ここではMVNO関連の最新情報や通信費の節約情報など更新していきます!
またスマホ関連の気になる情報もどんどん書いて行こうと思います

MVNO格安SIMで節約情報記事一覧

もう、何ヶ月前かに発表されたみたいなんですけど、今日しりまして。mineo(マイネオ)は現在au系のMVNOサービスとして人気のMVNO業者ですが、来月あたりからdocomoのMVNOも始めるみたいですね。auのMVNOはiphoneの接続が上手いこといかないみたいで、日本人はiphone大好きですもんねぇiphoneユーザーの取り込みがうまく行かないみたいで。iphoneユーザーを取り込む為にd...

ここでは、mineo(マイネオ)とOCNモバイルONEのどちらを利用しようか悩んでいる方向けに双方のプランや料金主要なオプションサービスなどの比較をしていきます。mineo(マイネオ)とOCNモバイルONEの料金プラン比較まずは双方提供しているプランの比較をしていきましょう。比較対象がOCNモバイルONEという事で、マイネオ側はドコモ回線のDプランを使って比較していきます※()内の金額はデータ専用...

MVNO業者の中には通信速度を通常のLTEの高速回線と制限中の200kbpsの低速回線と切替える機能がついている事が多いです。メリットは低速に切替えてる時は高速回線の通信量が減らない事ですね。高速回線になれてるともの凄く遅くは感じるんですが、特に画像や動画の埋め込みが多くないホームページとかツイッターやLINEに関しては、元々通信容量が多いわけではないので、十分使えます。youtubeも試してみま...

MVNOは遅いっていう記事をよくみますね。あまり体感した事はなかったんですけど、スピードテストのアプリを使えば速度が数字で出るのでわかりやすいかと思ってやってみました朝9時18Mbps昼2時3Mbps夕方6時5Mbps深夜1時28Mbpsこんな結果に。昼間の利用者が多い時間帯は平均的に遅くなりますね。たまに昼間でも20Mbpsでますけどね。でも、OCNモバイルONEに変える前にdocomoのLTE...

BIGLOBE LTE・3Gが8月3日より12Gプランを開始したみたいですね。スマホの機能がどんどん向上するに比例して、提供できるコンテンツもどんどんよくなっていきますね。高画質の動画だったり、ゲームも普通の携帯ゲーム機と遜色ないくらいのクオリティのゲームになっていってますしでもコンテンツのクオリティが高くなる=容量がでかくなってしまうこれは避けれないですね。今、MMORPGをスマホでやってるんで...

DMM mobileをご利用ならDMM mobileアプリしっかり使ってますか?このアプリは、プレイストアで配信されていないので、契約時に送られて来た書類の案内からQRコードでダウンロードページに行くかネットで検索して公式サイトのダウンロードページにいかないといけないので、アレ?どこからダウンロードするんだったけ?って迷われる方もいらっしゃると思います。iphoneの方はAPPStoreでDMM ...

スマホ代を節約したいけど、通話を良く使う人などはこの2台持ちをされる方が多いですね。MVNOの格安SIMに乗り換えた場合、パケット料金は格安に節約できます。しかし、通話に関しては30秒20円とお高いです。MVNO各社、IP電話などの提供で通話料の節約も提供してますがMVNOに変えて月々の基本料金は安くおさえれても、通話料金は別なので、結局さほど安くならない場合が多いです。そこで、2台持ちされる方は...

スマホの節約方法を改めて考えてみる。MVNOの格安SIMに変えると安くなるのは確かなんですけど問題は通話料ですよね。スマホの節約方法もケースバイケースで色々方法が変わるの思うの、よくありそうなケースを考えてみましたケースその1通話はほとんど使わない、けど、電話番号は今使ってるのを維持したいこういう人は、MVNOへMNPが一番だと思います。通話ほとんど使わないなら、今の3分の1くらいにスマホの節約で...

現在ドコモで契約中の方でスマホ代が節約できないかお悩みの方へ幾つかのプランを考えてみましたドコモ系のMVNO業者の格安SIMに変えるドコモ系のMVNO業者とはドコモの電波網を借りて通信サービスを行ってる事業者ですメリットは、ドコモでお使いの端末をSIMカード差し替えるだけでそのまま使える事です通話をほとんどしない人なら格安SIMに変える事で月々のスマホ料金が3分の1くらいになると思います。携帯2台...

TUTAYA(ツタヤ)のスマホTONE(トーンモバイル)は特殊なMVNO業者ですね通常のMVNOだと、主にSIMカードのみの提供でデータ通信に関するサービスのみの提供って感じです端末に関しては自分で用意するか、もしくは他社のSIMフリー端末を提供のセット販売。トーンモバイルは、通常のMVNOと同じく回線はドコモの回線を借りてるのですが、端末は自社開発です。SIMカードのみの提供は無し。メリットとし...

MVNOの格安SIMにMNPする時にSIMカードの発送前に番号の切り替え作業が行われます切り替えが行われた後、まもなくして現在お使いの携帯/スマホは圏外になり不通状態になります。ここから、自宅にSIMカードが届くまでの間、携帯電話/スマホが使えない期間ができますこれを俗に空白期間と呼び、多くのユーザーがMNPする際に躊躇するきっかけになっているのは明白ですね。それが嫌で、わざわざ遠くの即日受け付け...

ガラケーとスマホの2台持ちをauで行う事を検討されてる方向けの記事になります2台持ちを検討する理由にも色んなパターンがあると思いますが2台持ちをする際のメリットを幾つか書きますメリット1スマホでゲームなどのアプリを頻繁にされる方はバッテリーの消費が激しく肝心な所で電池がなくなって通話ができない!そんな場面はよくあると思います。2台持ちする事で、通話専用のガラケーでそれが防げます。メリット2月々の利...

毎月のスマホ代が高くて節約したい人は多いですね。スマホ節約で2台持ちされてる方が多くいますけど、まったく分からない人には2台持ちする事でどういう風にスマホの節約ができるか具体的には分からない方も多いと思います。そこで、2台持ちする事でスマホ節約する方法を説明していきたいと思います。ガラケーを通話専用にする。まず1台目、ガラケーの契約をimodeなどを使わない前提でパケット契約をせず、通話のみのプラ...

SIMフリーの格安スマホでおサイフケータイが使える端末を探してる人って結構多いんじゃないでしょうか?私もおサイフケータイを使うまでは、いらない機能だと思ってましたけど、使うようになったら手放せない機能になってしまいました。格安SIMにする時、キャリアのスマホを使う場合、docomoのIDなどキャリアのサービスのおサイフケータイは使えなくなりますが、ナナコ、楽天edy、マクドナルドのかざすクーポンな...

MVNOの格安SIM関連のホームページを作ってると、自然と関係する情報にたくさん目にするんですが、最近LCC携帯やLCCスマホなんていう言葉を目にしまして。初めて聞く言葉ちょっと調べました。Low Cost Carrierarrier(ローコストキャリア)の頭文字を取ってLCCというらしいのですが、元々は格安航空会社の事をそう呼んでいたそうです。経費を削減して実現している格安航空と同じように経費...

お国の指令でSIMロック解除義務化が5月くらいだったかはじまったわけですが。発表当初はその話題もニュースや日記やコラムなど色々目にしましたが、最近ではあまりみないですね。このSIMロック義務化で一番ダメージがあるとすればソフトバンクなんですかね。SIMロック解除した端末を他社で使う場合、主に選択先としてMVNOの格安SIM業者になると思うのですがauは通話の通信方式がドコモやソフトバンクと違う方法...

mvnoの速度を早いか遅いかって聞かれれば遅いです。って答えるしかないですけど。ただし色んな条件が重なっての結果なので単純に遅いというだけで終わらすのはよくないと思います私個人の状況だと、今使ってるOCNモバイルONEなんですが深夜の時間帯では平均して30Mbpsでてます最高速度では38Mbpsという数字を記録しました。これはMVNOに乗り換える前のドコモを使ってた時よりも早い数値です。自宅のwi...

MVNO業者を選ぶ時に料金や速度もたしかに重要ですしかし、最近思う事がありまして、記事を書いています。格安SIM、スマホを安く〜そんな広告がいたる所で目につくようになりましたね。ほとんどの人が携帯電話を持つ時代で、しかも毎月継続でお金を払う仕組みの商売なのに今まで、ドコモ、au、ソフトバンクの3社が、このおいしいビジネスを独占してたんですがMVNOの流行で色んな企業が自社の収益の一部にと、モバイル...

