L-03DでMVNOの格安SIM

ドコモで2012年3月に発売されたUSBモデムL-03DをMVNOの格安SIMで運用しようと考えていらっしゃる方向けの情報ページです。

<% pageTitle %>” /></p>
<p>L-03Dはドコモから発売されたLGエレクトロニクスジャパン社製のUSBモデムです。<br />
2010年に発売された初代LTE対応USBモデムL-02Cの後継機にあたる機種で、前モデルの問題点をしっかりと改善された人気機種です。<br />
前モデルであったL-02Cでは本体幅が広く、隣のUSBポートを塞いでしまうため、直接挿さずにUSB延長ケーブルを繋いで使ったりと不便な点がありましたが、L-03Dでは回転式のコネクタ採用で隣のUSBポートには干渉しません。<br />
この機種はゼロインストール対応で、USBに接続したら自動でドライバや必要なソフトウェアをインストールする機能が付いてますが、前モデルのL-02Cではこの機能が上手く機能せず、ドコモ公式からファイルを自分でダウンロードしてインストールする必要があったため、初心者の人には初期設定でつまづく人が続出する機種でしたが、L-03Dではその辺りも改善されています。<br />
これから新しく購入してからMVNOの格安SIMでの運用をお考えの方は、L-02Cの方が安く手に入れる事ができますが、L-03Dの購入をオススメします。<br />
この機種で使われるSIMカードのサイズは標準SIMになりますが、現在のSIMカードの主流はmicroSIMかnanoSIMになっています、SIMカードの種類はサイズの違いだけで、機能的には全て変わりません。<br />
今後、別の機種に差し替えて使う事も想定して、格安SIMの購入時はmicroSIMかnanoSIMmで契約して、SIMサイズ変換アダプタを使っての利用がオススメです。<br />
サイズを大きくする事は、アダプタで容易にできますが、逆に小さくする事は難しいですので。<br />
変換アダプタは楽天などで安く売られているので買っておくと便利です。</p>
<h3><span id=L-03Dのスペック

本体サイズ 34(H)×92(W)×12.4(D)
通信方式 LTE/3G/(3Gハイスピード対応)
通信速度 LTE:下り最大75Mbps/上り最大25Mbps
3G下り最大7.2Mbps/上り最大5.8Mbps
SIMカードサイズ 標準SIM

L-03Dで利用できるMVNOの格安SIM一覧

L-03DをMVNOの格安SIMで利用する場合、ドコモの回線を利用したMVNO業者になります。

L-03Dで利用できるオススメMVNOの格安SIM業者一覧
(業者名をクリックで詳細サイトに移動できます)

各業者、L-03Dは動作確認端末として掲載されていますので問題なくご利用頂けます。
SIMカードのサイズは標準SIMとなっています。
この機種は、SIMロック解除可能の端末ですが、ドコモ回線のMVNO業者のSIMカードはドコモが貸与しているので、ドコモ製のSIMカードになってます、ですのでドコモ回線のMVNO業者のSIMカードならSIMロック解除不要でそのまま差し替えるだけで使えます。

L-03Dチェックポイント

設定が簡単
ゼロイントール対応で、はじめにUSBポートに接続した時に必要なドライバとソフトウェアが自動でインストールできるので、通信機器に慣れてない初心者の方でも安心して利用できます。
もしも、ゼロインストールが上手く機能しない場合コチラのドコモ公式から配布されていますので、コチラからインストールしましょう。
L-03D | お客様サポート | NTTドコモ
ドコモの「L-03D用通信設定ファイル」がダウンロードできます。
お手ごろな値段
現在、amazonでは新品白ロムで15000円前後、中古で9000円前後で販売されています。
オークションでは5000円前後での取引が多くみられます。
テザリングの代替案として
ドコモのスマホで格安SIMを利用する際のデメリットでテザリングが使えなくなるというのがあります。
テザリング利用者にとってはかなり大きなネックになるのですが、L-03Dのような機器を持っておけば、ノートパソコンなどの通信には便利です。
wifiルーターの方が便利な面が多いですが、テザリングの使用目的が、パソコンのネット接続のみという方にはUSBモデムの方がコストパフォーマンス的にはオススメです。

SIMロック解除について

L-03DはSIMロック解除対応機種となっています
SIMロック解除はオンラインでの解除は不可となっており、ドコモショップでの対応となります
ショップでその場でのSIMロック解除はできないらしくお預かり対応となるようなので、SIMロック解除には数日かかるようになっています。
スマホの場合、ショップでのSIMロック解除は手数料がかかりますが、モバイルルーターに関しては手数料無料で対応して貰えるようです。
この機種はSIMロック解除対応機種ですので、SIMロック解除後はau回線やソフトバンク回線など他社の回線でも対応するバンドでの利用は可能ではありますが、対応するバンド(周波数)はドコモに最適化されているのでドコモ回線での利用をおススメします。

APN設定方法

L-03Dをパソコンに接続します
接続後、インストールされたL-03D接続ソフトL-03D Connection Managerを実行します。

<% pageTitle %>” /></p>
<p>コチラの設定画面が開いたら赤丸で囲んだ歯車のアイコンをクリックして設定を開きます。<br />
設定画面が開いたらプロファイル設定へと進みます。</p>
<table class= 接続先(APN)名 ご契約の業者から指定されたAPN名 ユーザー名 ご契約の業者から指定されたユーザー名 パスワード ご契約の業者から指定されたパスワード 認証方法 「CHAP」を選択 接続方式 「IPv4/IPv6」を選択

コチラの入力が終ったら完了です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました