上部へ戻る

 

10分かけ放題がある格安SIMの詳細

格安SIMが流行り初めの頃は通話料に対してのサービスが無く、ドコモなどのキャリアはかけ放題が定番となっていたので、通話料は格安SIMへの乗換えへの大きなネックになっていましたが、最近では、IP電話など別の回線を使わず、携帯電話番号そのままの発信でも、通話料を安くできるプレフィックスサービスを使った、通話料のサービスが定番になってきました。

 

中でも、10分かけ放題サービスを導入する格安SIM業者が最近増えてきていて、10分かけ放題は格安SIMでの通話サービスで、一つの定番になってきています。

 

ここでは、2017年10月現在で、10分かけ放題のサービスを提供している格安SIM業者の紹介と、料金などの比較して紹介していきます。

 

10分かけ放題のオプションがある格安SIM業者

mineo(マイネオ)

mineo 10分かけ放題

料金

月額850円

 

>>mineo公式サイトはコチラから

 

 

OCNモバイルONE

OCNモバイルONE10分かけ放題

料金

月額850円

OCNモバイルONEでは、10分かけ放題の他にも、トップ3かけ放題という、設定した3つまでの番号なら完全かけ放題というオプションもあります

>>OCNモバイルONE公式サイトはコチラから

 

 

IIJmio

IIJmio10分かけ放題

料金

月額830円

IIJmioの10分かけ放題サービスは同一名義で契約している家族間の場合は10分ではなく30分という他社にはない独自サービスを提供。
さらに月額600円で3分かけ放題という低額プランも提供しています。

>>IIJmio(みおふぉん)公式サイトはコチラから

 

 

LINE MOBILE

LINEMOBILE10分かけ放題

料金

月額880円

 

>>LINEモバイル公式サイトへ

 

nuro モバイル

nuro モバイル10分かけ放題

料金

月額800円

2017年10月現在で、10分かけ放題の月額料金はMVNOの格安SIM業者の中では最安値です。

>>nuroモバイル(ニューロモバイル)公式サイトはコチラから

 

 

DTI SIM

DTISIM10分かけ放題

料金

月額820円

 

>>DTI SIM公式サイトはコチラから

 

 

DMM mobile

DMM mobile10分かけ放題

料金

月額850円

 

>>DMM mobile公式サイトはコチラから

 

 

イオンモバイル

イオンモバイル10分かけ放題

料金

月額850円

イオンモバイルでは、10分かけ放題の他にもIP電話サービスを使った050かけ放題という国内であれば24時間、何時間でも通話し放題のプランもあります。

>>イオンモバイル公式サイトへ

 

 

ニフモ

ニフモ10分かけ放題

料金

月額830円

 

>>ニフモ公式サイトはコチラから

 

 

 

以上が2017年10月現在での10分かけ放題のオプションを提供している業者の一覧となります。

 

OCNモバイルONEが5分かけ放題から10分かけ放題に延長したのから皮切りに、次々と他の格安SIM業者も10分かけ放題へと追随しており、現在10分かけ放題がない業者も、今後どんどん追加してくると思います。

 

更に、楽天モバイルでは、5分かけ放題から10分かけ放題へ変更ぜず、一気に完全かけ放題のサービスを提供されています。

 

IP電話を使った完全かけ放題は一部の業者でも提供されていましたが、電話番号そのままで利用できるプレフィックス通話を使ったかけ放題は今現在では楽天モバイルのみ。

 

>>楽天モバイル公式サイトはコチラから

 

このサービスが人気になるようなら、他の業者も、楽天モバイルに続いて、完全かけ放題のオプション提供していくんじゃないでしょうか?

よくある疑問

10分で一度電話を切れば何度でも無料?

一回10分までなら何度かけ直しても無料です。

10分をうっかり超えてしまった場合は?

通常の通話料の半額の30秒10円の通話料がかかります。

番号通知は?

相手側には通常通りの発信者番号が通知されます。
IP電話を使ったサービスだとIP電話の番号が通知される為に、相手に事前に伝えてない場合誰からかかって来たのかわからないので、その点は、IP電話を使った通話料金を安くするサービスより、プレフィックス方式の方が優れていると思います。