MVNO業者の中でも通信量が無制限のプランを提供してる業者を紹介しますしかし、中には色々制限付きだったり注意するポイントもあるのでその辺も含めて紹介していきますU-mobile音声対応SIMプラン名金額LTE 使い放題2,980円LTE 使い放題22,730円データ通信専用SIMLTE 使い放題2,480円注目ポイント1まず音声対応SIMの使い放題と使い放題2の違いですがLTE使い放題2では月額利...

格安simでのテザリングについて説明します。速度に関しては、場所、時間、業者の違い等色んな要素が複雑に絡みあって一概には言えないので割愛させていただきます。ここでは格安SIMを使ってのテザリングについて紹介いたします組み合わせ一覧ドコモ回線の格安SIM+ドコモのAndroidスマホ×ドコモ回線の格安SIM+SIMフリースマホ○ドコモ回線の格安SIM+iphone○au回線の格安SIM+auのAnd...

現在auを契約中の方で、今使ってるスマホでそのまま使える格安SIMをお探しならauの回線を借りて運営していうMVNO業者の格安SIMしかありません。現在au回線のMVNO業者は2つしかありませんUQmobile(UQモバイル)mineo(マイネオ)こちらの2社になります。利用者の多い格安SIMはmineo(マイネオ)です。プランも500MB/1GB/3GB/5GBと豊富な上に月額料金も安いですしか...

スマホの通信量を節約できれば、現在契約中のプランも下げれて月額料金も安くできるかもしれませんし、月が変わるまでまだまだあるのに通信制限をかけらて、まともに使えない!なんて事も少なくなりますよね。おススメはwifi接続をしっかり利用する事だと思います。もしも、自宅にネット回線があるのに無線LANを使ってないなら是非自宅に無線LAN環境を作る事をおススメします。無線LANルーターは安ければ2000円く...

ついに、iphoneの新機種iphone6Sが発表されましたね。毎度の事ながらそれにあわせてios9もリリース9/16から配信予定だそうですが、MVNOの格安SIMを使われている方は現在お使いの格安SIM業者からの正式な対応の告知があるまではバージョンアップは控える方がよさそうですね。OSを一度バージョンアップしてしまうと戻す事ができないので、万が一データ通信が出来ないなどの不具合があった場合、か...

今回はMVNOの格安SIMサービスの話ではないです。MVNO事業って今どれくらいあるんだろう?ふと思いまして。色々検索していると、通信事業っていうのは総務省が管轄していて、勝手に事業できないっぽいんで総務省のホームページでMVNO事業の一覧がみれたんです。ほとんどが、格安SIMだったり、モバイルのwifiのルータだったりと、通信網を提供する事で利益を得るビジネスばっかりだったんですが、事業者の一覧...

ここではスマホとガラケーの2台持ちに興味がある方向けにスマホ2台持ちのメリットとデメリットを紹介します。といっても誰でも思いつくような基本的な事だけですが・・・しかし、色々知識がある人はともかく、2台持ちしてる人をみてなんでこの人わざわざ2台もってんだろう?と思う人いると思いますのでおさらい的に。2台持ちのメリット月額利用料が節約できるLTE通信とスマホの普及に合わせて携帯電話の月額料金が近年跳ね...

格安SIMに乗換えを考えてる方で、おサイフケータイがどうなるのか心配に思ってる方もいらっしゃるようなのでその事について書いていきます。まずおサイフケータイの機能自体は、契約してるキャリアのサービスではなくスマホ自体に搭載された機能です。フェリカチップってのが搭載されたスマホならSIMカード関係なしで使えます。フェリカ対応のスマホの場合スマホにこのマークが付いているはずです。しかし、フェリカを使った...

MVNO事業者の格安SIMも最近では一般的に広まってきていて、理解が深まってきていると思います。例えばドコモの回線を利用したMVNO事業者の格安SIMの場合SIMロック解除なしで、ドコモの端末なら使えます。同じようにauを現在お使いの方も、au回線を利用したMVNO事業者の格安SIMならSIMロック解除なしでそのまま使えます。こういった、仕組みも知識として知ってる人もかなり増えてると思います。そし...

