,920×1,080ドット)TFT IGZOディプレイ
カメラ 2,260万画素(インカメラ500万画素)
バッテリー 3,000mAh
SIMカードサイズ nanoSIM

 

オススメ格安SIM業者一覧はコチラから