データ通信専用simと通話アプリの組み合わせ

特に頻繁に通話を利用するわけではなく、090/080から始まる携帯電話番号が必要ないっていう方ならデータ通信専用simと通話アプリの組み合わせがおススメです。

 

電話番号付きの音声対応SIMだと、データ専用SIMと比べると700円ほど割高になります。

 

700円くらいなら払ってもいいかなと思ったりもしますが、利用する事もないのに毎月700円払うのもどうかとも思います。

 

IP電話アプリだと、050からはじまる電話番号も付いてくるので、仮に番号が必要な場合でもきちんと電話番号で着信できますので、特に通話品質とかにこだわりもなく、どうしてもいままで使っていた電話番号が必要など、そういう理由がない場合、IP電話で十分だと思います。

 

電話がかかってこない、かける必要ないって考えたらちょっと悲しい気もしますが(笑)

 

節約にこだわると、数百円でも月々のスマホの利用料が安くなると、気持ちも良いですし、「俺、スマホ月々○○円よ?」
なんて感じで自慢できる場面もありますし(笑)

 

IP電話アプリとデータ通信SIMでの運用でおススメは、やはりOCNモバイルONEだと思います。
OCNは050plusというNTTが運営しているIP電話サービスをセットで提供しているので、050plus付きのデータ専用SIMカードプランや、OCNモバイルONEの利用者なら後付けでも月額が半額の150円でオプションで付ける事が可能です。