MVNOのデメリットの一つは通話料金だと思います。データ通信量は納得の低料金ですが、通話に関しては30秒20円という高額MVNO各社そのデメリットを埋めるべく、IP電話だったり通話料が半額くらいにはなるサービスを展開してはいますがそれでも、通話を結構使う人にとってはまだ満足いくプランではないと思います。その辺を解決するプランもそのうち出てくるかなと思ってましたが来ましたね。まだ完全な通話し放題とは...

格安スマホはデータ通信料は本当に格安なんですが、通話料が30秒20円とお高いですよね。といってもドコモなどのキャリアでもスマホだと無料通話のプランが無いですし、かけ放題にしなければ同じ通話料なんですが。そこで、格安スマホの業者は、ほぼ全業者IP電話のサービスを付けてますね。各社のサービスによって通話料はそれぞれ違いますが、私が現在つかってるOCNモバイルONEに無料で付いてくる050plusだと一...

iphone6Sの販売にともない大手3キャリアiphoneユーザーの奪い合い合戦が始まってますね。月々サポートなどの機種代の値引き合戦からはじまり、さらには全ユーザーにもメリットのある新しい通話定額プランの導入。今はMNPができるようになって、条件の良いキャリアに簡単に乗り換えできるようになりましたし、さらにはMVNO業者の格安SIMの普及などますます争奪戦が激しくなってますね。新しい通話定額プラ...

格安simでiphone6を使う時に気をつけるポイントauのiphone6を使う場合auの回線を使ってる格安SIMだと、auのスマホならSIMカード差し替えるだけで使えるんですがiphoneに限っては色々制限があります。特定のバージョンでしか使えなかったり、データ通信は出来るけど通話できなかったり。使えないわけではないですが、下駄というものを使ったり、公式で配布してないAPN設定を使用したりと、知...

格安simの音声通話ってどういう意味?と思われる方も結構いるようなので書いていきます。格安SIMは大きく分けて音声通話対応SIMとデータ通信専用SIMがあります、格安SIM業者によっては他にもSMS対応SIMなどもありますが、大きくわけると音声通話対応SIMとデータ通信専用SIMです。ここで言う音声通話とは、090/080からはじまる携帯番号を使った通話の事です。最近ではVoLTEなどLTE回線を...

ドコモをお使いの方はドコモwifi、ソフトバンクをお使いの方はソフトバンクwifiといったサービスがあるように格安SIM業者によっては、各社独自に無料のwifiスポットを提供している業者があります。最近では、スマホも高性能になってますので、かなり大きいサイズのアプリなども存在します。そういったアプリはwifi接続時のみでしかダウンロードできない仕組みなってたりするので、wifiが使える環境はあった...

データ通信専用simで通話ってできるのか気になってる方もいらっしゃるようなので記事を書いています結果から言うと、データ通信専用SIMでも通話はできますLINEやスカイプなどでの音声通話をする際はデータ通信の回線を使って通話をしています。ネット回線で音声の送受信をしてる感じですね。通常の電話番号での通話も3G回線を使っていますが、ネットなどしてる時とは別の3G回線を使っています。データ通信の回線を使...

090/080から始まる通常の携帯電話番号は不要だけど、一応電話番号は欲しいそんな人にオススメなのがデータ通信専用simと050plusの組み合わせです。格安SIMを契約する際に音声通話対応SIMだと、どこの業者もデータ通信専用SIMの値段から+700円という金額になってます。でも、携帯電話番号での発着信はほとんどしない。そんな人って結構多いと思うんですよね。090/080から始まる携帯番号にこだ...

なぜか日本ではまったく普及しないWindowsPhoneだが、Win10世代になり、PC用OSとモバイル用OSの仕様が近づいたので、かなりシームレスに使えるようになってきた。アプリの互換まであと一歩というところだろう。主にAndroidスマホのスペックが年々向上することについて、そんなスペックは要らない、誰が使うんだ? という批判が強いが、PCを所有していなくてスマホしか持っていない人が増えている...

2015年10月現在Xperia Z4 SO-03Gはまだ発売されてそこまで期間もたってないので、端末代の支払いが残ってるでしょうからMVNOへ乗り換えされる方は少ないとは思いますが・・・一応調べました!結論から言うとドコモ回線のMVNOなら問題なく使用できます。まずはじめにiijmioの公式サイト行って動作確認端末一覧をみたんですが、無いwまさか対応してないの?と、思ったらiijmioで端末を入...

2台持ちをする方や、通話はIP電話などで済ますって人はデータ通信専用simをスマホで使う事を検討されると思います。その場合の注意点を一つ書こうと思います。タブレットにデータ通信専用SIMを使う場合は何も問題はないのですが、スマホにデータ専用SIMを入れる場合、注意する点があります。セルスタンバイ問題というのがありまして、詳しくは調べてないのですが、スマホは通常のデータ通信の電波と、もう一つ通話用の...

Xperia Z3 Compact SO-02GでMVNOを使う場合、ドコモ回線のMVNO業者なら、SIMロックなど気にせずSIMカードを差し替えるだけで使えます。ドコモの回線を利用したMVNO業者ならSO-02Gは全ての業者で動作確認端末として告知されてます。Xperia Z3 Compact SO-02GのSIMカードのサイズはnanoSIMカードですMVNO業者を申し込みする時に、SIMカー...

スマホの料金を節約する為に格安SIMへの乗換えを検討される場合、MNPされる方が多いと思います。普段ほとんど電話を使わない場合でも、携帯番号が変わる事にはかなりの抵抗がありますよね。大まかな流れとしては、現在お使いの携帯電話事業者でMNP予約番号という10桁の数字を発行してもらい、乗り換え先の格安SIM業者で予約番号を使うのですが、いくつかのポイントを紹介しますMNP予約番号の有効期限MNP予約番...

スマホを格安SIMカードに乗り換えをする場合、音声通話対応SIMにすると、データ通信専用SIMの利用料金に+700円かかります。まぁそれでも十分安いんですけども・・・しかし、ほとんど通話しない人には勿体無いですよね。たまにしか電話しないとしても、電話番号がないのは不便なので、オススメな組み合わせはデータ通信専用simとip電話の組み合わせです。ip電話アプリを使えば、050から始まる電話番号も持て...

Xperia A SO-04EでMVNOを検討されてる方へXperia A SO-04Eはドコモ回線のMVNO業者の格安SIMに対応しています。ドコモ回線の格安SIMならSIMロック解除不要で、そのままSIMカードを差し替えるだけで使えます!販売されて2年くらいたつ機種で、ちょうど端末代も払い終えてMVNOへの移行には適した機種で、格安SIMに乗り換えする方が多い機種ですね。ちょっとXperia ...

ドコモのスマホならドコモ回線を利用したMVNO業者の格安SIMならSIMロック解除無しでSIMカードを差し替えるだけでそのまま使えます。各MVNO業者、それを一つの売りとしいますね。現在お使いのARROWSをそのまま使う方や、機種変で使わなくなった古いARROWSを再利用されたい方など色々いると思います。子供にスマホを持たせる時に新規で大手3キャリアの契約するのは、ちょっと高いので古いARROWS...

ドコモ2013年夏モデルのAQUOS PHONE ZETA SH-06Eで格安SIMを使おうと思ってる方も多いと思います。この機種、販売からまだ2年でスペック的にもまだまだ現役で使える機種ですので、AQUOS PHONE ZETA SH-06Eを格安SIMでの運用は大変オススメです。ちょうどキャリアの2年縛りも終えて、端末代金も払い終わる時期で、格安SIMへの乗り換え機種としては最適なんじゃないで...

近所のセブンの行った時に店員さんに売れたか聞いてみました2台注文がありましたよーと言われました地方のこんな近所のセブンでも注文があるって事は全国的には売れ行き好調なんでしょうね今回、160万くらいする等身大のフィギュアも売られているんですが、この等身大フィギュア前も売られていたようで販売開始数分で完売したとか・・・話は戻りまして、今回のエヴァスマホSH-M02-EVA20はSIMフリー端末って事で...

ドコモ2012年冬モデルとして発売されたXperia AX SO-01EをMVNOの格安SIMで運用しようと考えていらっしゃる方向けの情報ページです。Xperia AX SO-01Eは発売から3年目を迎える機種で、分割払いも終わりMVNOの格安SIMでの運用考えていらっしゃる方も多いと思います。OSはandroid4.0でまだまだ使える機種ですが、CPUがデュアルコアと、今では一世代前のCPUでメ...

スマホのデータ通信では毎月の通信量の上限とは別に、連続3日間のデータ通信量に応じて通信規制を設けている場合が多いです。アレ?まだ上限いってないのになんだか今日は速度が遅い・・ヘビーユーザーの方は、そんな経験あるんじゃないでしょうか?ほとんどの業者で、連続3日間のデータ通信の使用量に応じて翌日の24時間の通信速度制限をかけています。ですので、通信制限の無い格安SIMを探してるユーザーは非常に多いと思...

Xperia Z3 Compact SO-02Gを格安SIMでの運用を検討されてる方へコチラの機種は、ドコモの2014年冬春モデルなので分割している人はまだ支払いが完了していないでしょうからMVNOの格安SIMに乗り換えされる方は少ないとは思いますが・・Xperia Z3 Compact SO-02Gはドコモ回線のMVNO業者の格安SIMに対応しています。各公式サイトでも動作確認端末一覧に記載され...

最近の機種は音声通話がVoLTEに対応しています。そこで、MVNOの格安SIMでもVoLTEが使えるか気になったの調べてみました。その前に・・・VoLTEって何?今まで音声通話は3G回線を利用して音声通話をしていました。単純に言えば、VoLTEはLTE回線を利用した通話という事です。ちなみに、データ通信で使うLTE回線とは別の音声通話専用のLTE回線を利用しています。3G回線での通話も同じくデータ...

docomoから2013年 1月19日に発売されたモバイルwifiルーターのL-03EをMVNOの格安SIMで使う為の情報を紹介します。ドコモのL-03Eはスマホと同様に、ドコモ回線のMVNO業者の格安SIMなら差し替えるだけでそのまま使えます。各MVNOの業者の動作確認端末一覧に掲載されているので間違いないと思います。MVNOの格安SIMを使うと、まずどれくらい安くなるか料金を比較してみましょう...

待望のBlackBerryが日本再上陸!数年前までは大手携帯キャリアもBlackBerryの取り扱いをしていたのですが、現在ではBlackBerryは日本から撤退していましたマニアの心を揺さぶるQWERTYキーボードを搭載したクラシカルな独自のデザインで一部のコアなファンには大人気だった記憶がありますスマートフォンとしては先駆者的な存在だったのですがiphoneやandroidの登場で影が薄くなっ...

ドコモ製のAQUOS PHONEシリーズでMVNOの格安SIMを使おうと思っている方向けの情報を紹介しますAQUOS PHONE ZETA以降の機種は、CPUがクワッドコアになりOSもandroid4.0と格安SIMに乗換えてメイン機種としても、まだまだ使える機種です。2013年冬モデル以前のAQUOS PHONEなら分割も終わってると思うので、新たに機種を用意しなくてもMVNOの格安SIMのみ契...

ドコモ製のGALAXY(ギャラクシー)シリーズで、MVNOの格安SIMを使おうと思っている方向けの情報を紹介しますiphone導入以前のドコモは、XperiaとGALAXY(ギャラクシー)を看板機種に立てており、ドコモ利用者の中ではいまだに根強い人気ですね。GALAXY(ギャラクシー)を発売しているSAMSUNGは海外メーカーですが、ドコモで販売されてるGALAXY(ギャラクシー)シリーズは国内向...

ドコモ製のMEDIAS(メディアス)シリーズで、MVNOの格安SIMを使おうと思っている方向けの情報を紹介します2013年の夏モデルを最後に新機種の開発は止まってしまったMEDIAS(メディアス)ですが、薄型で見た目も可愛いと女性に評判の機種でした。中でもN-06Eは出来が良い機種だったと思います。NECのスマホ撤退で新機種が出ないのでMEDIAS(メディアス)は中古スマホ市場でも比較的安く手に入...

ドコモ製のMEDIAS(メディアス)シリーズで、MVNOの格安SIMを使おうと思っている方向けの情報を紹介しますLGエレクトロニクス2013年まで展開していたOptimus(オプティマス)シリーズ現在はOptimus(オプティマス)のブランド名は廃止されちゃいましたけど、2013年に発売されたOptimus it L-05EとOptimus G pro L-04EはMVNOの格安SIMに乗換えても...

ドコモ2013年冬春モデルとして発売されたLGエレクトロニクス G2 L-01FをMVNOの格安SIMで運用しようと考えていらっしゃる方向けの情報ページです。G2 L-01Fは2013年の冬春モデルで10月に販売された機種です。発売当初に買われた方は、ちょうど24回払いの分割が終了するくらいじゃないでしょうか?MVNOに乗換えする際、SIMフリー端末のセット販売はありますがキャリアのように月々サポ...

au2013年夏モデルとして発売されたXperia UL SOL22をMVNOの格安SIMで運用しようと考えていらっしゃる方向けの情報ページです。ドコモのXperia Z SO-02Eの兄弟機種でau版として色々カスタマイズされてますが基本性能は同じ。2013年の5月に発売された夏モデルなので、端末代を分割された方も支払いを終えてMVNOの格安SIMへの乗換えする端末には最適な端末だと思います。上...

ドコモ2013年夏モデルとして発売されたGALAXY S4 SC-04EをMVNOの格安SIMで運用しようと考えていらっしゃる方向けの情報ページです。グローバルモデルであるGALAXY S4の日本国内向けのローカライズモデルドコモではiphone取り扱い以前は看板機種としてGALAXYを取り扱っていたので、非常に人気の高いモデルです。GALAXY Sシリーズは、日本国内向けのおサイフケータイや赤外...

au2013年夏モデルとして発売されたAQUOS PHONE SERIE SHL22をMVNOの格安SIMで運用しようと考えていらっしゃる方向けの情報ページです。同時期に発売されたドコモのAQUOS PHONE ZETA SH-06Eの兄弟機種au版のAQUOS PHONEシリーズではこの機種からCPUがクワッドコア搭載でストレス無くサクサクとした動きで操作できるようになりました。また、省電力に優...

最近ではLINEのやり取りが主流になっているのでメールはあまり使わなくなりましたが、ネットで買い物をする時や、何か登録をする場合などメールアドレスが必要な場合がありますよね。android端末の場合、初期設定でgmailを取得しますしiphoneの場合iCloudのメールアドレス取得などもしますが、そういったフリーメールのアドレスは利用できないサイトも多々あります。そこで、ここではオリジナルのメー...

こういうサイトを運営している手前、色んな情報を調べるんですがドコモのAndroid端末でSIMロック解除してもらってau系のMVNOの格安SIMを使えばテザリングができるって書いてあるサイトが結構ありました。ソフト的な事はあまり詳しくないので確定情報とは言えませんが、テザリングをONした時点でAPNがドコモのAPNに切り替わるという仕様になっているからテザリングできないなら、au系の格安SIMさし...

ドコモ2013年冬春モデルとして発売されたXperia Z1 SO-01FをMVNOの格安SIMで運用しようと考えていらっしゃる方向けの情報ページです。SONYのWALKMANアプリ搭載で音楽端末としても非常に高性能、カメラもSONYのデジカメのサイバーショットで使われている技術を惜しみなく搭載しており、画質も鮮やかでかなり綺麗です。モニタも液晶テレビのブラビアと同様のトリルミナスディスプレイを採...

ドコモ2013年冬春モデルとして発売されたXperia Z1 f SO-02FをMVNOの格安SIMで運用しようと考えていらっしゃる方向けの情報ページです。同時発売されたSO-01Fの小型バージョンで、手のひらサイズで片手での操作もしやすく特に女性に人気のモデルでした。小型になったぶんバッテリー容量はSO-01Fより下がっていたり、ストレージが半分の16GBと若干のスペックダウンになってますが、性...

ドコモで2012年6月に発売されたモバイルwifiルーターL-04DをMVNOの格安SIMで運用しようと考えていらっしゃる方向けの情報ページです。L-04DはSIMロック解除可能のルーターですが、ドコモの回線を利用したMVNOの格安SIMならSIMロック解除なしで利用が可能になってます。対応バンド(電波の種類)の問題もありますので、SIMロック解除して他社の回線を使うよりドコモ回線の格安SIMを使...

ドコモ2013年春モデルとして発売されたXperia Z SO-02EをMVNOの格安SIMで運用しようと考えていらっしゃる方向けの情報ページです。目次Xperia Z SO-02Eスペック利用できるMVNOの格安SIM事業者一覧チェックポイントSony Xperia Z シリーズの原型とも言える機種で、Xperiaシリーズで初めてCPUでクワッドコア搭載のモデルです。またXperia Z SO-...